卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
ホテル椿山荘 東京
150人以下

都心のアクセスがよいホテルのチャペルで、軽井沢のような緑が豊富な雰囲気があるのは、椿山荘か、プリンスタワー東京、トランクホテルくらいだと思います。

その中でも、椿山荘のお庭は作られたものではなく、歴史ある自然なので、雰囲気は格別です。
光がたくさん降り注ぐチャペルでの挙式の写真を見ると、広告かと見まがう程の美しさです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ホテル椿山荘 東京
150人以下
ボールルーム

椿山荘で2番目に大きい披露宴会場のボールルームにて執り行いました。

同じ椿山荘でもホテル棟の内装は、フォーシーズンズの時代の仕様がそのまま残っており、素晴らしいです。

中でもボールルームは天井が6メートルあり、シャンデリアも多数使われており、建築に携わる仕事をしておりますが、質のよさが伝わる会場でした。(ゲストも建築系が多いので、そう感じている方が多かったと思います)

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ボタニカルウェディングに憧れていたものの、自分たちが30代後半であるため、ゲストの年齢層も高く、カジュアルな雰囲気は避けたいと考えておりました。

結果、ハードをクラシカル且つラグジュアリーな椿山荘にし、ソフトの部分をボタニカルで崩していこうと思いました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Hayley

ウェディングはVera Wangに憧れており、実際試着をしてみたら、その質感やスタイリッシュさにを撃ち抜かれました。その後、シルク素材のものや、ほかのドレスも来てみましたが、Vera Wangから気持ちが動かず、決定しました。

最後までバレリーナと迷いましたが、ふわふわした可愛さとデザイン性の高さからHayleyにしました。

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

Sopia

当初は、和装にお色直しをしようと考えており、慰労稚加栄を考えましたが、母から夏場の結婚式では見ている方も暑苦しいと言われ、カラードレスにしました。(和装は前撮りでやりました)

年齢からか、フリフリのものやパステルカラーは似合わず、ブルー系のドレスで探していたところ、Sophiaに出会いました。

短冊状のブルー 白 グレーのチュールが何層にも重なっている非常に珍しいドレスでした。 ゲストからも大人っぽいと好評で、全体的な会場の雰囲気にもマッチしていました。

また会場がとても広かったのでボリュームがあって会場負けしないのもよかったです。

ブランド
Hatsuko endo
シューズ

ルブタンのヌードベージュのエナメル8.5cmヒールを履きました。

当初から、ルブタンにあこがれていてウェディングシューズはルブタンと思っていたものの、ジミーチュウのようなウェディングっぽいものが少なく悩みました。

ルブタンにもラメのシューズはあるのですが、ヒールが高くて、式後はこれは二度と履かないなと・・・ ですが、当初からの思いもあり、シンプルすぎるかなーと思いつつもヌードベージュのものを買っちゃいました。

結果、主張しすぎず、とてもきれいに写真に写っていて、何より8.5cmヒールでも疲れず、履きやすかったです。 式後も履けるものなので、おしゃれしたいお出かけの日に使ってます。

ヘアメイクのポイント

私は、プランの中にヘアの料金も組み込まれていたので、式場提携の美容室の中から選びました。
ヘアもメイクもやってもらう人のセンス次第と考えていたのでその美容室の中のトップアーティストを選びました。

メイクでお願いしたのはコンプレックスである写真では目が小さく見えやすいので気を付けてほしいということくらい、あとは簡単な打ち合わせをしながらリハーサルも順調に終わりました。

ヘアはかっちりとするよりナチュラルな雰囲気にしたく、且つウェディングとカラーでガラリと変えたかったので、ウェディングはふんわりとしたフルアップにおでこだし、カラーはウェーブがかかったポニーと前髪を流しました。

アクセサリー

ウェディングはドレスのデザインを最大限に出すため、アクセサリーは控えました。Vera Wangにティアラは似合わないと思うので、なし。

挙式時のものはハツコエンドウでお借りした小さめのイヤリングを、披露宴入場の際には、Creation Georgianniのブルーの大きなイヤリングを付けました。 ネックレスは野暮ったくなるのであえてつけませんでした。

お色直しでは、orgablancaのタッセルイヤリングに変え、主人から初めてもらったアーカーのネックレスをさりげなくつけました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングでは、ナチュラル感を出すため、ブーケと合わせたアーティフィシャルフラワーでのヘッドパーツを付けました。

お色直しでは、IVORY&COのシルバーのヘッドドレスを付けました。

ネイル

白のフレンチをベースにして、ポイントで手書きのレースにしてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

椿山荘では提携のお花屋さん以外お願いできないので、提携の花弘にお願いしました。

当初はメインバックにドウダンツツジの木を入れてボタニカルお雰囲気を出したかったものの、会場が広いので、それだけではコストの割には雰囲気が出ず、打ち合わせを繰り返した結果、樹種を変え、各卓に散らばせてボタニカルの雰囲気を出しました。

結果、コストは大幅には上がらず、理想の空間になりました。

装花のポイント

グリーンと白でまとめる分、チープにならないよう気を付けました。

フローリスト

椿山荘提携 花弘

お料理のこだわり

ゲストが一番喜ぶのは、お料理だと思い、試食会に2度参加して検討しました。2度とも私の両親を呼んで参加しました。(ちょうど蛍がみられる時期でもあったりして、イベントとして楽しんでました)

1度目は、候補のコースを4人別々で頼み、量や味を交換しながら検討しました。2度目はそこでほぼ決めたコースを、頼み、一部お肉の種類等検討していたところは、2パターンに分けてオーダーするなどしました。

結果、椿山荘では3コースあるうちの真ん中のコースにし、前菜を、一番高いコースのものに変更し、グレードアップさせました。

ウェディングケーキ

3m程あるイミテーションケーキにしました。

会場の天井が高いので、背が低いものではあまり見栄えがしないこと、人数が100名を超えていたので生ケーキとイミテーションでコストが大きく変わること、自分が参加してきた中で、おなかいっぱいになった後にデザートと生ケーキが出てきても、なかなか美味しくいただけないことから、生ケーキはやめちゃいました!

