新郎の和装はコレで決まり!紋付袴に必要なものをご紹介♪

和装の新郎さん衣装についてよくわからないことが多くないですか?
でも、自分で調べるのも誰かに聞くにも面倒だなって思ったりしていませんか?
ここでは、紋付袴についてわかりやすくご紹介します♪

2018.8.31 公開 2018.8.10 更新
この記事を書いた先輩花嫁
yuu

2018年春婚の卒花嫁です* 少しでもお役に立てる情報を発信出来るように頑張ります♡

紋付袴ってなに?いつ着るの?

和装の新郎さんの衣装の紋付袴ってなに?どんな時に着るものなの?と思ったことはありませんか?
今回は新郎さんの衣装紋付袴について詳しく紹介します♡

紋付袴とは・・・

家紋のはいった長着(足首まで裾のある丈の長い着物)に袴を履いて、家紋のはいった羽織を着ける服装のことをいいます。
現代では和装における男性の礼装といわれています。

羽織袴との違いは?

羽織袴は、紋付袴よりは格が落ちる服装になります。
パーティーや友人の結婚式などで使用できます。
洋装ででいうところのスーツのようなものといったところでしょうか。

どんな時に着るの?

紋付袴を着る時って結婚式以外にあるの?と疑問を持たことのありませんか?
紋付袴は正礼装にあたるため、結婚式以外にも結納や成人式などでも着る機会があります。

値段の相場はいくらぐらい?

紋付袴をレンタルと購入どちらも値段はピンからキリまでですが・・・
レンタルの場合は一式¥20,000~¥40,000程度
購入の場合は単品で¥50,000以上が相場のようです。

紋付袴の種類と選び方*

実際に和装に決めたとしてどういうものを選べばいいの悩みますよね・・・
よく写真で見るのは黒い紋付が多いけど、紋付袴ってどのくらいの種類があるのか、選び方は?と思った人も少なくないはずです。

種類

新郎の和装の正装は黒五つ紋付き羽織袴と色紋付き羽織袴なの2種類です。
それぞれの紋付袴についてご説明します。

黒五つ紋付き袴

明治時代に太政官令によって決められた正装が黒五つ紋付き袴になります。
なので、最も格式が高い正装がこの黒五つ紋付き袴です。
結婚式といえば白という色のイメージが強いと思いますが、この黒五つ紋付き袴の黒色には【何にも染まらない】という意味があるそうです。
新婦の白無垢、色打掛、黒引き振袖、本振袖が正礼装になるので、新郎も正礼装の黒五つ紋付き袴を着て格を合わせましょう。

羽織袴・長着

黒の羽二重に、背中の真ん中、両胸、両袖の5箇所に日向紋と呼ばれる格式が高い白く染め抜きにした家紋が入っています。
家紋の数が多いほど格式が高く、五つ紋、三つ紋、一つ紋の順に格が上がります。
ちなみに、背中の一つ紋はご先祖様、両胸の紋は両親、両袖の紋は兄弟、姉妹、親戚を表しています。

黒五つ紋付き袴に合わせる袴は『仙台平』、正式には『精好仙台平』といわれる縞模様の袴です。
また、袴の中ではこの仙台平が最も格式が高いそうです。

色紋付き袴

色紋付袴は、五つ紋付き袴に比べると格が1つ下がるものになります。
黒五つ紋付き袴は正礼装なのに対し、色紋付袴は略礼装です。
なので、色紋付袴は披露宴のお色直しや披露パーティー、2次会などカジュアルな場所で着用されることが多いようです。

結婚式といえば白‼
お色直しや披露から結婚式カラーを着ても素敵ですね♪

白はちょっと恥ずかしいけど、黒もなぁという新郎さんにおすすめな青の紋付袴♪
濃い目の青だと色の紋付袴でも抵抗なく着ることができる方は多いのではないでしょうか?

緑の色紋付もおしゃれ♡
あまり着ている方は少ないのでお色直しにいかがでしょう♪

サイズはどうする?選ぶポイントをご紹介**

袴は長すぎるとだらしがない印象になり、逆に短くても品のない印象になってしまうので、身長に合わせるようにしましょう。
羽織もサイズがジャストサイズのものを選ぶとよいでしょう。
裄丈(腕の長さ)などにも注意を払い、全体のバランスがおかしくないようにしましょう。

着付けに必要なもの

紋付袴を着るときに必要になるものを写真付きでお教えします♪
これで準備も完璧です‼

肌着

スーツなどの下にインナーを着るのとと同じで着物の時も肌着を着ます。
和装用のものがなければ日常で使っているインナーでも代用できますが、着物の衿から見えないようなものを使用しましょう。

ステテコ

ステテコは必ず履かなければいけないものではないようですが、汗を吸着したり滑りをよくしてくれる役目もあり、防寒効果もあります。
ユニクロなどではエアリズムのステテコなどもあるようです。

足袋

男性用の足袋は礼装用が白足袋になります。
他は黒足袋か紺足袋というのが一般的だそうです。

タオル

なぜタオルが必要なのものなのかとういとそれは補正のためです。
着物はある程度似合う体系が決まっているのでタオルを使って綺麗に着れるように補正していくというわけです。
おススメのタオルは、安い薄めのタオルです!!

着付け方法

小物

和装の定番小物をご紹介♪
定番小物を使って素敵なお写真をぜひぜひ撮ってみてくださいね♡

扇子

紋付袴に合わせる小物はすべて白一色が正式になります。
なので扇子も白を選ぶと良いでしょう。

番傘

和装の前撮りで番傘をさして撮っている方は多いと思います。
番傘をさすことは実は意味がちゃんとあります。
結婚して新ししく生活していく中でいいことだけではなく、いろいろな災いも降ってくるといわれており、その災いから守ってくれますようにという意味があるんだそうです。
他にも末広がりの姿からひとつ屋根の下で末永く幸せにという意味もあるといわれています。


TOP画像出典: www.weddingnews.jp