混雑回避!受付をスムーズにする5つのコツ♡

混雑回避!受付をスムーズにする5つのコツ♡のカバー写真

結婚式当日の「受付時間が長い」問題。当たり前だと思っていませんか?実は、一工夫することで、受付時間を短縮することができちゃうんです♡今回は、その方法をお伝えします(^^)スムーズでスマートな受付でゲストをお迎え、おもてなしをして、思い出に残る結婚式にしましょう*

結婚式あるある!受付前に長蛇の列。

おさや

結婚式や披露宴に必ず必要な「受付」スペース。

受付スペースは、ゲストの出欠確認や、ご祝儀の受け渡しを行う場所です。

一般的な受付の流れは、以下の通り。

①ご祝儀を渡す

②芳名帳に名前と住所を記入

③席次表を受け取る

このため、ゲスト人数が多ければ多いほど、受付に長~い列ができて大混雑になることがとっても多いんです!

また、真夏や真冬のシーズンだと、会場によっては猛暑や極寒の中、外で待機せざるを得ないゲストも・・・。

ゲストのためを思うと、できるだけ受付の時間を短縮して、楽しんでもらう時間を増やしたいですよね!

スムーズな受付をするためにはどうする?

a.irodori__wd08.c

では、スムーズな受付のためには、具体的にどのようなことをしたら良いのでしょうか?

この記事では、5つのコツをご紹介します♩

ぜひ参考にしてくださいね♡

ゲストカードを芳名帳代わりにする

yuckey_g

招待状の中にゲストカードを同封し、お名前やご住所、メッセージを書いてもらい、当日ゲストに持ってきてもらう方法です。当日はこのゲストカードが芳名帳代わりになるので、受付で受け取るだけでOK♡

芳名帳記入の時間を短縮するだけでも、かなりスムーズになります!

当日ゲストカードを忘れてしまうゲストもいるかもしれないので、念のため受付に予備のゲストカードも用意しておきましょう♩

結婚式終了後も、ゲストカードをファイリングして保管もしやすいですよ^^

エスコートカードを席次表代わりにする

chikuwa515

エスコートカードとは、披露宴の時、ゲストに自分がどのテーブルかを知らせるカードのこと*席次表の代わりとなります♩

ゲストが自分の名前を見つけて、自分でカードを取る方法なので、受付の方がゲスト一人一人に席次表を渡す作業が省け、混雑の回避になりますし、ゲストのワクワク感もありますよね!

ご祝儀をキャッシュレスで支払えるようにする

思い切ってご祝儀をキャッシュレスで支払えるようにするのも一つの方法です♩

当日の支払いだけではなく、事前決済なども選択できるようにすれば、さらに受付の混雑回避に繋がりますね!

ゲストにとっても、新札や祝儀袋を準備しなくても良いというメリットがありますよ!

ですが、現金派のゲストもいることを想定して、色々な選択肢を用意しておくといいかも◎

受付時間を長く取り、15分刻みなどでご案内する

shizu_150

待ち時間を緩和するために、受付時間をあえて長く取って、分刻みでご案内する方法もあります。

時間をずらすことで、ゲストの待ち時間を短縮することができるんです(^^)

また女性は履き慣れないヒールで足が痛くなったりしてしまうので、休憩することができるスペースも用意しておくとGOOD!

ゲスト参加型の演出は、指示書を用意or事前に伝えておく

nagatoaya

寄せ書きやドレスの色当てクイズ、チェキでの撮影など、ゲスト参加型の演出を行う場合は、受付での説明で時間をとってしまいます。

そのため、あらかじめゲストへの指示書を準備するか、事前に伝えるようにしておくと良いでしょう◎

受付担当者の負担も減らすことができるメリットも!

スマートな受付でゲストをもてなして♡

tngch1669

受付は、お二人の結婚式でゲストが最初に体験するおもてなし♡

ぜひスムーズでスマートな受付になるよう一工夫してゲストをお迎えしましょう♡

クリップするには登録が必要です