花嫁&ゲストに聞いた!【ご祝儀トラブル】とモヤモヤ解決法*

花嫁&ゲストに聞いた!【ご祝儀トラブル】とモヤモヤ解決法*のカバー写真

ご祝儀のトラブルってよくあるけど、やっぱりお金のことだからその後の人間関係に影響を及ぼしてしまうことも・・・!そうならないためには、どうすればいい?先輩花嫁のエピソードとともに解決策もアドバイスします!ぜひ参考にしてみてくださいね!

意外にも多い「ご祝儀」のトラブル・・・

ご祝儀のトラブルって、意外なことに結構あるあるな話。

お金のことだから周囲への相談もしにくく、モヤモヤしてしまいます。。。

この記事では、先輩花嫁が実際に体験したトラブルエピソードをご紹介するとともに、解決策もアドバイス!

結婚式に来てもらった大切なゲストとの人間関係にヒビが入らないよう、どうしたらいいのか考えてみましょう^^

実際にあった!ご祝儀トラブル&モヤモヤ解決アドバイス

「ご祝儀のトラブル」って実際にどんなものがあるのでしょうか??

ウェディングニュースでは、インスタグラムのストーリーで、みなさんに実際にあった「ご祝儀トラブル」のエピソードを募集しました!

そこで集まったみなさんの回答をご紹介します!

中身が入っていない・金額が違う

wedding.yucco

受付を担当してくれた友人がご祝儀を持ってきていなかった!受付の人はご祝儀がいらないと勘違いしていたそうで・・・

5千円しか入っていませんでした!!疑問に思いましたが、あえて何も聞かずそのままにしています。

中身が一万円しか入っていませんでした。両親が「失礼だけど確認しなさい」と言ってくれて、後日本人に確認したら「朝、旦那さんに抜かれていた」とのことでした。後日、お詫びの手紙と残りの金額を渡してくれました。

先輩花嫁さんのようにご祝儀の金額が少なかったりする他にも、「封筒に書かれている金額と中身が違っていたり」「中身が空っぽだった」なんていうことも意外とよく耳にします。でもこんな時、催促していいのか悩みますよね・・・

上司や親戚などが相場以下の金額だった

親戚が別世帯なのに、2人でご祝儀が3万円でした。引出物は2人別々で用意していたのに・・・悲しかった。

旦那側の親戚が全員3万円でした。引出物は高く設定してあったのに・・・。

上司は5万円〜10万円包んでくださると思っていたので、引出物とお礼を奮発していましたが、あけてみたら3万円でした。

 たしかにご祝儀って、だいたいの相場があるから、それに見合った引出物を用意したりしますよね。来てくれるゲストみんなのことを思って一生懸命準備してきたからこそ悲しくなる気持ち・・・わかります。

予想以上の金額を頂いた

ts_k.wd

当日欠席の友人から、まさかのご祝儀を頂いてしまった!(出席の友人が預かって持って来てくれたようです)後日、お返しを送りました!

ご祝儀が予想以上に多かったので、後日プレゼントを買いに行って送りました。

多く頂いた場合も、「用意してた引出物が見合ってない!」など、自分自身がモヤモヤしちゃいますよね。

ご祝儀の管理について

義両親にご祝儀を預けておいたら、勝手に全て開封してしまい、可愛い袋もビリビリに・・・。

先輩花嫁さんの事例で言うと、なぜ勝手に開けてしまったのかが気になります・・・。

例えば、新郎側の親戚ゲストから頂いたご祝儀を確認しておいて、その方の身内の結婚式に招待された場合、自分はいくら包めばいいのか知りたかったからから。などいった理由なのでしょうか・・・。どちらにしても、一度新郎新婦本人たちに確認するなど、最低限の配慮は欲しかったですよね。

ご祝儀の管理方法などについても事前に確認しておくことが必要ですね。

ゲストの体験談

ゲストからもモヤモヤ体験談をいただきました!

挙式のみの友人にご祝儀を包みましたが(友人同士で一律1万円と決め)、お礼やお返しは一切なかったです。

結婚式が月に4回あり、自身の引っ越しも重なっていたこともあり、家計がピンチ。その子には事情を説明して謝り、ご祝儀を2万円包みました。

損得勘定だけで考えず、「ありがとう」の気持ちを♡

wedding.yucco

色々お金がかかる結婚式・・・シビアに考えてしまいがちですが、ご祝儀はあくまでもゲストのお祝いの気持ち。

あまり損得勘定で考えすぎてしまうと、せっかくのお祝いムードなのに、頭がモヤモヤでいっぱいになってしまいます。

色々な考え方はありますが、祝ってくれた気持ちをありがたく受け取り、結婚式に来てくれた大切なゲストと、これからも素敵な関係を続けていってくださいね*

 

 

 

 

クリップするには登録が必要です