ピンクのバラの花言葉は?色や本数で意味が変わるバラをプレゼントに♡

ピンクのバラの花言葉は?色や本数で意味が変わるバラをプレゼントに♡のカバー写真

バラを贈りたいと思ったら、何色の花を贈りますか?♡ピンクのバラを思い浮かべる人が多いかと思いますが、バラにはたくさんのカラーがあるんです! 色ごとに花言葉を持ち本数によっても意味が変わるので、プロポーズなどの想いを伝えたい場面でぴったりの花なんですよ* あなたにぴったりの花言葉でバラを贈りましょう♡

ピンクのバラは「結婚」にぴったり♡

結婚式では、新婦が持つブーケや披露宴会場の装花などたくさんの場面で使われている「ピンクのバラ」

プロポーズなどの一大イベントで花束をもらうことに憧れている女性も多いはず♩
バラの花言葉も「愛」を意味するポジティブなものが多いので結婚にはぴったり*

本数によって意味が変わってくるのもお花の特徴♩
よく聞く「12本のバラ(ダーズンローズ)」は「付き合ってください・結婚してください」というとっても素敵な意味が込められています♡

ピンクのバラを中心とした本数別や色別の花言葉の意味をご紹介します♩

バラの【カラー別】花言葉

wedding.cy6

バラはメッセージ性が高く、色ごとに花言葉も変わってきます♩
愛に関連した花言葉が多いので、結婚式や特別な日の贈り物に多く選ばれています♡

『バラ全般』の花言葉

愛・美

《由来》
古くよりバラは「愛と美」の象徴となっており、大切な人へ想いを伝えられる花として用いられてきたことに由来します。
花の中でもっとも多くの花言葉を持っていることも特徴です。

バラの『カラー別』花言葉

ピンク

「しとやか」「上品」「感銘」「可愛い人」「美しい少女」「愛の誓い」

人気の高いピンクの薔薇は花言葉もたくさんあります*
さらに色の濃さ・大きさによっても花言葉がつけられているんですよ!

淡いピンク:誇り
濃いピンク:可愛い人 愛している 感謝
大きな薔薇:赤ちゃんができました

赤色

「あなたを愛してます」「愛情」「美」「美貌」「情熱」「熱烈な恋」

ちなみに…
赤いバラのつぼみ:「純粋と愛らしさ」「純粋な愛に染まる」

白色

「純潔」「清純」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」

ちなみに…
白の枯れたバラ:「生涯を誓う」

青色

「夢かなう」「奇跡」「神の祝福」「不可能」

《由来》
バラは本来、青い色素を持っていないので近年まで自然に生み出すのは「奇跡に近い」と言われていました。
研究を繰り返し、誕生したのが2004年です。
そのため、「夢かなう」「奇跡」といった花言葉がつけられました。

黄色

「友情」「平和」「愛の告白」「愛情の薄らぎ」「嫉妬」

オレンジ色

「無邪気」「絆」「信頼」「魅惑」

緑色

「穏やか」「希望を持ち得る」

紫色

「気品」「尊敬」「誇り」

紅色

「死ぬほど恋焦がれています」

黒色

「貴方はあくまで私のもの」「決して滅びることのない愛」「永遠の愛」「恨み」「憎しみ」

レインボー(虹色)

「無限の可能性」「奇跡」

絞り模様の薔薇

「満足」

色の組み合わせ方で意味が変わる!

カラーや本数にそれぞれ意味があるように、「色の組み合わせ方で意味が変わってくる」んです!
花言葉や占いが好きな女性には色の組み合わせにも注意しながら選ぶといいですね*

赤いバラの中に白いバラ: 「打ち解けて仲が良い」「温かい心」

バラの【本数別】花言葉

一輪のバラを贈るのも素敵だし、大きな花束もなかなか見ないのでとっても素敵ですよね*
本数によっても花ことばの意味が変わってくるので、贈る相手やシーンに合わせて選んでください♡

