【ブライダルヨガ】結婚式当日もリラックス♪食欲コントロールもできちゃう呼吸法をマスター!

2016.12.26 公開 2018.7.31 更新
この記事を書いた先輩花嫁
nana.jiang

仕事や家事など忙しい現代女性に、ヨガを通じての身体と心のケアをお伝えすべく、都内を中心に活動中。自分自身の結婚式の経験をもとに、ブライダルヨガや花嫁会のイベントを定期的に開催。   ・全米ヨガアライアンスRYT200 取得 ・Strala Yoga Intensive Training 修了 ・IYC リストラティブヨガ 指導者 ・日本コアコンディショニング協会 ベーシックインストラクター ・薬膳・漢方検定 取得

花嫁のためのブライダルヨガ、第5回目の連載です。今週で最終回になります!先週は「正しい姿勢をマスター!写真撮影で小顔に見えるテクニック」をお届けしました。正しく立つ姿勢のポジションを体感いただけましたでしょうか。結婚式当日まで意識を持ち続けて、当日の写真撮影では小顔美人を目指してくださいね。

最終週のテーマは、「結婚式当日もリラックス♪食欲コントロールもできちゃう呼吸法をマスター!」です!

花嫁の感情コントロールの重要性

人生で一番幸せな日と言われている結婚式ですが、当日を無事に迎えるまでの結婚式の準備期間は楽しいことばかりではありません。両家のご両親やお互いのゲストのことを考えながら、旦那様とも意見を擦り合わせて、限られた期間で多くのことを決定していく必要があるからです。

一生に一度の結婚式!と張り切って花嫁が準備しても、旦那様に女心を理解してもらえなかったり、予算や会場の都合で思い通りにいかなかったりと想定外のトラブルがつきものです。マリッジブルーという言葉もあるぐらい様々な悩みを抱えがちな期間ですが、一生に一度の幸せなイベントの準備期間は心穏やかに過ごしたいものですね。

花嫁が穏やかな気持ちで準備を進めながら周りの方々への感謝をお伝えしていけるように、感情コントロールの方法をお伝えしていきます。

gatag-00013647

呼吸と感情の関係性

呼吸と感情はリンクしていると言われています。例えば、怒り、悲しみ、不安を感じたとき、呼吸が浅く細切れになっているのを感じたことはありませんか?人はマイナスの感情を抱く時、呼吸が浅く不定期になると言われています。反対に、気持ちが穏やかで落ち着いているときは、呼吸は深くなめらかで一定のリズムを保つことができています。

毎日の生活の中で、想定外のことも起こるので感情コントロールを行うのは難しいですが、呼吸は自らコントロールすることができます。穏やかに毎日を過ごせるよう、深い呼吸を行うための練習を行ってみましょう。

no-translate-detected_1150-27

まずは楽に座る姿勢から

呼吸法を実践する前に、楽に呼吸法を実践できる座り方からご紹介します。

1.両足のかかと同士を体の中心にそろえて座ります。

2.左右のお尻のお肉を軽く外に掻き出して、二つの坐骨でどっしりと地面を捉えます。

3.背骨を一つ一つ積み上げるように、背筋をスッと伸ばします。両手は膝の上に軽くのせます。

4.頭を天井から一本の糸で吊るされたようにスッと持ち上げて、顎を軽く引き目を閉じていきます。

※床の上でお尻が痛いと感じる場合は、お尻の下にブランケットやタオルなどをひいてもOKです。ヨガマットをひかなくても、絨毯の上などで気軽に実践することから始めてみましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


TOP画像出典: www.weddingnews.jp