人前式ってどんな結婚式?意味・流れ・費用まで総まとめ

人前式ってどんな結婚式?意味・流れ・費用まで総まとめのカバー写真

挙式スタイルにもいろいろあるみたいだけど、「人前式」ってどんな式なんだろう?意味は?流れは?詳しく知りたい!そんなあなたにぜひ読んで頂きたいお役立ち記事です。

人前式ってどんな結婚式なの?

人前式シーンmei67m

結婚式の挙式スタイルにもいろいろな種類があります。牧師や聖歌隊、オルガン奏者によって構成されるキリスト式。神社や神殿で行なわれる、日本ならではの神前式。そして、今回フォーカスしていく挙式スタイルが「人前式」です。

皆さんは、人前式という挙式スタイルについてどれくらいご存知でしょうか?何となくは分かるけど、詳しくはどんな挙式なのか分からない・・・。きっとそんな方も多いはず。今回は、人前式について詳しく見ていきたいと思います。

人前式の意味は?

人前式は、参列してくれたゲスト全員に結婚の証人になってもらう結婚式です。結婚証明書にも、ゲスト全員からの署名をもらうことが多いでしょう。人前式は、ゲストの承認があってこそ成り立つのです。

証人であるゲストの前で結婚を誓う儀式に意味があり、それ以外の決まりについては比較的自由なのが人前式。

カップルによって流れもいろいろで、厳かな進行で挙げる方もいれば、カジュアルに楽しい演出をとり入れて挙げる方もいます。

大切な人たちからの承認さえもらえれば、スタイルについてはとくに決まりが無いのが人前式です。自分たちらしい結婚式を挙げたいカップルにはぴったり♪

人前式とキリスト式の違いは?

キリスト式haru_wedding_account

結婚式はチャペルで!とイメージする人も多いはず。人前式もチャペルで行うカップルが多いですが、同じチャペルで挙げる挙式にはキリスト教式(教会式)もあります。

では、キリスト式の結婚式と人前式では、いったい何が違うのでしょうか。簡単には、以下が違う点になります。

人前式
キリスト式
儀式の意味ゲストに証人になってもらう結婚を神の前で誓う
挙式時間内容によりさまざま20分~30分程度
挙式内容自由ある程度決まっている
進行スタッフ司婚者(司会者)牧師・聖歌隊・オルガン奏者

儀式の意味

人前式は、ゲストが証人となりおふたりの結婚が認められます。いっぽうキリスト式では、神(イエス・キリスト)の前で結婚を誓う挙式となります。同じ結婚式でも、結婚を誓う意味が大きく変わってくるのです。

挙式のかたちだけが違うと思われがちですが、おふたりが結婚を誓う意味自体も変わってきます。自分たちの結婚を何に対して誓うのか、しっかりと相談して決めたいポイントですね♪

挙式の所用時間

人前式では内容が人によって大きく変わるので、挙式時間もさまざまとなります。内容がシンプルであれば15分程度の式もあるでしょう。逆にたくさんのこだわり演出が入れば、30分を超える式にもなってきます。

キリスト式では、ある程度の流れは定められており、挙式時間としては約20分~30分程度です。担当する牧師にもよりますが、基本的にはほぼ同じでしょう。

挙式内容

人前式では、結婚証明書のサインを証人にしてもらうセレモニーが多くとり入れられます。ゲストに結婚を承認してもらう人前式ならではのセレモニーです。新郎新婦それぞれの立会人から、結婚証明書へサインをもらいます。

また、キリスト式にも人前式には無いセレモニーがあるんです。讃美歌を歌うセレモニーで、神を讃える歌を歌うセレモニーですね。その為に、聖歌隊という歌を歌う専門スタッフも手配されます。

でも、指輪の交換や誓いのキスなどの大切なセレモニーは、どちらの挙式にもとり入れられることがほとんど。人前式が自由な流れとは言え、結婚式ならではの素敵なセレモニーは入れておきたいですもんね!

人前式の流れ♡リハーサル〜退場まで

人前式の流れmiochi

それでは、人前式の流れについて具体的に見ていきましょう。とは言え、人前式に決まったかたちはありません。今回は、人前式の一例としてご覧ください♪

リハーサル

人前式の前に、入念なリハーサルを行ないます。バージンロードを一緒に歩くお父様、ベールダウンセレモニーをしてもらうお母様。結婚証明書に立会人代表としてサインをしてもらうゲスト。挙式のセレモニーに参加してもらう家族やゲストも一緒にリハーサルしていきます。

ドレス姿を直前まで見せたくない、立会人が誰なのかは直前まで伏せておきたいなど、ゲストに立ち会ってもらうかは人それぞれ。式場によっては、結婚式とは別日にリハーサルを行うこともあるでしょう。

入場

入場シーンmei67m

さぁ、いよいよ挙式の入場セレモニーです。

ガーデン、チャペルなど、場所によっても入場演出はさまざま*新郎が先に入場して、新婦がお父様と入場するシーンがメジャーです。もちろん、新郎新婦おふたりで入場するのも◎

そして、キリスト式では難しいようなカジュアルな入場演出も、人前式なら叶えることができます。

ペットと一緒に歩く、お姫様だっこされて入場する、入場前にプロポーズする、など。自分たちに合わせた、思い出に残る入場シーンを叶えましょう。

誓いの言葉

人前式ならではのセレモニーが、誓いの言葉です。新郎新婦が、未来に向けた誓いの言葉を読み上げます。真剣な想いを読み上げるも良し、カジュアルでアットホームな言葉を読み上げるも良しです♪