本数花言葉
1本「一目ぼれ」「あなたしかいない」
2本「この世界は二人だけ」
3本「愛しています」「告白」
4本「死ぬまで気持ちは変わりません」
5本「あなたに出会えた事の心からの喜び」
6本「あなたに夢中」
「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」
7本「ひそかな愛」
8本「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
9本「いつもあなたを想っています」
「いつも一緒にいてください」
10本「あなたは全てが完璧」
11本「最愛」
12本「私と付き合ってください」
13本「永遠の友情」
21本「あなただけに尽くします」
24本「一日中思っています」
40本「真実の愛」
50本「恒久」「偶然の出会い」
99本「永遠の愛」「ずっと好きだった」
100本「100%の愛」
101本「これ以上ないほど愛しています」
108本「結婚して下さい」
365本「あなたが毎日恋しい」
999本「何度生まれ変わってもあなたを愛する」
1000本「1万年の愛」

帝国ホテルのロビーに飾られている、有名なバラの装花が約1000本のプリザーブドフラワーなのだそう*
圧巻の大きさですよね!
ここまでの大きさだと大変なので、デートの途中に見に行ってもいいですね♩

【相手・場面別】に贈りたいおすすめのバラはどれ?

sy_wedding_0113

実際にバラの花束を渡すときは、どの色がいいか迷いますよね!
相手・場面別にぴったりの花束を贈ってみてください♡

相手場面
ピンク女友達誕生日
赤色恋人プロポーズ
記念日
白色婚約中の相手
婚約・結婚した人
お祝い
青色卒業・退社した人
夢に向かって頑張って
いる人
未来を応援
黄色父親父の日
オレンジ友達信頼をおくとき
病気のお見舞い
緑色友達リラックスしたい時
紫色母親・年上女性
男性
恩師などへの感謝
紅色好意を寄せる相手告白する時
虹色夢に向かって頑張って
いる人
独立する時

注意【ネガティブな意味】になるバラの本数・カラー

色やカラー、状態の意味の中にはもちろんネガティブなものも含まれます!
バラを贈るときはハッピーなシーンが多いと思うので、大切な人に贈るときには注意しましょう。

本数

15本:「ごめんなさい」
16本:「ころころ変わる不安な愛」
17本:「絶望的な愛」
88本:「フォローに注意せよ」

黄色:「愛情の薄らぎ」「嫉妬」
黒色:「貴方はあくまで私のもの」「憎しみ」「死ぬまで憎みます」「化けて出ますよ」

黄色に赤:「あなたがどんな不実でも」
赤に白斑:「戦争」「争い」

状態(鮮度)

しおれたバラ  :「はかない」「つかの間」「私は絶望しています」
赤のしおれたバラ:「はかない」
白のしおれたバラ:「束の間の印象」

白いバラのつぼみ:「愛するには若すぎる」「少女時代」
バラの枝    :「あなたの不快さが私を悩ませる」
バラのトゲ   : 「不幸中の幸い」

蕾3本と開花したバラ1本:「あのことは永遠に秘密」
蕾1本と開花したバラ2本:「あのことは当分の間秘密」

バラの【値段相場】はいくら?

バラは生産地や種類によって値段の幅があります。また忘年会・歓送迎会シーズンは需要が高まり、値上がりする場合も。

相場はあくまで参考として、余裕を持って事前に確認すると良いでしょう♩

本数値段
1本150〜500円
10本2,000〜5,000円
100本15,000〜50,000円

バラは安いものだと1本50~150円ほどですが、高いものだと1本200~500円の値が付きます。
高級な花屋さんでは高い場合、100本で5万円以上になることも!重さも約10kgと持つだけでも大変。

あまりお金はかけられないけどボリュームが欲しい場合は、カスミソウや葉物を合わせると予算も抑えられて◎ですよ*

バラはどこで買う?【店舗・通販】のメリット・デメリット

店舗と通販どちらで買う方がいいのでしょうか?
それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分にあった方法で購入してみてください♩

店舗

店舗だと直接目で確認できるので、安心して購入できますよね!
たくさんのお花も見れるので穏やかな気持ちになれるのも嬉しい*

通販

普段花を買うことがないから店舗に行くのは少し恥ずかしい…という男性でも通販だと気軽に購入できますよね♩

通販では安価で手軽に購入できる分、実物を見たらイメージと違った!なんてことも。

そうならない為に画像だけで判断するのではなく、商品説明やサイズ、レビューなども確認して相違の無いようにしましょう*

相手を想ってバラを贈りわけしよう♡

momo.palace_wed

バラは花の中でも、花言葉の多い品種♡
意味もポジティブなものばかりなので、たくさんの場面で贈れるのも魅力です*

プロポーズや結婚式はもちろん、
友人などへのプレゼントとしてぜひバラを贈ってみてください♩

クリップするには登録が必要です