挙式演出*新郎が主役のジャケットセレモニーって知ってる?

結婚式での花嫁の演出としてベールダウンがありますね!今、新郎の演出としてお父さんによる最後の身支度としてジャケットセレモニーが流行っています♪新郎も結婚式の演出をしたいという方必見です!

2020.1.30 公開 演出

挙式での新郎の演出は?

感動的な結婚式の演出としてお母さんによる花嫁の「ベールダウン」がありますね!

お母さんによる最後の身支度として花嫁のウェディングベールを降ろしてキレイに整えてあげる演出です♡

お母さんから「幸せになってね」とメッセージがこもったベールダウンの儀式はとても感動する演出で結婚式の醍醐味の一つですよね!?

新郎さんも大切に育てられて結婚式を迎えることができたので、最後の身支度の演出があってもいいと思います!

今、新郎さんの挙式での『ジャケットセレモニー』の演出が話題になっています♪

誰にお願いする?新郎の感動的演出ジャケットセレモニー♡

『ジャケットセレモニー』とは新郎がお父さんにタキシードのジャケットを着せてもらうセレモニーのことを言います!

お父さんによる最後のお支度を終え、「これから家族を支えて、頑張れよ!」とお父さんのメッセージを背負い、人生を意味すると言われるバージンロードを歩く姿はとても感動的なシーンです!

この演出はお父さんではなくても大丈夫です◎

何パターンかに分けて紹介させて頂きます♪

お父さん

人生の先輩のお父さんから最後のお支度をしてもらい、次は自分が「お父さんの様な男になるぞ!」

と決意を固める瞬間でもありますね!

新郎の笑顔がとっても素敵な1枚*

仲の良さが伝わるお写真です♪

お母さん

新郎のお父さんは謝辞を読む場面があるので、新郎のお母さんに最後のお支度としてジャケットを着せてもらえばお父さんもお母さんも結婚式の演出に参加できるため、より家族の温かさが伝わる式になるでしょう*

新郎の最後の身支度をお母様へ*

お二人とも笑顔が素敵です♡

お父さん×お母さん

お父さんにはジャケットを着せてもらい、もう一つ新郎のアイテムとして大事な白い手袋をお母さんから受けとる演出です♪

白い手袋には剣の役割があり、新婦を守るために剣を持つとされています。

お母さんからのこれから「どんなことがあっても戦って新婦を守るのよ」というメッセージを受け取りバージンロードを歩くことができます!

式の演出でお父さんもお母さんも参加できるためオススメです♪

おじいちゃん×おばあちゃん

おじいちゃん、おばあちゃんにもお世話になったから2人にも結婚式の演出に参加してほしい!って方もいると思います!

そんな方は最後のお支度をおじいちゃんとおばあちゃんにお願いして一緒にバージンロードを歩きましょう♪

新郎もジャケットセレモニーで最後のお支度を♡

ジャケットセレモニーの演出はいかがでしたか?

誰に頼んでも大丈夫なので、お世話になった人生の先輩にお願いして新郎も新しい出発を送り出してもらいましょう!

感動の式になること間違いなしです♪

この記事を書いた先輩花嫁
miho

2020年夏婚予定のプレ花嫁* 会場は彼の出身地の大阪にある【THE GARDEN ORIENTAL OSAKA】で♡ ゲストへ感謝をテーマにゲストへのおもてなし重視した結婚式にする予定です* 待ち時間も退屈しないようにオリジナルのムービーを作り上映する予定です☆ ブライダル業界にいたので皆さんに素敵な情報を発信していきたいと思います╰(*´︶`*)╯♡

https://www.instagram.com/miho1084/
TOP画像出典: www.weddingnews.jp