ゲストの代表者が新郎新婦に誓いの言葉を問いかけて、新郎新婦が問いかけに対して「誓います!」と、ゲストに参加してもらう形の誓いの言葉もあります。

誓いの言葉の文章をどうやって作れば良いか分からない・・・。そんなおふたりは、ぜひこちらの記事もご覧ください。誓いの言葉の作り方や、具体的な文例を見ることができちゃいます。

結婚証明書へのサイン

そして結婚証明書へのサインを行なっていきましょう。人前式では、ゲスト全員の承認をもらいます。立会人シートにゲストのサインが受付などで記入され、結婚証明書に添えられることも多いです。

まずは新郎新婦が結婚証明書にサイン。そして、ゲストの中から新郎新婦それぞれの代表ゲストが呼ばれ、結婚証明書の代表欄にサインします。

立会人代表者は、家族、親族、上司、友人、誰に頼んでもOKです!

また、人前式では結婚証明書のデザインもさまざまです。ぜひこちらの記事を参考にして、おふたりらしい結婚証明書を作ってみてはいかがでしょうか?

指輪の交換

指輪の交換も、ほとんどの人前式で入れられる大切なセレモニーです。お互いに愛情を添えた指輪を交換する。結婚式ならではの素敵なシーンですよね♡

人前式では、指輪が運ばれてくる演出もいろいろです。ちょっとユニークな指輪登場シーンも、人前式ならではでしょう。ご自分らしい、オリジナルの指輪登場シーンを考えてみるのも楽しいですね♪

誓いのキス

誓いのキスmk__12__

そして、ゲストも楽しみにしている幸せいっぱいのセレモニーシーン、誓いのキスです♪人前式の終盤あたりに入れることが多いですが、もちろん最初のほうに入れることもできます。

キスする箇所は、新郎新婦によってそれぞれです。お口へのキス、おでこへのキス、ほっぺへのキス。さまざまなキスシーンがあります。

新郎がひざまづき、新婦の手をとり優しくキスする・・・♡映画のお姫様と王子様のようなキスシーンも素敵です。

ブーケや扇子で顔を隠して、ゲストから見えないようにキスする演出もユニークですね。もしかすると、ゲストからは「やり直し~!」の声が出るかもしれませんが・・・!

退場

大切なゲストに見守られ、結婚の誓いを行なったおふたり。たくさんの祝福を浴びながらの退場となります。ゲストも参加できる、フラワーシャワーやライスシャワーなどの演出も素敵ですね*

おふたりの為に、精一杯の祝福を贈ってくれるたくさんのゲストたち。

「挙式中はがまんできたけど、退場する時にみんなの顔を見ていたら泣けてきちゃった・・・」。そんな新郎新婦も多いでしょう。きっと、おふたりにとって一生忘れられないシーンとなるはずです♪

人前式ならではのメリットとは

それぞれの挙式スタイルに、それぞれのメリットや魅力があります。今回は、人前式ならではのメリットにフォーカスしてみましょう。

ゲストが参加できる

人前式の魅力は、やっぱりゲストとの一体感です。ゲストが挙式を見守るだけでなく、式にも参加してもらい、参列者みんなで挙式を作っていける・・・。そんなメリットがあります。

アットホームな結婚式を望むのなら、ゲストが参加できるセレモニーを多く入れてみても良いですね。笑顔溢れる、あたたかい挙式になること間違いなしです♪

オリジナリティが高い

挙式の流れが自由に決められるので、自分たちらしいオリジナルの挙式を作ることができます。希望のスタイルやコンセプトも、幅広く叶えられるでしょう。例えば・・・。

  • 「和装で結婚式をしたいけど、神前式ほどは厳粛でなくても良いかな」
  • 「自分たちもゲストもお気に入りの私服を着て、アットホームな挙式にしたい」
  • 「ゲスト全員とふれあえる挙式にしたい。みんなで思い出の歌を合唱したい」
  • 「挙式場所は出会った教室。黒板を結婚証明書にして誓いたい」
  • 「外国の素敵な演出をとり入れて、おしゃれな結婚式にしたい」

以上のような希望やコンセプトも、人前式なら叶えられます。

世界にひとつだけの、完全オリジナルな人前式も素敵ですね!おふたりだけでなく、きっとゲストにとっても良い思い出になるでしょう。

どんな場所でも

人前式のメリットには、場所についての自由度もあります。思い出の場所で自分たちらしい結婚式を挙げたい!そんなおふたりにはぴったりの挙式スタイルでしょう。

おふたりが出会った浜辺、みんながリラックスできるグランピングキャンプ場、卒業した母校の教室、生まれ育った自宅、などなど。ゲストが参列できれば、どんな場所でも結婚式を挙げることができます。

素敵な人前式で、思い出に残る一日を

人前式について、意味や流れを見てまいりました。人前式は、ゲストとの繋がりが色濃く感じられる素敵な結婚式。ゲストとの繋がりを意識した結婚式を叶えたい方には、ぴったりの挙式スタイルです!ぜひ挙式スタイルを考える際の、参考にして下さいね。

☆ちなみに、Wedding Newsからも、人前式が叶う結婚式場を検索することができます。ぜひ、こちらのリンクからもご覧になってください。

人前式が可能な結婚式場検索

☆人前式以外の挙式スタイルについても知っておきたい方は、こちらからどうぞ。
挙式とは?挙式スタイルや【挙式のみ】の情報を解説♩

クリップするには登録が必要です