プランナーさんって変更できるの?トラブルの実例と解決方法*

プランナーさんって変更できるの?トラブルの実例と解決方法*のカバー写真

結婚式の準備から当日まで、一番近くで支えてくれるのが「ウエディングプランナー」さん。 しかし、担当プランナーさんとのやりとりの中で“不満や不安”を感じる花嫁さんも、実は少なくありません。 「担当のプランナーさんを変更したい……」 そう感じたとき、どうすればよいのでしょうか? この記事では、プランナーさんとのトラブルの実例や、解決方法を伝授します! あなたが抱えるもやもやとした不安を解消しちゃいましょう*

プランナーさんと合わない…変更ってできるの?

asami_wedding0715

結論から言うと……プランナーさんは変更することができます!

「すでに打ち合わせが進んでいるけど、今からでも変更できる?」

「変更したいけど、式場に伝えるのが気まずい……」

こんな風に感じる花嫁さんも多いはずです。

担当に決まったプランナーさんと打ち合わせを重ねる中で、何か「信頼できない」「不満」などの思いを感じた場合は、その時点で式場に「プランナー変更のお願い」をしてもOK◎

実際に、先輩花嫁さんたちの「変更すればよかった」「変更してよかった」との体験談もありますよ。

プランナーさんの対応があまりよくなかったので、変更してもらうなどの対処をするべきであった。
(結婚式のことを考えると、関係が悪くなりたくなかったのでできなかった。)

最初のプランナーさんとはあまり相性が良くないと感じ、担当を変更していただきました。
後任のプランナーさんはとても親身になって相談にのってくださり、5か月半という短い準備期間の中、最終的に納得のいく結婚式を挙げることができました。

プランナーさんは結婚式を一緒に作り上げているパートナーなので、相性がかなり重要。

「変更したい」と不安に思うことも、珍しくありません。

理想の結婚式をあきらめてしまう前に、プランナーさんの変更を考えてもいいかもしれませんね*

実際にあった!プランナーさんとのトラブル

wd2018ym

「プランナーさんを変更したい」と感じるのには、もちろん理由がありますよね。

先輩花嫁さんは、実際にどんなトラブルから、プランナーさんの変更を考えたのでしょうか?
今回はウェディングニュースで独自のアンケートを実施し、花嫁さんの実際のトラブルや変更した理由を調査しました!
(アンケート実施期間:8/13~8/14)

新郎新婦に寄り添ってくれない

親身になってくれなかったと感じた。
プリンセスな花嫁アイコン

最初の見積もりよりも2倍近く料金が上がってしまった……。説明不足を感じた。
スタイリッシュな花嫁アイコン

やりたいことを否定された。

要望や質問を無視して進められてしまった。

新郎新婦の心情よりも、打ち合わせを進めることを優先しているように感じた。

一生に一度の結婚式。

親身に寄り添って、おふたりの理想の結婚式を一緒に作り上げてくれるプランナーさんが理想ですよね……!

業務上のミスが多い

フェアで出された食事内容や料金などに間違いがあったりして、その後やり取りをしていく中で不安しか感じなかった。

約束の日に電話が来なかったり、説明不足や郵送の切手不足、同じ資料を2度も送るなど、対応に不満を感じた。

約束の打ち合わせの日に行ったら、他の方と被り、対応できないと言われた。

プランナーさんの退職で他の方に変わった後、引き継ぎが全然できていなかったり、挨拶をしっかりされなかったり……。

提携ドレスショップが4つあるのに1つしか教えてもらえなかった。

質問に対してしっかり答えてもらえなかったり、忘れていることがよくあった。

ホテルの予約ミスがあった。

ダーズンローズを知らないなど、知識不足が多々あり信頼できなくなった。

結婚式は新郎新婦にとっては初めての経験*

充分な知識でリードして、安心させてほしいのが本音です。

言葉遣いや態度

打ち合わせの際の言葉遣いや態度が気になった。

打ち合わせや見送りの際の態度に不満が。友達かのような距離感が不快だった。

電話対応が悪く不信感を抱いた。

嫌なことが顔に出ているのがよくわかり、自分たちが辛くなったから。

人として信頼できるかどうかという部分。

気持ちよく楽しく、準備を進めたいですよね*

どうやってプランナーさんの変更をお願いすればいいの?

so_wedding

「プランナーさんを変更したい」

こう思ったら、実際にどのような手順で式場に伝えればよいのでしょう?

スムーズに変更を進められる方法をご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

①結婚式場に電話をする

まずは結婚式場に電話。

プランナーを変更したいことをはっきりと伝え、責任者に変わってもらいましょう*

間違って担当プランナーさんに電話を繋がれる前に、要件をはっきり伝えることが大切!

伝えるときに使える例文

「〇月×日に、そちらで結婚式を予定している□□□です。ウェディングプランナーさんの担当変更をお願いしたくて、お電話しました。」

②責任者に変更をお願いし、変更したい理由を伝える

責任者に変わってもらったら、「プランナーの変更をお願いしたいこと」「変更したい理由」を伝えます。

理由をきちんと伝えることで、次のプランナーさんを決める際に配慮してもらえますよ*

変更をお願いするに至った経緯を、はっきりと具体的に伝えましょう。

伝えるときに使える例文

「私たちが希望していた演出を否定されたり、伝えたイメージとは違う演出を勧められることが続いています。このままでは、私たちの理想の結婚式をあげることができないと感じるため、変更をお願いしたいです。」

③新しい担当プランナーに要望を伝える

新しく担当するプランナーさんが決まったら、改めて要望を伝えましょう。

変更をした理由は伝わっているはずですが、新しいプランナーさんとも直接話をすることで、お互いに安心して話し合いを進めることができますよ*

伝えるときに使える例文

「私たちの結婚式のイメージは、○○○です。△△のような演出を希望しているので、実現したいです。逆に、□□のような演出は好みではありません。」

一度冷静に!自分たちのわがままだけになっていないかしっかり判断しよう*

enokiyo_wedding

プランナーさんを変更することは可能ですが、変更しても状況が変わらないこともあります。

自分たちの思い込みやわがままだけでプランナーさんを変更してしまうと、いつまでたっても理想の結婚式には近づけません……。

場合によっては、一度冷静になってみることも必要です*

質問したことの答えがいつもその場で返ってこない!

プランナーさんへの質問の中には、プランナーさん個人では判断できないことも。

責任者に確認を取ったうえで確実な回答をするために、時間がかかってしまうこともあるんです。

新郎新婦さんのためにも、回答に時間をかけていることを理解しておきましょう*

メールなどの返信が遅い!

プランナーさんは、複数のカップルの担当を兼任していることがほとんど。

やりとりしているのは自分たちだけではないので、少々返信に時間がかかってしまうことがあります。

なんとなく不満!

「なんとなくこの人とは合わない!」

「空気感が合わない!」

こういった不満は、求めすぎと捉えられてしまうことも……。

なんとなくで決めつけずに、ゆっくりと関係を築いていくことも必要です。

プランナーさんと良い関係を築き、一緒に素敵な結婚式を作り上げよう♡

saki_v

縁あって選んだ結婚式場のプランナーさんなら、きっとおふたりの希望を理解し、叶えてくれるはずです。

プランナーさんを変更することになっても、式場との関係が悪くなることはないので、安心してくださいね*

良い関係を築ける素敵なプランナーさんと一緒に、素敵な結婚式が挙げられることを願っています♪

クリップするには登録が必要です