AIMER(エメ)のウエディングドレス16選♡先輩花嫁の着こなしをチェック!

AIMER(エメ)のウエディングドレス16選♡先輩花嫁の着こなしをチェック!のカバー写真

繊細で可愛いデザインのウエディングドレスが魅力の「AIMER(エメ)」。 今回はそんなAIMER(エメ)のウエディングドレスから、先輩花嫁が実際に着たものをコーディネートと一緒にご紹介します♡ ぜひ自分で着た場面を想像しながらチェックしてくださいね♪

AIMER(エメ)のウエディングドレスは可愛いデザインがいっぱい♡

オーガンジーやシフォンをふんだんに使い、レースや刺繍で繊細な可愛らしさを表現した「AIMER(エメ)のウエディングドレス。購入のみの取り扱いですが、価格は10万円~ととってもお手頃なのがポイントです♡

今回はそんなAIMER(エメ)のウエディングドレスの中から、先輩花嫁が実際に着たドレス16着をご紹介したいと思います。髪型や小物なども紹介しますので、ぜひコーディネートも参考にしてくださいね*

AIMER(エメ)のウエディングドレス16選♡

では早速先輩花嫁のウエディングドレスをチェックしていきましょう!王道のシンプルなスタイルから、華やかなカラードレスまで種類もさまざま。コーディネートを含め色んなアイディアがありますので、どれも要チェックですよ♪

ショップで一目ぼれ♡ナチュラルドレス

hi_0522wedding

リーフとフラワーの刺繍生地の下に、ラメのチュールがたっぷりと使われた、柔らかい雰囲気が可愛いドレス。ナチュラルでありながら、ラメのさりげない輝きがとっても素敵♡

AIMER(エメ)のショップで一目ぼれしたドレスだそうです。

hi_0522wedding

髪型はドレスに合わせてナチュラルにまとめ、アクセサリーもリーフとフラワーがモチーフの華奢なデザインに♪かすみ草がたくさん使われていて、ガーデンウエディングにぴったりのコーディネートですね。

hi_0522wedding

また2着目のカラードレスもAIMER(エメ)のものをチョイス。ピンクと紫の生地が重なり合い、グラデーションのように見える素敵なドレスです。

ガーデンでの動きやすさを考えた上で、ハートカップの大人っぽさと、シルエットが痩せて見える、という点が決め手になったそうですよ♪

キラキラのラメチュールが可愛いドレス

ラメが散りばめられたチュールをたっぷりと使用したウエディングドレス。刺繍やレースを使わないシンプルなドレスですが、ラメのさりげない輝きが美しいですね♪

先輩花嫁さんは何度も試着を重ねるうちに、ラメチュールが使われたドレスに惹かれるようになったそうです。シンプルな分小物のアレンジが映えますね。

ディズニーをコンセプトにオーダーメイド

uki.wedding0504

シンデレラをイメージしたプリンセスラインのウエディングドレス。シルク素材でハートカットのドレスがなかったため、オーダーメイドで作られています*

メイクや小物もシンデレラをイメージしたもので、披露宴では美女と野獣のベルをイメージしたアイメイクに変更したそうですよ♪

ふわふわ&とろみのあるオーガンジードレス

jijipulin

どうしてもオーガンジーのドレスが着たかったという花嫁さんは、オーダーメイドでAIMER(エメ)のウエディングドレスを購入。オーガンジーならではのふわふわ&とろみのある生地感が魅力で、後ろにもリボンを追加するなどバックスタイルにもこだわりました*

jijipulin

合わせて買ったティアラ・ネックレス・イヤリングはキラキラ感を重視。髪はシニヨン風に緩くまとめ、優しい雰囲気をイメージしてメイクしてもらったそうです♪

グラデーションがゴージャスなブルーのカラードレス

胸から裾にかけてブルーの色がグラデーションになっているカラードレス。グラデーションの部分は動くたびにキラキラと輝き、華やかな印象を与えてくれるデザインが魅力です♪

先輩花嫁さんは買い物中に、店頭のマネキンがこのドレスを着ているのを見て一目ぼれ。店員さんに促されて試着をし、ますます気に入ってしまい購入を決定したそうです♡

バックスタイルが美しいV字型のドレス

jun_wedding_0210

背中がざっくりと開いたバックスタイルが美しいウエディングドレス。先輩花嫁さんも挙式の際に後ろ姿がきれいに見えるよう、バックスタイルにこだわって選んだそうです♪

jun_wedding_0210

アクセサリーはピアスのみでシンプルに。挙式ではアップスタイルに大粒のパールを合わせ、披露宴ではゆるくまとめたダウンスタイルに、大ぶりなイチョウ型のゴールドピアスを使用しました。大人可愛い雰囲気に仕上がっていますね♡

