結婚式でも大活躍!かすみ草の花言葉や魅力、アイディア*30選♡

花嫁さんに人気のかすみ草♡お呼ばれで結婚式に行くとかすみ草をよく目にする!なんて方もいらっしゃるかもしれません*かすみ草を使った結婚式が今人気を呼んでいます♡かすみ草の魅力を総特集してみました!!

2018.8.30 公開 2018.8.10 更新
この記事を書いた先輩花嫁
veliy

2017年10月に結婚式を挙げました♡今までに参列した事のない結婚式を挙げるため、準備に時間を費やし、こだわリ満載の結婚式になリました*プレ花嫁さんに役に立つ情報を提供出来るよう頑張ります☆

かすみ草は脇役??主役でも使える可愛いお花です♡

”知っている花の名前を教えてください”と聞かれたら、上位にあがってくる「かすみ草」*

花束をプレゼントする際、大きなお花と共に一緒に使われているあの白い小さなお花です♡

脇役に見られがちですが、主役としても多く使われているのが結婚式*

強調しすぎない控えめなところがまた魅力の一つでもあります*それは花言葉からも連想出来て、かすみ草の姿も前の由来も、花言葉も全てが花嫁さんにぴったり♡

そんなかすみ草の魅力に迫っていきたいと思います!!

かすみ草ってどんなお花??

そ「霞草(カスミソウ)」という名前の由来は、小さい花が無数に咲く姿がまるで「春霞(はるがすみ)」のようであることから名づけられています*

英名では、「Baby’s berath」と呼ばれ、愛しい人の吐息、赤ちゃんの吐息という意味*
枝が繊細に別れ、その先々からふわりと咲く花に、愛しい存在である人の吐息を重ねたと言われています♡

また、かすみ草には7つの花言葉があります♡その意味がとっても素敵なんです**

①清らかな心(purity of heart)②無邪気(Artlessness)③親切(Kind)④感謝(Appreciation)⑤純潔(Innocence)⑥幸福(Happiness)⑦永遠の愛(Everlasting love)

純白なドレスを身に着けた花嫁さんが今までの人生を幸福だと感じ、新郎と永遠の愛を誓い、両親やゲストに感謝の気持ちを持ち、これからの生活を清らかな心で、時に無邪気な心もあったり、親切で純潔な心も忘れない…
といった気持ちをかすみ草が表現してくれていそうです♡

かすみ草の開花時期は5~8月頃♡お花屋さんに行くと年中売られています*耐寒性のあるお花ですが、日本の冬は寒すぎて冬に花を咲かせることは難しいようです。

育て方もご紹介♡

必ずと言っていいほどお花屋さんの店頭に並んでいるかすみ草*かすみ草を上手に育てるには注意点があります!

かすみ草は日当たり・風通しの良いところで育てると良いです*

湿気や酸性の土を好まない植物なので、水はけが良く、肥料が効いている用土が適しています。

必要以上に水を与えると、枯れる原因になってしまうので注意が必要です!

鉢植えの場合、土の表面が乾いていたら水を湿らせる程度に与える程度で良いです*


TOP画像出典: www.weddingnews.jp