50代向け・和装の髪型カタログ♩自分でできるヘアアレンジを一挙紹介

50代向け・和装の髪型カタログ♩自分でできるヘアアレンジを一挙紹介のカバー写真

結婚式で和装を着る際は、衣装にマッチした髪型を選ぶことが重要です。 とはいえ、50代ともなると、衣装との相性だけではなく、大人の女性らしさも意識していかなくてはなりません。 そこで今回は、50代の女性におすすめしたい和装の髪型をピックアップ♩ 自分でできるヘアアレンジをまとめてみました。

50代の和装スタイルにおすすめの髪型(ショートヘア編)

【50代のショートヘアにおすすめの髪型3パターン】

  • ふんわり大人和装スタイル
  • 髪飾りを加えた上品ショートヘア
  • 和装ウィッグスタイル

ショートヘアはアレンジができない…と諦めてはいませんか?

実はショートヘアでも、和装に合うスタイリングと髪飾りで華やかな髪型にすることができちゃうんですよ♩

しかも上記の髪型なら、サロンに行く必要もなし!

必要な道具さえ用意すれば自分で簡単にアレンジすることが可能ですから、ぜひ挑戦してみてください*

ふんわり大人和装スタイル

髪質が細くなってきたと感じる50代の女性には、ふんわりとボリュームを出した大人の和装ヘアアレンジがおすすめです。

華やかながら落ち着きのある髪型なので、黒留袖はもちろん、色留袖や訪問着もおしとやかに着こなすことができます。

詳しいやり方は以下の動画で確認することができます。

こちらの髪型をつくる時のポイントとしては、くしを強く当てすぎないこと!

力を入れて髪をとかすと、ふんわりヘアが台無しになってしまいます。

面をつくるようなイメージで全体を整えていきましょう。

髪飾りを加えた上品ショートヘア

髪飾りを使ったヘアアレンジは、結婚式などの華やかなシーンにぴったり。

とくに黒留袖や暗めの色の和装によく似合いますから、上品な大人の髪型に仕上げたい方はぜひ挑戦してみましょう。

こちらも動画解説がありますので、詳しい手順を見たい方はぜひ参考にしてみてください。

ショートヘアに合わせる髪飾りはアメピンタイプがおすすめです。

シルバーやゴールドのステンレス素材の髪飾りを使うことで、和装スタイルが上品に仕上がりますよ*

華やかさをアップさせたい人は、パールがついたパッチンピンを付けても◎

和装ウィッグスタイル

ヘアセットやアレンジが苦手な方は、ウィッグを使った和装ヘアスタイルがおすすめです。

トップに付けてボリュームアップしたり、シニヨンヘアをつくったり、ウィッグの種類と付ける位置を変えるだけで、何パターンもの髪型に挑戦することができます♩

一般的なウィッグを使っても問題ありませんが、着物屋さんなどで売っている和装ウィッグを使うと、よりこなれた和装スタイルになりますよ。

50代の和装スタイルにおすすめの髪型(ボブ編)