ブルーの差し色が美しいシンプルなウエディングドレス

こちらは前撮り用に購入したというドレス。胸の部分がひだのようになっており、装飾がほとんどないシンプルさが魅力です。シンプルがゆえに腰に巻いた鮮やかなブルーのサッシュベルトが差し色となり、目を惹きますね♪

髪はゆるくまとめ、アクセサリーも華奢なものを使っているため、すっきりとまとまっています*

個性的な黒と白のウエディングドレス

mewmew11

こちらは花嫁さんが2着目に選んだウエディングドレス。真っ白なドレスに黒のレースが個性的ですね♪1着目と雰囲気を変えるために選んだそうで、ナチュラルよりもきれい目な色味のものをチョイスしています。

mewmew11

メイクもドレスに合わせ少し毒のあるようなイメージに。髪はポニーテールに結び、リップの色も濃くしています。アクセサリーはアンティークなものをチョイスしたそうですよ*

シンプルながら繊細で可愛いデザインのドレス

こちらは二次会用に購入したというウエディングドレス。チューブトップの部分が総レースになっており、シンプルながらも華やかさがありますね♪

スカートはチュールを重ねており、上からところどころに刺繍が施されています。スカートの上にレースが降り注いでいるような上品で可愛らしい魅力がありますね。

サテン生地が上品なエレガントスタイル

mio

サテン生地の美しい光沢と、長い裾がエレガントなウエディングドレス。スカートのボリュームもたっぷりで、ホテルでの結婚式にぴったりの優雅さがありますね♡

ドレスは同じですが、袖のあるなしや、ブーケのカラーを変えることでそれぞれの個性が引き立っています。

mio

こちらの先輩花嫁さんはカラードレスも、AIMER(エメ)のものをチョイス。細かい装飾の輝きがアクセントになっていて美しいですね。ヘアメイクはアナと雪の女王をイメージしてセットしてもらったそうです。

リーフやフラワーの刺繍を贅沢にあしらい存在感抜群のウエディングドレスに

ドレス全体に葉や花の形を模した刺繍が施されているウエディングドレス。遠くから見ると柄のように見えるため、白ドレスでも存在感抜群です*

二次会の雰囲気に合わせて髪はハーフアップにまとめ、アネモネのヘッドドレスや手作りのアネモネブローチで統一感を出しています。ネイビーのサッシュベルトに合わせ、ヘッドドレスにも水色の物を多めに使ったそうですよ。

挙式と披露宴でがらりとイメージが変わるドレス♪

kanawedding12

バックにある大きなリボンとたっぷりとしたスカートが、ナチュラルでありながらも可愛いウエディングドレス。髪はきっちりとまとめ、小ぶりなティアラとパールのアクセサリーを合わせています。

kanawedding12

披露宴では、バックのリボンを取り外した代わりに、ライトブルーのサッシュベルトを巻き、がらりとイメージチェンジ♪ヘッドドレスにもリーフがモチーフのものを選ぶことで、よりカジュアルに仕上がっていますね。

フリルたっぷりな淡い紫色のカラードレス

こちらはハワイ挙式用に購入したという紫色のカラードレス。紫色の小花が散ったハートカットのチューブトップに、フリルたっぷりの淡い紫色のチュールスカートが可愛いですね♡

先輩花嫁さんによれば、デザイン以上に軽くて着心地がいいとのこと。足さばきも抜群なので海外での行動も安心ですね。

AIMER(エメ)のドレスはどこで試着できる?

AIMER(エメ)のドレスにレンタルはなく、全て購入商品です。結婚式場などでは取り扱いがないため、自分で通販や店舗で購入しなければいけません。しかし「通販はサイズが分からないから試着したい…」「店舗って1人で入るのに勇気がいる…」という方も多いはず*

下の記事では、実際にAIMER(エメ)の店舗に行き、どうやって試着をするのか、レポートにまとめています!AIMER(エメ)の魅力や、デザイナーさんへのインタビューも載せていますので、気になる花嫁さんはぜひチェックしてくださいね♪

AIMER(エメ)のウエディングドレスで素敵な結婚式にしよう♡

先輩花嫁たちが実際に着たドレスを見てみると、Aラインやプリンセスラインのウエディングドレスが多い印象でした。チュール素材やオーガンジーをたっぷりと使った華奢で可愛いデザインが人気のようです♡小物もそれに合わせてシンプルなものにして、すっきりまとめていましたね。

AIMER(エメ)にはAライン、プリンセスライン以外にも、カジュアルスタイルのウエディングドレスもあり、バリエーションも豊富です。気になる花嫁さんはぜひ公式サイトものぞいてみましょう♡

AIMER(エメ)公式サイト

クリップするには登録が必要です