ブライダルフェア♡残しておきたい写真・ムービーの撮影ポイント8つ

ブライダルフェアに参加する時は、他の会場と比べる為にも『写真や動画』を残しておくのがオススメです♡本記事では、ブライダルフェア当日に撮影しておくべき8つのポイントをご紹介します♩

2018.7.29 公開 2018.8.2 更新
この記事を書いた先輩花嫁
nao

2017.5に卒花♡ 現在はweddingnews編集部で楽しくお仕事をさせていただいてます♪ 最新のウェディング事情などSNSサーフィンが日課です♡

https://www.instagram.com/maru.wd520/

ブライダルフェアで写真やムービーの撮影はしてもいいの?

ブライダルフェアに参加したらしっかり情報を記録に残しておきたいですよね!

見学時の写真や動画撮影はダメかな?と思いがちですがほとんどの会場で可能◎

後で他の式場との見比べや、記憶があいまいにならないようここの式場はこうだった、と思い返せるようどんどん撮影しちゃいましょう♡

ですが、会場によっては教会内は撮影NGだったり、独自のルールがあることもあるので、写真や動画を撮りたいときはまずはじめに案内してくれるプランナーさんに確認しておきましょう♪

当日の撮影しておきたい*ポイント8つ

写真をいざ撮る!となった時に、どこを写真に残しておけばいいかわからないですよね…そこで写真や動画に残しておくべきチェックポイントをご紹介しちゃいます♡

外観

ゲスト目線になってみてどう感じるか、写真越しにはどう見えるか、しっかり写真映えするかを確認しておきましょう!

ロビー

ゲストを一番最初に迎える場所がロビー。だからこそイメージって大事なんです!他会場とも比べやすいですよ♩

またウェルカムスペースの展示がある場合は装飾の参考になるのでアイディアをしっかり写真やムービーに残しておきましょう♩

料理

ゲストをおもてなしする上でとっても重要なのが料理!ですが料理って式場によって本様々…!しっかり写真におさめて、検討材料にしましょう。

展示物

センスの良い展示物があるかなども大事なポイント!結婚式のオシャレ度がアップするので展示物はアイディアごと写真に残しておきましょう♡

会場コーディネート

当日のコーディネートの参考にもなるので会場コーディネートはしっかりチェック!

写真に残しておくと、自分たちの式の時に理想を伝えやすかったり、コーディネートしてくれる方とも上手にコミュニケーションが取れるのでオススメですよ◎

試着姿

どんなドレスが似合うのか参考にもなるし、「見学時に試着した時よりきれいに着こなせるように頑張るぞ!」と結婚式当日に向けてモチベーションも上げられます*

また当日着るドレスを決めていけるのは早くても式の4か月前からという会場がほとんどなので、それまでは試着が出来ません。

ドレスを着れる貴重な機会なので、どんなデザインが好きでどの形が似合うかなどしっかりチェックし、写真に残しておきましょう♩

挙式・披露宴全体

ゲスト目線だとどう見えるのか確認できるので◎

事前に全体を撮っておくと後から比較しやすくなるのでオススメです♡

演出

演出のコンテンツは会場によって様々なので、忘れないように写真や動画に残しておくのがオススメですよ♡

ポイントをしっかりおさえて備えよう♪

いかがでしたか?写真やムービーを撮る際のオススメポイントをご紹介してきました!

ポイントをしっかりおさえて、その後にしっかり備えよう☆


TOP画像出典: www.weddingnews.jp