ウェディングドレスのオーダーメイド特集*費用やお店をチェック♡

ウェディングドレスのオーダーメイド特集*費用やお店をチェック♡のカバー写真

結婚式でオーダーメイドのウェディングドレスを着たいけど、値段が高そうだから…と諦めてしまってはいませんか? 実はウェディングドレスのオーダーメイドって、みなさんが思っているよりもずっとお安い価格でできるんですよ♥ 当記事では、ウェディングドレスのオーダーメイドの費用相場や、格安オーダーできるお得な店舗を紹介していきます♩

ウェディングドレスをオーダーメイドする時の費用相場は?

0.sss0123

ウェディングドレスをオーダーメイドする際は、フルオーダーとセミオーダーのどちらにするか、オーダーを依頼する店舗によって金額が異なります。

フルオーダーする場合の費用相場

yuki_i0628

フルオーダーとは装飾や素材など、全て自分好みのデザインでウェディングドレスを仕立て上げてもらうことで、オートクチュールとも呼ばれます。

打ち合わせや試着を行いながら作りあげるため、時間と手間はかかりますが、意外にもお値段はレンタル料金とそこまで大差ありません。

有名な高級ブラントのオートクチュールであれば話は別ですが、一般的には30万円前後でフルオーダーのウェディングドレスを手に入れることが可能です♩

セミオーダーする場合の費用相場

とぅとも

一方でセミオーダーとは、ベースとなるドレスのサイズを自分にぴったり合うように調整したり、装飾を増やしてアレンジしたりするオーダー方法を指します*

素材やドレスのラインなどは変更できませんが、その分価格はフルオーダーよりも安いので、手頃なお値段でオーダードレスを着たい花嫁様におすすめです♥

デザイナーブランドのウェディングドレスだと20~50万円ほどかかりますが、格安に仕立ててくれる店舗では、何と3~10万円でセミオーダーすることが可能!

これならウェディングドレスをレンタルするよりも安く済ませることができますね♩

ウェディングドレスのオーダーメイドが格安でできるお店

chiiiiiiiro7

ここからは、全国各地にあるオーダーメイド可能なウエディングドレス販売店をご紹介していきたいと思います⋈

どのお店も格安でフルオーダー・セミオーダーができるので、ウェディングドレスのオーダーメイドを検討しているプレ花嫁様はぜひ参考になさってみてくださいね♩

TuNoah wedding(チュノア ウェディング)

チュノアウェディングは「安い」「軽い」「可愛い」の3条件が揃ったウェディングドレスを豊富に取り揃えているオーダードレス専門店⋈

サイズオーダーはもちろん、ストーンやビーズの追加・リボン変更・カラー変更なども格安価格でオーダーすることができちゃいます♩

しかもウェディングドレスだけではなく、タキシードのセミオーダーも10万円以下とかなりお値打ち。

新郎様と相談して、お互いのこだわりが詰まった衣装にしてみるのもよさそうですね!

チュノアウェディングのドレスを見てみる

YNS WEDDING(ワイエヌエス・ウェディング)

ワイエヌエス・ウェディングの魅力は、何といってもお得なサービスが豊富なところ。

オーダーメイド価格がリーズナブルなだけでなく、サイズオーダーが無料、オプションアイテムのプレゼントなど、とにかく嬉しいサービスがたくさん用意されているんです♥

また、ウェディングドレスだけではなく、小物やアクセサリーのオーダーも可能なので、全てこちらで揃えられるのも嬉しいポイントといえますね♩

予約をすればサロン見学や試着も行えますから、早い時期からじっくりとウェディングドレスにこだわりたい方にはぴったりですよ♭

ワイエヌエス・ウェディングのドレスを見てみる

Angel Kiss(エンジェル・キッス)

エンジェル・キッスのウェディングドレスは、レンタルもオーダーメイドも全て和ドレス。

レンタルは白無垢や色打掛のようなドレスもあって、めちゃくちゃ可愛いんです♥

オーダーメイドは好きなデザインで作ることができるフルオーダーで、手持ちの着物をリメイクすることも可能です♩

想い出の着物がある方や和婚に憧れている方は、ぜひ和ドレスに挑戦してみてはいかがでしょう。

エンジェル・キッスのドレスを見てみる

Annie Bridal (エニーブライダル)

価格重視でオーダーメイドを希望するなら、リーズナブルで可愛いデザインのウェディングドレスが豊富なエニーブライダルがおすすめです*

販売されているウェディングドレスは、何とほとんどが10万円以下!