引出物

ゲストが好きなものを選べるようにカタログギフトにしました。

おしゃれな雰囲気にしたかったのでバーニーズのカタログにしたところ、とても評判が良かったです。みなさん同じものにし、上司の分はカタログの金額をあげました。

バーニーズは紙袋もいただけるので、シンプルでよいデザインだし、節約にもなりました。大きい袋と小さい袋と2種あるようですが、引き菓子のサイズもよく検証して、小さいものにしました。 小さい袋だと少し寂しいかなと心配しましたが、当日はお天気が悪かったので、ゲストの荷物の負担も減りスマートで、結果としては大正解でした。

引き菓子は、椿山荘提携のデメル フォンドレザンにしました。 式の翌日、友達から、引菓子がおいしいとわざわざ連絡をもらうほど好評でした。
オリジナル商品というのもみなさん嬉しかったようです。

縁起物は式場からは付けるものと説明を受けておりましたが、最近はレストランウェディング等でそもそも設定がないようで、伊勢丹のウェディングサロンにきいてところ、半数近い方が付けていないと聞いたので、双方の両親に相談の上、中止しました。

プチギフト

縁起物をやめた分、プチギフトを兼ねて考えようと思い、紅茶(幸茶)にしました。引き菓子が、ケーキだったので一緒に楽しんでくれたゲストも多かったようです。

縁起物の分のコストをプチギフトに回せたので、フォートナム&メイソンのウェディングブレックファーストという種類にしました。

ラッピングも非常に可愛く、プチギフトにしては立派だったと思います。式場が伊勢丹と提携していたので持ち込み料も無料でした。

婚約指輪

カルティエのバレリーナにしました。

20歳の時に両親からカルティエの時計をプレゼントされていたので合わせて付けられるように同じブランドしたいとおもっておりました。

パヴェのソリテールも検討しましたが、自分にはきらびやかすぎて似合いませんでした。
一粒よりもデザイン性があり、程よいきらびやかさのバレリーナが一番しっくり来たので、決めました。

結婚指輪

ブランドを合わせたかったのでカルティエの中から選びました。

ザ結婚指輪のデザインが苦手だったので、平打ちのCドゥカルティエにしました。私は一粒のダイヤ入り、主人はダイヤなしで同じデザインにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

私たちの結婚式は台風が直撃した日で、朝からずっと雨が降っていました。

椿山荘を選んだのは、ゲストにお庭を楽しんでほしいと思っていたのも理由の一つでしたので、メイクをしながら「お庭にはでられない」と言われがっかりしていました。

ですが、朝からずっと降っていた雨は、挙式の間に急に止み、地面も渇き、介添さんから「今なら外に出られます!」と! 介添えさんと抱き合って泣いて喜びました。

フラワーシャワーもお庭での集合写真もロケーションフォトも全て希望がかなったのは感動しました。

二人らしさとは

私たちは、空気感が似ていて、のんびりしており、あまりかっこつけず、いつも笑いあっています。
そこが、私たちらしいなぁと思ってます。

嬉しかった参加者の反応

本当におしゃれ!大人っぽいと評判でした。

お花がシンプルなグリーン系で、どの方のおうちにも合うものだったので、家に持って帰って素敵に活けてくださった写真など送られてきたときは、嬉しかったです。

また友達が、式やパーティーの様子、ムービーなどを動画にとり、家に帰って何度も感動しながら見たと言ってくれたときもとてもうれしかったです。

私にとって結婚とは

主人が優しくて面白いので毎日笑って過ごしてます。
楽しいこと・嬉しいことは二倍、悲しいこと・辛いことは半分。

それが結婚してよかったと思うところです。

後悔していること

私は準備期間が4か月しかなかったので、もっと時間をかけて楽しみながらやりたかったという思いがあります。

あと時間がなくて写真の指示書をきちんと作れず、とりたかったスポットや、ショットが伝えられなかったのが後悔です。

やりたかったけれど諦めたこと

装花のメインバックの枝木はやりたかったなぁと思います。

歯のホワイトニングにも挑戦したかったのですが、 時間がなくて1回しか通えませんでした。

節約のための工夫

引き出物バックは、バーニーズのものにして、紙袋代を浮かせました(スタイリッシュで、ホテルのものよりよかったです)

また、装花はやり方次第で節約もできるので、打ち合わせを何度もしてコストを調整しました。

ペーパーアイテムも外注にすることにより、半分くらいの費用で抑えられました。

縁起物をやめたもの判断としてよかったと思ってます。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式はこだわれば、こだわるほど素敵なものになっていくと思います。

テーマをしっかりたてて、自分の世界観を楽しんで作ってくださいね!

卒花さんたちは強力なサポーターですので、私も含め是非相談してみてください。
私も卒花さんたちにたくさん助けていただいたので、力になれることがあれば協力したいです。

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

和装前撮りは華雅苑さんに撮影をお願いしました。

新宿の熊野神社と、椿山荘に程近い目白庭園での撮影が出来るとのことで、東中野店を選びました!

和装前撮り アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

着用した衣装

・白無垢
・色打掛
・ウェディングドレス
・カラードレス

ロケーションフォト(挙式前) アルバムを見る >