【婚約指輪】ティファニーのルシダ特徴・価格まとめ

世界中の花嫁を魅了し続けるティファニーに、”ルシダ”と呼ばれる独特なカットがあるのをご存知ですか?そのルシダカットが施されたダイヤモンドをあしらった婚約指輪がとっても素敵なんです♡その魅力と気になるお値段をご紹介します!

2016.10.27 公開 2018.7.30 更新
この記事を書いた先輩花嫁
WeddingNews編集部

Wedding News編集部です♡スタッフみんなで花嫁さんの結婚式準備のお手伝いができるように頑張ります♪

https://www.instagram.com/weddingnews_editor/

ティファニーの”ルシダ”でプロポーズされたい♡

婚約指輪と言えば一粒のダイヤがキラリと光るものがいいな♡という花嫁様も多いことと思います☆
そんな憧れのデザインが、世界中の花嫁に愛されているティファニーにももちろんあります♡
ティファニーならではの洗練されたデザインにきっとあなたも魅了されるはず♡
そこで今回は一粒ダイヤの王道、ティファニーのルシダについてまとめてみました!

ルシダとは?

ルシダとは数十年の歳月をかけて考案され、1999年に世界で発表された独特のカットの名前。発表されて間もなく世界中にセンセーションを起こしたティファニーの代表的なダイヤモンドになりました♡

ちなみに、名前の由来は”一つの星座の中の一番明るい星を指す”という天文用語。
その名にふさわしく、驚くほど煌めく美しいダイヤモンドになっています。

そんなルシダカットのダイヤモンドを一番魅力的に見せるようにデザインされたのがルシダシリーズなんです♡

キャプチャ

ルシダには大きく分けて二種類のデザインがあるのですが、その違いは台座の部分に表れています。
曲線を描くカーブが美しい台座に四角くカッティングしたダイヤをはめ込んだタイプと、
ティファニーならではのダイヤのカッティングの美しさをそのまま生かした台座のデザインになっているタイプ♡
上の二つの写真を見れば一目瞭然ですね♪

気になるお値段は・・・?

-19993442e061708_1.05cttf_x1c_SPM_R1

ダイヤモンドの大きさはHPを確認する限り、0.25から2カラットまで選べるようですが、
カラット数は店舗によっても品揃えが異なるようなので、お近くのSHOPにぜひ確認を♪

直線的なデザインの台座のルシダは0.25カラットで¥285,120~
曲線的なタイプは0.25カラットで¥318,600~
*在庫の状況や、カラット数によって変動します。

更に華やかでラグジュアリーなタイプも♡

-27092772e092110_v.1c_tf_ml_x1b_ER_R1

普通のルシダは台座がシンプルなので、もっと華やかなものがいい!という方にぜひオススメしたいのがこちらのデザイン♡
ルシダ ダイヤモンドバンドは、台座の半分くらいまでダイヤが贅沢にあしらわれており、見ているだけでうっとりしてしまう美しさ♡

お値段は、0.3カラットで¥602,640~
*在庫の状況や、カラット数によって変動します。

結婚指輪との重ね着けがとっても素敵♡

ルシダ バンドリング

-14761578_930446_ED_M (1)
www.tiffany.co.jp
ルシダと重ねづけする結婚指輪なら、まずオススメしたいのがコチラ♡
ルシダはティファニー特有の四角いダイヤモンドが象徴的なので、重ねづけするならプレーンな結婚指輪がおすすめです。

2mm ¥108,000
3mm ¥138,240
4.5mm ¥201,960

重ね着けするとこんなイメージに♡
ダイヤモンドの輝きが際立ちますね!

ソレスト バンドリング

こちらもプレーンなタイプですが、シャープなデザインになっているのが特徴♡
スタイリッシュなデザインがご希望の方にオススメです!

2mm ¥90,720

先ほどと同じようにシンプルなので、ダイヤモンドの輝きがとても美しく見えますが、
ちょっぴり大人っぽくシャープなイメージになりますね♪

ソレスト バンドリング

こちらもソレストシリーズのバンドリングですが、エタニティタイプなのでとってもゴージャス!
ダイヤモンドは合計で0.34カラットもあしらわれています♡
ローズゴールドもあるので、柔らかいイメージにも出来るのがうれしいですね♪

プラチナ ¥475,200
18Kローズゴールド ¥426,600

*ハーフエタニティのタイプもあります。(¥297,000~)

エタニティリングの輝きと、エンゲージリングのダイヤモンドの組み合わせはこんなにゴージャスに!
美しすぎて左手の薬指を眺める時間が増えてしまうかも♡


TOP画像出典: www.weddingnews.jp