基本的にはサイズオーダーのみのセミオーダーとなりますが、希望があればフルオーダーすることもできます。

WEB上でのやり取りがメインとなるため、店舗に通うのが大変な方にもぴったり。また、郵送試着も可能です◎

エニーブライダルのドレスを見てみる

COCOMELODY(ココメロディ)

ココメロディはアメリカ発のドレスブランド♡

インポート商品が多く、オーダーするにしてもどれを選ぼうか悩んでしまうほど、おしゃれなドレスが目白押しです♩

全国9店舗で試着や採寸ができるので、わざわざ遠方に足を運ぶ必要がないのも嬉しいポイント♭

こちらも基本的にはサイズオーダーのみですが、色の変更とちょっとしたデザイン変更なら対応してもらえます。

なお、営業時間と定休日は各店舗で多少異なりますので、見学や試着の際は事前に電話で問い合わせておきましょう。

ココメロディのドレスを見てみる

MARRY ME(マリーミー)

マリーミーは基本的に販売しているドレスに追加料金を加えてカスタムするオーダー方式♩

袖の追加が5000円~、カラーの1色追加が3000円と細かく追加料金が決まっているので、予算を考えながら自分好みのウェディングドレスをオーダーすることができます*

もちろんフルオーダーもOK♡自分がデザインしたものと既製ドレスのデザインを組み合わせたりすることも可能ですよ。

購入後に保管・持ち運び用のドレスバッグが無料で付いてくるのも嬉しいポイント◎

マリーミーのドレスを見てみる

LAVOGA(ラヴォーガ)

ラヴォーガはレンタルと変わらない価格でセミオーダーができるウェディングドレスショップです。

幅広いサイズ変更がオーダーできるので、マタニティ婚でも安心♩

しかも結婚式を終えた後は、購入したウェディングドレスをリメイクしてもらうこともできちゃうんです!

結婚式直後に出産を控えている花嫁様は、赤ちゃんに着せるセレモニードレスに♡

また、結婚式の思い出を見えるところに飾っておきたい花嫁様は、ミニチュアドレスに仕立て直してもらってもいいですね♥

ラヴォーガのドレスを見てみる

ウェディングドレスをオーダーメイドする際の注意点

ybweddinglog

ウェディングドレスをオーダーメイドするのであれば、費用やお店のチェックだけでなく、注意点も確認しておくことが大切です*

とくに以下の3点はウェディングドレスをオーダーメイドする上で非常に重要なポイントとなりますから、事前にしっかり目を通しておいてくださいね♩

注意点➀オーダーは早めが安心

Aiko

オーダーメイドはレンタルと違い、デザインの打ち合わせや採寸など、事前にやっておくことがいっぱい!

セミオーダーでも出来上がるまでに3ヵ月はかかりますから、フルオーダーの場合はそれよりもっと早く発注しておくことが必要です。

アトリエの多くは結婚式の6ヶ月以上前に発注をお願いしていますが、デザインや素材にこだわりたい方はもっと早い時期から相談をしておくのがおすすめ◎

挙式間近に「ああすればよかった」と後悔しないためにも、計画をしっかり立てておきましょう。

注意点②持ち込み料が発生するか確認しておこう

y__ywed_123

オーダーメイドのウェディングドレスを持ち込む場合、ほとんどの会場では持ち込み料が発生します。

持ち込み料は会場によって異なりますが、大体1着につき3~10万円ほどかかると思っておけばOK。

ちなみに結婚式を挙げる会場の提携先でオーダーしたウェディングドレスは、持ち込み料が無料になるケースが多いそう*

少しでもコストを抑えたい方は式場の提携先のウェディングドレス専門店を利用してみてもよさそうですね♥

注意点③小物やアクセサリーの用意も忘れずに

tayu.na

ウェディングドレスをオーダーメイドする時は、ドレスに合わせる小物類を自分で用意しなくてはなりません。

靴・アクセサリー・ブライダルインナー・手袋など、全て揃えるとなると結構お金がかかるもの。

おそらく小物類だけでも、5~10万円ほどは金額が上乗せされることでしょう。

そのため、オーダーメイドする際は小物類も含めて予算を考えておくことが必要です*

コストを抑えたい方は小物類だけレンタルする、既に持っている靴やアクセサリーを使うなど、ぜひ工夫を取り入れてみてくださいね。

オーダーメイドのウェディングドレスで最高の結婚式を♡

kokoruru

オーダーメイドのウェディングドレスは、

  • 自分の体型にぴったり合うサイズのドレスが着られる
  • 装飾や色などを自分好みに変えられる
  • レンタルと違って、誰も先に着ていない

などなど、メリットがいっぱい♡

オーダー価格もレンタル料金と変わらない、むしろもっと安く済ませることもできるので、ぜひ検討したいところですね♩

一生に一度の結婚式。どうせなら自分だけのウェディングドレスで晴れ舞台を飾ってみてはいかがでしょう?

クリップするには登録が必要です