簡単にできる!おしゃれな《花冠》の作り方を解説♡

ティアラやボンネ、生花など花嫁さんのつけるヘッドアクセサリーはたくさんあり、迷ってしまうところ*
そんなヘッドアクセサリーで人気があるのは、トレンドのナチュラルテイストにぴったりな花冠♡少女の様な可憐で可愛らしい雰囲気を残しつつ、ドレスにもぴったり合うんです。
難しそうに見えて、手作りできちゃう花冠を紹介していきます♡

2018.11.6 公開 2018.11.15 更新
この記事を書いた先輩花嫁
MAI

2017年12月にマンダリンオリエンタル東京で挙式・披露宴を行いました* 幸せ真っ只中のプレ花嫁様が楽しく結婚式準備をできる様、お役に立てる記事を発信いきたいと思います♡

https://www.instagram.com/t.t.m.wedding/

花冠に適しているのはどんな花?

最近は生花と区別がつかないようなアーティフィシャルフラワーと呼ばれる造花がたくさんあるのをご存知ですか*

造花やプリザーブドフラワーを使えば、お花の鮮度を気にせず丁寧に作っていくことができますよ*

手先に自信があったり、花冠は作り慣れているわという花嫁さんはぜひ生花でトライしてみましょう♡

花冠の作り方♡

ポイントを押さえれば誰でも簡単にでできちゃう♡

花冠の具体的な作り方をご紹介していきたいと思います♩

材料

用意する材料はこちらです**100均や手芸用品店で揃うものばかりですよ♪

・お花

・ワイヤー太いもの(土台用)、細いもの(造花に巻く用)

・フローラルテープ (アレンジに使用する紙製のテープ)

・ペンチ(ワイヤーや造花をカットするため)

・グルーガン、グルースティック(スティック状の樹脂を溶かして接着する道具)

・穴あけドリルまたはキリ

・リボン

手順

それぞれお花のタイプに分けて手順を説明していきます。

ドレスやヘアスタイルのイメージに合わせて選んでみてくださいね**

造花の場合

1.根元を引き抜いて茎を取り除き、穴あけドリルで穴を開けて太いワイヤーを通します。

2.ワイヤーをねじり、何度か茎に巻きつけ、フローラルテープを巻いて一本の茎の様にします。

3.作った土台の茎にどんどんお花を巻きつけていき、輪っかにすれば完成!

(※ワイヤー同士を巻きつけたり、シロツメクサを編む様に編んでいくやり方もあります。)

生花の場合

1.生花を切り分け、鮮度を保つため、水につけておきます。

2.頭の大きさを採寸したワイヤーにフローラルテープを巻きつけ、ワイヤーとお花を束ねながらさらにフローラルテープを巻きつけていきます。(生花なので、ぎゅっとせずにふんわりと優しく扱ってくださいね♡)

3.両端をくっつければ完成*

プリザーブドフラワーの場合

作り方は造花同様、土台となる輪をワイヤーで作り、フローラルテープを使って花を巻き付けていきます。

お花のバランスを整える時には、花に直接触れず、ワイヤーをまげて調整するのがポイントです♩

プリザーブドフラワーは湿気に弱く繊細なので、注意が必要です♡

⭐︎こちらのサイトにも詳しい作り方が紹介されているのでぜひ参考にしてみてください♪

花冠の作り方

作り方動画

動画は文章で読むよりも分かりやすいと思いますので、文章では分かりにくい方は、こちらを見ながら作ってみてくださいね♩

花冠を作る際のコツ

作り終えた後にやり直すのは結構大変です*

コツをつかんで、素敵な花冠を作りましょう♡

キツめに作る

ゆるく作ってしまうと落ちやすくなってしまいます。

また、キツすぎても頭が痛くなってしまうので、頭にはめながら作っていきましょう♡

ヘアピンを通せる輪っかを作っておく

こちらはリボンをつなぐ部分に輪っかを作っていますが、同じように花冠の中間にピンを通せる輪っかを作っておけば、落下防止になり安心ですよ*

インスタで見つけた♡可愛い花冠デザイン*

自分でつくるとき、まず悩んでしまうのがデザインやお花の種類*

こちらでは、インスタで見つけた素敵なデザインを紹介していきたいと思います。

造花

濃い色の花冠は珍しいので、他の人とかぶりにくい♡季節を問わずに手に入れることができることも、造花のメリット*

ブーケやブートニアと合わせて白いお花で作られた花冠。統一感とピュアさが出ていて、よりウェディング感が増しますね*

グリーン中心の花冠は今トレンドのナチュラルスタイルにもぴったり♩

スレンダードレスやソフトマーメイドと合わせれば、ヴィーナスの様な雰囲気を作れます♡

淡い色味で組み合わせた花冠は付ける人やドレスを選びません*持ち運びしやすいので、前撮りや後撮りにもおすすめ♡

生花

ミニバラとグリーンをバランスよく使った花冠♡まるでディズニープリンセスの様な雰囲気を作り出すことができます♩

ド♡カラードレスに色を合わせて、豪華なかごブーケと合わせて作られた花冠♡

ボリューム感もあってとても可愛らしいですね*

花冠からサイドヘアに同じ生花を使ったヘアスタイル。色鮮やかな生花ならではの華やかさが出ますね*

ダウンヘアに明るい色のお花がたくさん♩お花のチョイスを少し変えるだけで、元気で快活な雰囲気を作ることもできます♩

プリザーブドフラワー

優しい色味がポイント。

プリザーブドなので、終わった後も取っておくことができるのは嬉しいですよね♡

長めの葉も切らずに残すことで動きが出ます♩

ナチュラルウェディングにぴったりですね♡

秋冬にはこんな花冠も素敵♡

色々な色が入っていても、プリザーブドフラワーならではの落ち着いた優しい色味なので、落ち着いて見えます。

ブーケとリンクさせた可愛らしい花冠♡

リゾートウェディングにもぴったり。

世界にたった一つの花冠を作ろう♡

いかがでしたでしょうか?

お花を選ぶ段階から楽しめる花冠作り♡生花以外は日持ちするので、前撮り・後撮りでも使え、その後はお譲りすることも飾っておくこともできますね。

人生最良の日に、自分で作った花冠をかぶるのはとてもいい思い出になると思います♩

作る工程も楽しいので、ぜひ、作ってみてはいかがでしょうか♡


TOP画像出典: www.weddingnews.jp