教会式(キリスト教式)の流れや費用相場を総まとめ*おすすめ演出例も♡

教会式(キリスト教式)の流れや費用相場を総まとめ*おすすめ演出例も♡のカバー写真 0.6626344086021505

結婚式と聞くとイメージするのは教会での挙式という方も多いのではないでしょうか♡だけど結婚式の定番である教会での挙式について詳しく理解しているプレ花嫁さんは少ないみたい! せっかくなら教会での挙式についての理解を深めてみるのはいかがでしょうか♡

教会式の意味って?

教会式とは、神(イエス・キリスト)の教えに沿って行われる挙式のこと*

新郎新婦の結婚を、神の前で誓う式となります。

聖書に沿った言葉や聖歌隊の歌声は、教会式ならではのひとときでしょう。

いろんな挙式スタイルの中でもメジャーな教会式は、お母さん世代からずーっと人気です♩

教会式の流れ

事前に教会式の流れが頭に入っていると、当日も落ち着いて過ごすことが出来ます♩教会式での一般的な流れを見ていきましょう。

・新婦入場…新郎が先に入場するパターンが多いですね

・新婦とお父様入場新婦とお父様が入場します。お母様からのベールダウンセレモニーなどが入れられることも♡

・讃美歌斉唱…神を讃えるために歌います。よく歌われるのは讃美歌312番です

・牧師が聖書の教えを説く…夫婦のあり方や結婚生活について、聖書の教えを説きます

・牧師の問いに答え誓約「妻とすることを誓いますか?」という有名なあのフレーズです

・指輪の交換お互いに結婚指輪を交換します

・誓いのキス英会陰の愛を誓い、誓約のキスをします

・新郎新婦が結婚証明書に署名新郎新婦と牧師の著名が入ります

・牧師からの結婚成立宣言新郎新婦が夫婦となったことを牧師が宣言します

・新郎新婦退場退場時にフラワーシャワーなどの演出を入れる場合が多いでしょう

一般的な教会式は、このような流れで進んでいきます。

項目にするとたくさんあるように見えますが、実際はあっという間に過ぎていきます。約20分から25分の挙式時間でしょう。

式当日は、一つ一つの瞬間を大切に過ごしてくださいね♡

教会式の費用の相場・内訳は?

ゼクシィ結婚トレンド調査2019によると、教会式の費用で多かったのは以下のとおりです。

1位「20〜25万円」・・・21.4%

2位「30〜35万円」・・・16.9%

3位「15〜20万円」・・・16.4%

牧師、聖歌隊、オルガン奏者などが携わる教会式。他の挙式よりも、費用が少しだけ高い傾向があります。

また、ハープ奏者やバイオリン奏者、聖歌隊の人数追加などのオプションで料金が変わることも。

自分たちらしい教会式となるように、しっかりと検討したいですね♪

教会式を行うならチャペル?チャーチ?

結婚式場の教会ではなく、信者が利用する施設である「チャーチ」で結婚式を挙げる場合、事前にいくつか知っておきたいポイントがあります。

チャペルとチャーチの違い

日本語では「教会」とひとくくりにしていますが、教会には「チャペル」と「チャーチ」の二種類があります。

チャペルは結婚式を行うことを目的に建てられた会場で、宗教に関係なく誰でも結婚式を挙げることができます。

結婚式場が運営をしているため雰囲気もばっちりで、設備やサービスも充実しているでしょう*

チャーチは、宗教信者の方が礼拝を出来るように作られた施設なので、宗教施設になります。

チャペルのように結婚式用に作られた建物ではないので、設備やサービスのクオリティは専門式場より劣ることも…。

ですが、本物の教会ならではの、重厚で荘厳な雰囲気の中で結婚式を挙げることが出来ます*

プロテスタントとカトリック

hi_chams

キリスト教には様々な宗派がありますが、日本の結婚式では主にカトリックプロテスタントの形式で執り行われます。

結婚式場の教会式は、プロテスタントの形式なんです♩

牧師が進行をしていくスタイルで、バージンロードのカラーも特に厳しい決まりはなく、青だったりオリジナルのバージンロードを作れるアイルランナーを置くことも可能です。

カトリックは、牧師ではなく神父が挙式を執り行います*

基本的に、チャーチでの結婚式はカトリックにあたることが多いようです。

カトリックの形式で結婚式を挙げたいという場合は、どちらか一方か新郎新婦の二人が、クリスチャンである必要があります。

バージンロードも赤色か緑色という決まりがあり、教会にある十字架にはイエス・キリストの像がついているのもカトリックならではの特徴です。

チャペルチャーチ
特徴結婚式場が運営する施設。設備は充実♪宗教活動の為の施設。日頃から礼拝などが行なわれる。
挙げられる人結婚式場に申し込めば誰でもOK。基本的に信者で必要がある。
基本的な宗派プロテスタントカトリックが多い

教会式は人気NO.1!他の挙式スタイルとの違いは?

教会式

ゼクシィトレンド調査2019によると、結婚式を挙げた方の56%が教会式を選んでいます!

