結婚式をやりたくない理由は?やりたくなる解決策×やった方がいい本音もリサーチ!

結婚式をやりたくない理由は?やりたくなる解決策×やった方がいい本音もリサーチ!のカバー写真

もし、好きな人が『結婚式をやりたくない』としたら、その理由はなんでしょうか。ふたりで解決できる方法はないのか、本当に結婚式をやらないで後悔しないのか、こちらの記事を参考にして「結婚式」をどうするか話し合うきっかけにしてくださいね♩

結婚式をやりたくない人の割合はどれくらい?

まず、結婚式を『やりたくない』と考えている人の割合を見ておきましょう。ここでは、マイナビウーマンの調査でわかった女性の割合男性の割合をそれぞれグラフにして紹介します。

女性の場合、結婚式を『したくない』と答えた女性は42%で、『したい』と答えた積極派より少ないものの、消極派が一定数は存在するとわかります。

男性の場合は半数以上が『したくない』という結果に。男女それぞれの割合に大きな差はありませんが、カップル同士で『したい』⇔『したくない』と考えが違うと悩ましいかもしれません。

男女問わず、もし、自分は結婚式をやりたいのに相手が『やりたくない』場合は、相手の「やりたくない理由」に寄り添って解決策を探しましょう。

なぜ結婚式をやりたくないの?口コミ付きで理由を7つ

yuko_kl

結婚式をやりたくない理由は人それぞれ。ここでは、やりたくない派に多い7つの理由をピックアップして紹介します。

解決のためのポイントも添えていますので、具体的に見ていきましょう!

お金がない、お金がもったいない

俺も結婚式はしたくない…。 金はかかるし、会場のセッティング時間かかるし、オシャレ嫌いだし…。@ropeth

でも結婚式やりたくない、そのお金あれば違うことに使いたいって言ったら、でも僕がしたいもんって笑われた。@habby_channel

泊めた友達と話してたんだけど、結婚式をやりたくないという話題。私も友人もやりたくない。式挙げるならそのお金で旅行とかしたいとのこと。@pfmmn_fh

一般的に「結婚式」=「お金がかかる」というイメージがありますし、事実、数十万円~数百万円という費用がかかるため、新居や新婚旅行、新婚生活にお金を回したいという声は少なくありません。

●解決するには?
費用を抑える方法で、ふたりだけの結婚式ができないか。

\お金がかからない結婚式をcheck/

結婚式のための準備が面倒

俺はしたくないけどね、結婚式とかね。めんどくさいでしょ。いろいろ面倒なのがわかってる。@lilyshino

結婚式は事前準備を働きながらは絶対無理だし家にいたいのでやりたくないし、顔合わせ位が丁度いいな。@kkatsssuuun

最近インスタでウェディングフォトの写真ばっかり漁ってる。。。結婚式は準備とか面倒だからやりたくないけど、ドレスで撮影したいかも。@haruc8_teatime

結婚式の準備は規模にもよりますが、数か月~半年ほどのスケジュールで行われます。

また、準備の項目も多く、受付や二次会の幹事などを立てる場合は準備そのものをお願いしなくてはなりませんから、結婚を予定しているカップルにとって時間的・精神的な負担となるのは否定できません。

ゲストの負担になるならやらない

結婚式はやりたくないって言ったら親若干悲しそうだった、、。ゲストの負担考えるとやっぱ躊躇するんだよな〜自分が仲良い子の式に行くのは何とも思わないんだけどね。@mrppp92

逆の立場なら僕は絶対結婚式したくないし招待したくないし金を取りたくない。@pso2_kagari0104

結婚式は本人達のものだからある程度ワガママになって良い、参加する方も自分達も楽しい式がしたいと言ってる彼、結婚式はゲストのもの、なるべく負担をかけないことが一番、というかむしろやらなくていいならやりたくない私。これは困った。@gomadaikon

結婚式なんてやりたくない。だって友達に迷惑かけるし、友達少ないのに余興とかさせるの申し訳ないし、もう何もかも申し訳なくてやりたくない。@isuzu_nisi

結婚式にゲストを招くことを想定した場合、ご祝儀だけでなく、衣装代やヘアメイク代、交通費などの金銭的な負担が気になるかもしれません。

また、大切な休日を使わせてしまう、挨拶やスピーチなどで手間をかけさせてしまうなど、時間的なことや段取り的なことでもゲストへの遠慮から結婚式を「やらない」ケースも。

とにかく恥ずかしい

yuko_kl

僕は小学生の頃から結婚というものをしたくない人間だったんですが、その理由が「結婚式で人前でキスするのが恥ずかしいから」だったんすわ。@uuuuuuuuuunchu

あーわかる。結婚式絶対したくなかった(笑)ま、相手もいませんが。友達が少なすぎて呼べる人いないので、恥ずかしいから絶対やりたくない…と常々思っています。レンタル友達呼んで穴埋めする人の気持ちはわかりすぎる。@choco_storm