【50代のボブヘアにおすすめの髪型3パターン】

  • 逆毛を立てて作るダウンスタイル
  • きれいめ和装アップスタイル
  • 夜会巻き風ヘアアレンジ

髪が肩に届くぐらいの長さがあるボブヘアの方は、ダウンスタイルにもアップスタイルにもアレンジすることが可能です。

以下で紹介している髪型は、どれも華やかで結婚式にぴったり♩

気になるヘアスタイルがあったらぜひチャレンジしてみてくださいね。

逆毛を立てて作るダウンスタイル

和装に合わせる髪型をダウンスタイルにしたい方は、逆毛を立てて奥行きのあるヘアスタイルを作ってみては。

ヘアゴムやかんざしを使わなくても和装を華やかに見せることができますよ。

襟足部分が長いボブヘアの方は、動画のようにゴムでトップの下を束ねるのがおすすめです。

また、逆毛がすぐに崩れてしまう場合はヘアスプレーを使いながら逆毛を立てていきましょう。

コームにヘアスプレーをかけて逆毛を立てると、よりトップにボリュームを持たせることができます。

きれいめ和装アップスタイル

和装と相性抜群なきれいめアップスタイルは、ボブヘアでも作ることが可能です。

こちらは少しコツがいるので、結婚式前にヘアアレンジの練習をしておくのがおすすめです。

こちらの解説動画はセルフではありませんが、何回か練習をすれば、初心者でも自分でヘアセットをすることができます。

ちなみにヘアゴムは細めのタイプを使うのがおすすめです。

ヘアセットした髪が崩れてしまいそうな場合は、ピンを増やしたりヘアスプレーをかけたりしてしっかりと固定しておきましょう。

夜会巻き風ヘアアレンジ

夜会巻きはロングヘア向けの髪型と思われがちですが、実はボブヘアでも作ることができるんですよ♩

今回は初心者向けの夜会巻き風ヘアアレンジを紹介したいと思います。

こちらの夜会巻き風ヘアアレンジはUピンの挿し方がポイントとなるので、動画を参考にしながら事前に練習を行うのがおすすめです。

なお、手先に自信がない方は、大きめの髪飾りを用意しておくと◎

髪を入れ込んだ部分が多少崩れてしまっても、髪飾りでカバーすればきれいな夜会巻きに見せることができますよ。

50代の和装スタイルにおすすめの髪型(ミディアムヘア編)

【50代のミディアムヘアにおすすめの髪型2パターン】

  • ギブソンタック
  • かぶせアップスタイル

ミディアムヘアぐらいの髪の長さになると、ダウンスタイルはあまりおすすめできません。

大人の女性らしく、品の良いアップスタイルで和装を美しく着こなしましょう。

ここでは50代のミディアムヘアにおすすめの髪型を2つご紹介していきます。

ギブソンタック

ギブソンタックとは、結んだ髪に毛先を押し込める海外発祥の髪型です。

洋髪ですが和装との相性が良く、落ち着きのある上品なスタイルに仕上がります。

詳しい手順やくるりんぱのやり方などは以下の動画をチェックしてみてくださいね。

丸めた部分から毛がはみ出てしまう場合は、最後にヘアスプレーで整えればOK♩

かんざしを1本挿すと、さらに和装スタイルが美しく引き立ちます。

かぶせアップスタイル

こちらは前項で紹介したボブヘアのアレンジ方法と似たスタイルで、逆毛を立てて作るアップスタイルです。

編み込みやお団子が見えるアップスタイルも素敵ですが、このようにすっきりとまとめあげた髪型も和装によく似合いますよ♩

解説動画のようにトップを3段階に分けて逆毛を立てると、ふんわりとしたキレイな髪型に仕上がります。

先程紹介したギブソンタック同様、かんざしを挿すと上品な和装スタイルに。

とくに黒留袖でかぶせスタイルをする場合は、べっ甲かんざしやバチかんざしを使うと様になりますよ♡

50代の和装スタイルにおすすめの髪型(ロングヘア編)

【50代のロングヘアにおすすめの髪型2パターン】

  • シニヨンアレンジ
  • ロングヘア向け夜会巻きスタイル

ロングヘア向けのヘアアレンジは、どれもこれも上級者向けばかり。

しかし上記の髪型であれば、サロンに行かなくてもセルフでヘアセットを行うことが可能です。

ボブヘアやミディアムヘア向けのアレンジよりも少々難易度は高めですが、自分でヘアアレンジをしたい方はぜひ挑戦してみてくださいね。

シニヨンアレンジ

シニヨンは髪を後頭部でまとめるスタイルを指します。

シンプルなお団子スタイルのシニヨンアレンジは、端正で和装にもぴったり。

髪が長ければ長いほどボリュームのある髪型に仕上がりますので、ロングヘアでアレンジに悩んでいる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょう。

シニヨンアレンジは様々なものがありますが、以下の動画で解説しているアレンジ方法は初心者向けでとっても簡単♩

髪が長い方は、ロープ状にねじるのを三つ編みに変えてみても良いかもしれませんね。

ロングヘア向け夜会巻きスタイル

超ロングヘアの和装スタイルには夜会巻きがマストです。

専用のUピンやコームを使うと、崩れにくい夜会巻きに仕上げることができます。

今回は専用の夜会巻きコームを使ったヘアアレンジのやり方を紹介します。

なお、夜会巻きの手順については、以下の動画を参考にするのがおすすめです。

髪を固定する際のコツも紹介されていますから、ぜひこちらを見ながら夜会巻きに挑戦してみましょう。

50代は大人の和装スタイルに合う髪型を選びましょう♩

chinaco.wd0602

和装に似合う髪型は実に様々ですが、50代ともなると、大人の女性らしい上品なスタイルが求められます。

とくに結婚式などのフォーマルなシーンでは髪型だけで品格が問われますから、和装を着る際は落ち着きのあるヘアスタイルを選ぶことがポイントです。

今回紹介した髪型を参考にしながら、ぜひ大人の和装スタイルに仕立てていきましょう♡

クリップするには登録が必要です