次いで、人前式が22%。神前式が19.4%。その他のスタイルが2.6%と、全体の半分以上の方が選んでいる、人気の挙式スタイルなんですね。

多くの方が選ぶのも納得の、とても神聖な魅力が教会式にはあります。

挙式スタイルに迷っている方は、ぜひ教会式も検討してみては…?

東京都以外の教会式ができる式場は、Wedding Newsの検索サイトで調べてみてくださいね♪
教会式が挙げられる式場検索

「教会式」「人前式」「神前式」「仏前式」の違い

教会式と他の挙式との違いを、分かりやすく表で見てみましょう。

今回とりあげる挙式スタイルは、教会式・人前式・神前式・仏前式の4つです。

特徴おすすめ平均費用
教会式神(イエス・キリスト)に誓うドレスを着て厳かに挙げたい方20万~30万円
人前式ゲストが結婚の証人となる自分たちらしい挙式を望む方10万~20万円
神前式神殿に祀られた神に結婚の報告和婚に憧れる方10万~40万円
仏前式仏や先祖に感謝を込めて報告仏や先祖への進行が深い方5万~30万円

教会式と他の挙式の一番の違いは、何と言っても「神(イエス・キリスト)に結婚を誓う」という点でしょう。

また、牧師や聖歌隊、オルガン奏者など、携わる人数も多い教会式では、少し費用が高くなることも。でも、教会式ならではの神聖な雰囲気は、「費用をかけてでもぜひ叶えたい!」と思う方が多いようですね♪

教会式のメリット・デメリット

教会式non.wedding.929

続いて、教会式のメリットやデメリットについても触れてみたいともいます。

教会式のメリット

教会式のメリットは、美しいチャペルの中で映画のワンシーンのような挙式が叶えられること。

ウエディングドレス姿も、ぴったりマッチする挙式スタイルですね!

また、牧師からの言葉や聖歌隊の歌声も、教会式ならではと言えるでしょう。

教会式でしか叶えられない、とても神聖な雰囲気があります。

教会式のデメリット

他の挙式に比べると、少し費用が高くなりやすいのがデメリットとも言えるでしょう。

また、多くのゲストが教会式の参列経験があるので、若干内容に飽きてしまっていることも…。

でも、教会式の雰囲気を壊さない演出を入れることで、ゲストに新鮮な雰囲気を感じてもらえます。おふたりらしさも取り入れて、魅力的な教会式を叶えましょう♡

記事内の演出例や、こちらの演出例もぜひ参考にしてくださいね。

教会式におすすめの演出5選

最近では、従来の教会式よりもゲスト参加型の演出が増えており、より一体感のある挙式にすることが出来ます♡

教会式に入れたらHAPPY感がアップすること間違いなしの、おすすめ演出を紹介していきます♩

ベールダウン

花嫁の最後の身支度として、お母様が新婦のベールを下ろす演出です。

結婚をしている新婦側のゲストが、自分の時のことを思い出して涙をすることも。感動的の挙式の始まりを、素敵に演出することが出来ます。

リングリレー

ゲストの承認を経て、新郎新婦のもとに指輪が運ばれていくリングリレー♪会場に一体感が出て、とってもおすすめです♩

二人の指輪をゲストが運んでくれることで、より結婚指輪を大切にしよう…!という気持ちになれるでしょう。

リングガール・ボーイ

お子様に指輪を運んでもらう演出です。お子様の愛らしいしぐさに、会場中が温かい雰囲気になります♪大事な役目を任されたお子様のご両親にとっても、きっと素敵な思い出となるでしょう。

最近では、お子様だけでなくペットと入場する演出も人気です♡

フラワーシャワー

教会からの退場シーンを、鮮やかに彩ってくれるフラワーシャワーは欠かせない演出です。ゲストと間近で触れ合える幸せな瞬間♩

たくさんのおめでとうの言葉とお花に包まれる瞬間は、最高に幸せな気持ちになれるはず♡

ブーケトス(ブーケプルズ)

ブーケを受けとった女性は次の花嫁になれる、という言い伝えがあるブーケトス♪女性ゲストが参加できる楽しい演出です*

基本的に未婚女性のみが参加できる演出という考え方が主流なので、中には「人前で独身をさらすなんて…!」と、お年頃の女性はちょっと悩んでしまうことも。

最近では、未婚女性だけでなくお子様ゲストや男性も参加して、ブーケプルズやプレゼントトスをするのが流行っています♩

ゲストみんなが参加できる、これらの演出を取り入れるのもお勧めです。

教会式のついてのあれこれはこれでばっちり♡

教会式に参列したことがある方も多いと思いますが、何か新しい発見があったのではないでしょうか?

神聖な雰囲気がたっぷりの教会式はやっぱり素敵です!

素敵な教会式が叶うような、お気に入りの会場が見つかると良いですね♡

ぜひ、Wedding Newsの式場検索もご利用ください。

 

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

プロポーズされたら、アプリがおすすめ

結婚式準備に必要な情報がサクサク見れる
結婚式場の口コミ・レポまとめ読みするなら

保存するには登録が必要です