痩せないとドレス着た時背中と二の腕の肉が目立つわぁ〜痩せよ…。とか思ったけど私結婚式やりたい願望ないしむしろやりたくないから痩せなくていいや!@12moe4

結婚式を『恥ずかしい』と敬遠する男女も。

たとえば、「人前でのキス」「招待人数の少なさ」「スタイルに自信がない」など、恥ずかしさの理由もさまざまですが、「結婚式」=「華やかなイベント」というイメージから、『自分には合わない』と苦手意識をもってしまうのかもしれません。

招待する(できる)ゲストがいない

俺は呼ぶ友達もいないから結婚式とかやりたくない派だけど、女の子はやりたい人多いのかな。@kzm_imas

結婚式やりたくない派だったけど、今日ちょっとやりたいと思ったけど、やっぱり呼ぶ人いないからやーめた/^o^\笑。@uttbm104423

ウエディングドレスとか絶対着たくないわ。結婚式自体友達いなすぎて呼ぶ人いないしやりたくないし。@kasu_gomiko

結婚式には、家族や友人、仕事の関係者などをゲストとして招待するのが一般的なため、「友だちが少ない」「人付き合いが苦手」「親との関係がよくない」などの理由から、結婚式をやりたくないと考える人もいます。

そもそも必要性を感じない

俺も同じ理由で結婚しても結婚式したくない。そんな盛大に人様から祝福を受ける必要性を感じないし、そんなことする金あったら少しでも新婚旅行を豪華にしたいと思う。何がよくて結婚式やら披露宴やらやらなあかんのだと。@takuya01220

 

結婚式な〜行くたびにやりたくないという気持ちが大きくなる。小さい頃のムービーとかいる??上司なんて絶対呼びたくないし、余興もいらないし、ファーストバイトもしたくないし、手紙も読みたくないし、、、、披露宴は私にとってやる意味ないんだよなー友人からの手紙とかもいらない。@flower8065

年々結婚式に興味がなさすぎて………やる必要性を求めてしまうくらいならやりたくないって思う。@0ZAoza

もしかすると、結婚式の一般的なスタイルがインプットされ、「結婚式とは○○なもの」「結婚式では○○するのが当たり前」というような思い込みから結婚式にマイナスイメージをもっている可能性があるかもしれません。

どちらかが結婚式に後ろ向きなら、ふたりで話し合いをしてベストな方法を探りましょう。

それぞれの事情によってしたくない

結婚式したくない兄(再婚) VS 初婚だからしたい義姉 @emistitch36

結果的にデキ婚になった人を批判するつもりはないけど、私はデキ婚したくないなぁ。妊娠してる状態で諸々の手続きや結婚式、新婚旅行をするのかと考えると負担は計り知れないし、かといってそういう行事を諦めたくないし。@flaxen_41d

今世紀最大の体調不良で結婚式やりたくないって体が叫んでる。@peipeipps48

忙しさとストレスで体調不良。ハードすぎてしんどい。結婚式やりたくない…とか思いつつ、指定された日まで招待状も送り…悲しい。もう後戻りできない。@mtk100102

たとえば、「再婚」「授かり婚」など、イレギュラーな状況の場合は、心理面や体調面で結婚式というイベントに対して消極的になるケースが。

また、準備の段階で体調不良になったり、精神的に疲労したりなどすると、結婚式への前向きな気持ちまで低下しかねません。

どうすれば結婚式をやりたくなる?ふたりのための解決策を詳しく!

shi_wedding6.17

結婚式をやりたくない理由からわかるポイントは「費用」「準備」「内容」の3つです。これらを解決することで、ふたりだけの結婚式が実現するのではないでしょうか!

ここでは、ふたりのための解決策として、やりたくない派の悩みや苦手意識をクリアする方法を6つ紹介しますね♩

小規模な結婚式に限られた人だけを招く

結婚式のゲスト数に決まりはありませんから、本当に招きたい人だけに参列してもらうのでもいいのです。

家族や友人、お世話になった方などへの感謝を伝えるためにも、ささやかな結婚式を催してはどうでしょうか?

\少人数での結婚式をcheck/

1.5次会などオリジナルウェディングを開催する

たとえば、結婚式ほどフォーマルでない1.5次会やレストランなどを貸し切ったカジュアルなウェディングパーティーなどでオリジナルウェディングを開催するのも素敵です。

恥ずかしがり屋さんの新郎新婦なら、高砂(たかさご)席をソファーにしてゲストとの距離感を縮めるのもおすすめ。どんな結婚式にするか、ふたりが「やりたい!」と思える内容にしてみましょう。

\オリジナルウェディングをcheck/

ふたりだけの海外挙式で予算も抑えて思い出づくり

もし、「再婚」「晩婚」だからとか、「お金がもったいない」「呼べる人がいない」などで結婚式に後ろ向きなら、ふたりだけで海外挙式はいかがですか?

新婚旅行も兼ねられますし、国内で挙式や披露宴をするより費用が抑えられるプランもありますし、SNSやハガキで結婚報告もできますよ!

