結婚指輪は買い替えてもいい?おすすめの時期やブランドが知りたい!

結婚指輪は買い替えてもいい?おすすめの時期やブランドが知りたい!のカバー写真

出産や年齢の変化など、今のライフステージに合わせた結婚指輪が欲しいと考えているものの、買い替えに適した時期やおすすめのブランドが分からない。そもそも結婚指輪は買い替えていいの…?と、多くの不安や疑問から買い替えに踏み切れない方は少なくないでしょう。そこで、今回は結婚指輪の買い替えについての情報を詳しくまとめました。

    1. もしかして邪道…?結婚指輪は買い替えても大丈夫?


      結婚してからしばらく経ったので、そろそろ指輪を新調したい。でも、結婚指輪って買い替えてもいいの?買い替えるならいつがいい?考慮すべきポイントはある…?

      そんな風に悩んでは、イマイチ結婚指輪の買い替えを踏み切れずにいるご夫婦はたくさんいらっしゃるでしょう。

      今回はそんな方達のお悩みをまるっと解決するために、結婚指輪の買い替えについての情報をくわしくご紹介していきます!

      結婚指輪の買い替えは問題なし◎


      結婚指輪は“一生に一度のもの”というイメージがあるためか、なんとなく買い替えていいのか不安になってしまいますよね…。

      しかし、結婚指輪の買い替えはとくに縁起が悪いということもないので、「新たな節目に」と新調することは何ら問題ありません

      むしろ以下のような理由から、実際に結婚指輪を買い替えている方も少なくないそうです。

      • ・結婚当初は挙式などの費用を考慮して指輪にお金をかけられなかったため、より良いものに買い替えたい
      • ・10年、20年記念など、二人のとって大きな節目となる日に新たな記念品を用意したい
      • ・年齢やライフステージ、体型、アレルギーなどの体質の変化に伴い、今の自分に適したデザインを身に付けたい
      • など

      いまや、結婚指輪の買い替えはスタンダードになりつつあります。 しかし、思い出深い品だからこそ「みんながやってるから、という理由では思い切れない!」という方もいらっしゃるでしょう。

      そこで次章では、少しでも判断材料を増やすために結婚指輪を買い替えるメリットとデメリットについて説明していきます。

      結婚指輪を買い替えるメリット・デメリット


      結婚指輪を買い替える際のメリットとデメリットは、以下の通りです。

      このように、結婚指輪の買い替えには多くのメリットが期待できます。

      お金の問題さえクリアできていればとくにデメリットはないので、費用がしっかり確保できているという方は前向きに買い替えを検討してもいいでしょう。

      結婚指輪の買い替えにおすすめの時期と注意点

      おすすめの時期

      「買い替えるにしてもいつ頃がいいかわからない…」と、時期を決めかねている方も多いのではないでしょうか?

      二人にとって新たな記念となる日なのでお好きな日にちを選べばいいのですが、やはり最も買い替えやすいのは10年、20年、30年記念など大きな節目です。

      結婚記念日といってもその種類はさまざま。しっかり自分たちに合った時期を決めるためにも、ぜひ以下の記念日早見表を目安にしてみてください。

      注意すべきこと

      せっかくの記念なので、デザインや値段、時期などはしっかりご夫婦で話し合いましょう。また、元から持っている結婚指輪と重ねづけしたいならデザインにも気を配ることを忘れずに!

      結婚指輪の選び方について何を参考にすれば良いか分からない方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

      買い替えるならここ!おすすめブランド3選


      子育てが落ち着いたので華やかなデザインが欲しい、また、年齢に合わせてシンプルで落ち着いたデザインが欲しいなど、買い替えの際に求める指輪のデザインは人それぞれでしょう。

      しかし、どのようなデザインであっても、結婚当初よりも大人になった自分たちへの贈り物であれば、当然「これまでより質の良いものを」と望むはず…。

      そこで、夫婦の新たな門出にふさわしいハイクラスなジュエラーを3つ厳選しました!

      1)HARRY WINSTON(ハリーウィンストン/アメリカ)

      asahi_wedding

      ハリーウィンストンは、屈指のラグジュアリーブランドです。ほかのジュエラーにはない独自の選別基準をもって生まれたダイアモンドは「キング・オブ・ダイアモンド」とも称され、世界各地で圧倒的な人気を誇っています。

      質の良さはもちろん、革新的で多様なデザイン性が魅力のハリーウィンストンは、その圧倒的な存在感から世界各地の著名人たちが好んで身に着けることでも有名です。

      2)Cartier(カルティエ/フランス)

      yandk.wed

      1847年にフランス・パリで発祥したカルティエは、その洗練されたデザイン性により創業当初から王侯貴族を魅了してきました。

      ベーシックなデザインや華やかなデザインに関係なく、どこか穏やかな気品を感じさせるカルティエのリング。身に着ける人の年齢を選ばず、どの時代においても廃れることのない不動の魅力が特徴です。

      3)Van Cleef & Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル/フランス)

      karintocosme

      ヴァンクリーフ&アーペルは、1906年パリのヴァンドーム広場に1号店を開業してから1世紀以上もの間、世界の王室をはじめ、多くの人々に愛され続けています。

      老舗の貫禄を感じさせるラグジュアリーで華やかな雰囲気はもちろん、大人の女性ならではのかわいらしさを引き立てるデザインが特徴的。上品さと可憐さを兼ね備えた、唯一無二の美しさが魅力です。

      ここまで、名門ジュエラーと呼ばれる代表的なブランドを3つ紹介してきましたが、この他にも素敵なブランドはたくさんあります。

      「ひとまずいろんなブランドを検討してみたい」という方は、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください!

      結婚指輪を買い替えて、二人で新たなスタートを♡

      結婚指輪は、結婚当初に抱いた「この先もずっとこの人と一緒にいたい」という気持ちが詰まった大切な思い出の品です。

      たしかに結婚の誓いは一生に一度のものなので、「結婚指輪も一度きり?」とお考えの方も少なくないと思います。しかし、これからもずっと一緒にいたいという気持ちは、今でも変わらないはず。

      これまでの結婚指輪を大事にしていくのはもちろんですが、結婚してから時間の経った今この時に、改めてお互いを想い合う気持ちを形にして再スタートしてみるのもいいのではないでしょうか?

      ぜひこの記事を参考にして、今のお二人に似合いの結婚指輪を揃えてみてください。

ウェディングニュースLINEコンシェルジュ
無料LINELINEコンシェルジュ
元ウェディングプランナーが結婚準備をサポート
クリップするには登録が必要です