卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
アニヴェルセル長野

チャペル全体が白でオシャレ!青のバージンロードがとても綺麗! ウエディングドレスがよく映えます!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アニヴェルセル長野

私は、THE結婚式!っていう憧れのイメージがありました。 白っぽく、キラキラしてお城みたいな所で結婚式をあげたいと… まさに、イメージ通りのアニヴェルセルでした!高砂の後ろはゴールドで、光ってみえ、会場全体は白!シンプルかつゴージャスな披露宴会場です!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

来てくれたみんなに、感謝の気持ちを伝えるために… ただ伝えるのではなく、驚くような仕掛けをして伝えたいと思ってわたし達は、クレールストーリアを使いました! みんなでキャンドルリレーをし、その火を蓋をして閉じ込めるとメッセージが浮かび上がります。 メッセージが浮かび上がった時のみんなの歓声はわすれられません。 プランナーさんにも、こんなに大きな歓声聞いたことがありませんと言われた程の歓声で、やってよかったなと思いました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

✳︎スプネーモネ

挙式と披露宴でイメージを変えたかった新婦。 スプネーモネは、2WAY楽しめました!

挙式では、レースを取り外してハート型の胸元が見えるように、ティアラを合わせ王道姫スタイルを目指しました。
披露宴では、レースをつけ、リボンカチューシャにし、少しカジュアルに仕上げました。 どちらも、ホイップクリームのようなボリュームのある裾がとても目立ちウエストが強調され、とてもきれいなシルエットになりました。
ドレス的にも、シンプルかつボリューム重視で体型に合うものを選びました。

ショップ
TAKAMI BRIDAL
ドレス 2着目

✳︎ネイビーメリナ

母と祖母満場一致で、意見があったネイビーメリナ。 裾まで繊細でゴージャスな刺繍、目を引く胸元のデザイン。バックリボンから広がるゴージャスな裾。 本当にゴージャスでエレガントな1着でした!

ショップ
TAKAMI BRIDAL
シューズ

ドレスを引きずって歩きたかったので、ぺったんこのラメのものにしました。

ヘアメイクのポイント

*ヘアスタイル
ウエディングドレスでは、ウェーブからゆるくアップスタイルに。
カラードレスでも、ゆるくポニーテールにしました。

*メイク
ウエディングドレスでは、可愛くナチュラルなメイクと色味にしてもらいました。
カラードレスでは、イメージを大きく変えたかったのでドレスに合わせ、ボールドの口紅にしパンチを入れてもらいました。

アクセサリー

ドレスに合うシンプルなネックレスにし、ピアスは、友人がブーケに合わせかすみ草のピアスを、作ってくれました。
カラードレスでは、ドレスの胸元が消えないようネックレスはしませんでした。 その分インパクトのある大振りのピアスをつけました。

ヘッドアクセサリー

挙式では、王道のティアラ
披露宴では、少しカジュアルに可愛くリボンカチューシャ カラードレスでは、ポニーテールに合わせ小枝のアクセサリーと白とゴールドのリボンを合わせました。

ネイル

ドレスに合うよう、白とピンクを混ぜキラキラとお花を所々いれてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

お花は、グリーンとかすみ草メインでピンク、ラベンダーのお花を所々いれてもらうようおねがいしました。 グリーンは、真ん中から左右に流れるようおねがいしました。

装花のポイント

値段と値段の中でやれるとこまで、やってもらうこと! 入れてもらいたいお花を数個要望し、あとはバランスとボリューム重視でおねがいしました。

フローリスト

日比谷花壇

お料理のこだわり

見た目と品数 どれも、おいしい!といってもらえるよう料理長さんから直々お話を聞いたり、料理の組み合わせを一緒に考えてもらいました。

ウェディングケーキ

会場のゴージャスで可愛い雰囲気に合うようにしました。とにかく可愛く!

引出物

親戚、職場上司には、カタログギフト/ バームクーヘン/紅茶
女性友人には、ペアシャンパングラス/バームクーヘン/紅茶
男性友人には、シューケアセット/バームクーヘン/紅茶

プチギフト

ボンヌママンのジャムに、自分でリボンをつけてラッピングしました。

婚約指輪

彼が行きつけのショップで買ってくれたガルニの婚約指輪。 ダイヤのカットが四角でオシャレで気に入ってます。

結婚指輪

FURRER JACOTのサクラ
置いて、真上から見るとサクラの花の形でとってもかわいい!

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

サプライズだらけの結婚式でした! まず、教え子たちがフラワーシャワーの時に来てくれました。全く聞いていないことだったので、嬉しくて声が出なかったです。 そして、披露宴の終盤に新郎から101本のバラの花束のプレゼントがありました。 サプライズを好まない彼なので、全く考えていませんでした! 101本は、最愛という意味だよと嬉しい言葉も添えてくれて、嬉しくて心から飛び跳ねて喜びました。

二人らしさとは

新郎が冒頭のあいさつで、堅苦しくならずみなさんに楽しんで過ごしてもらいたいと話してくれました。 その通りで、私たちらしく、みんなで喜んだり、泣いたりみんなと共感したい!みんなと楽しみたい! ということを大事にしています。

嬉しかった参加者の反応

あなたたちらしかったね、あなたたちの人柄がよく出ていたねと言われました。 みんな楽しそうだったと。 よくみんなのことを想って準備してくれたんだね、といってもらったことが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

自分以外で、自分をよく知っていて、どんな自分も受け入れ高め合っていける関係が、とても幸せだなと結婚してつくづく思いました。

節約のための工夫

ゲストテーブルの装花は、クレールストーリアも並んだらお皿がいっぱい並ぶので、値段を控え、見栄えがするように花瓶の高さを変えてもらうなどしてもらった。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

まず、自分たちがどのくらいの予算でどのくらいの人をよんでどのくらいでできるかを明確にだし、絶対にやりたいこと、譲れないことを大事にしていく。 やりたいことは、諦めずにやること! ゲストみんなの顔を浮かべながら、準備するのも分かりやすく楽しいと思います。