\海外挙式についてcheck/

授かり婚ならマタニティプランのある式場を利用する

体調や当日のプログラムがこなせるか心配な授かり婚なら、マタニティプランのある式場を利用しましょう。

マタニティ花嫁さんに負担のない銅線や会場セッティング、お料理など、一般的な結婚式とは違ったサービスが受けられ、おすすめです♡

記念のフォトウェディングで結婚報告にも活用する

シーズンを問わず実施できるフォトウェディングは、費用面でもリーズナブルなので人気上昇中です。

ふたりにとって「結婚した」という実感もわきますし、記念として残せますし、周囲への結婚報告として年賀状などにも活用できますよ!

\フォトウェディングについてcheck/

準備を丸投げできる代行サービスも選択肢のひとつ

結婚式から結婚式二次会まで丸投げできる代行サービスは、忙しいカップルにぴったり。たとえば、ウェディングカスタマーエージェントなら、無料で相談に乗ってもらえます。

料金システムも予算に応じたサービスでサポートしてもらえるため、「準備が面倒でやりたくない!」という場合は選択肢のひとつになるでしょう。

\結婚式の準備についてcheck/

やっぱり結婚式はやった方がいい?やりたくない派に伝えたい本音

yuko_kl

結婚式をやらずに後悔しないため、『やった方がいい!』という卒花さんなどの本音も見ておきましょう。

もし、相手が「やりたくない派」なら、ふたりで話し合うためのポイントにもなりますよ♩

結婚したという実感がわく

事実婚でも結婚式は絶対にした方がいい! 結婚証明書がもらえるし…! あと婚約・結婚指輪指輪も買った方がいい! 結婚した実感が沸くし…!@kiyoko_yo

結婚式をすると、いい意味で、まずは「形から夫婦になる」という面でのメリットがあります。

たとえば、入学式や卒業式、成人式のように、セレモニーによって立場や状況が実感できるというものです。

大切な人たちに感謝を伝えられる

結婚式とかウェディングドレスに興味がなかった。だけどおばあちゃんとか親や親戚の為にした方がいいって思ってた。彼のことで悩んでた時に友達に言われた、はなちゃんが好きな人の隣で綺麗なドレスを着て、世界一幸せ!って笑ってる姿が見たいな。って言われて、私もそんな私を見たい!って思った。@gkdfmffw051125

結婚式は両親や祖父母、友だちなど大切な人たちに、これまでの感謝を伝える場にもなります。

やはり自分の努力だけで大人になれるわけではなく、愛する人と巡り会えたのも自分以外の「誰か」のおかげでもありますから、とびきりの「ありがとう」を伝えてはどうでしょうか?

結婚を報告する手間が省ける

結婚式やると一々報告する手間が省けると聞いてたけど納得した。@mathudadeshu

結婚式には周囲への結婚報告や相手のお披露目という目的もありますから、個別で事後報告するよりは合理的です。

日頃の付き合いや仕事上の立場などで人脈が多い人ほどメリットになるのではないでしょうか。

お互いのことをもっと知れる

結婚式って本当に夫婦初めての共同作業なんだよね……これでパートナーの性格やら得手不得手やら全てが分かる。@tenten21268

結婚式の準備や当日の進行によって、恋人としての付き合いではわからない相手の性格や長所短所がわかるという本音も。

価値観や金銭感覚、時間意識などの相違が浮き彫りになると喧嘩をしてしまう可能性もありますが、逆に、お互いがどうやって補い合うかを考えるキッカケにもなるはずですよ♩

離婚率を下げる可能性がある!?

離婚率が下がるらしいから指輪も結婚式もちょっとでいいから記念程度にした方がいいとは聞いた。実際結婚式も指輪も記念もなしで結婚した友達は離婚した…。@m1a2i1b2o

実は、アニヴェルセル総研が行ったインターネット調査の結果でも、結婚式の実施と離婚の関係性が数字上で明らかに。

なんと、離婚歴のある人の82.4%が「結婚式をしていない」という結果でしたが、必ずしも「結婚式をしないと離婚する」「結婚式をすると離婚しにくい」という法則を実証するものではありません。

ただ、結婚式を共有することで、夫婦の絆を深めたり、結婚記念日を迎えるたびに仲睦まじくなったりというプラス面は増えるでしょう。

結婚式をやりたくない相手の気持ちに寄り添って解決を♩

hocha

結婚式をやりたくない人には、大きく分けて「費用」「準備」「内容」に関する「やりたくない理由」があります。

ただ、一般的なイメージや過去の経験などから苦手意識があるだけという場合も。

もし、相手が『結婚式やりたくないな……』とローテンションなら、相手の気持ちに寄り添って理由を共有し、ふたりで解決できる方法はないか話し合ってくださいね。

きっと、ふたりだけの素敵なセレモニーが生み出せるはずですよ♡

ウェディングニュース相談カウンター
LINEウェディングニュース相談カウンター
専属ウェディングアドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
クリップするには登録が必要です