日本でも流行♡海外で人気のBOHOスタイルウェディングってなに?

海外セレブから火がついたBOHOスタイル♡
自由で自分らしいスタイルがいま話題沸騰中です♩
結婚式や披露宴での取り入れアイディアを一挙ご紹介します*。

2019.5.22 公開 2019.5.16 更新 ウェルカムスペース

インスタ女子に人気のBOHOスタイルがウェディングでも人気!


いまインスタ女子に大人気のBOHOスタイルをご存知ですか♡?

BOHO(ボーホー)とは「ボヘミアン」とニューヨークの「SOHO(ソーホー)」地区を掛け合わせた造語です♩

伝統や習慣にとらわれない自由奔放なスタイルを意味していて形式にとらわれないことが大切!

結婚式だからきちんとしなくちゃ、、、なんて考えることなく「自由に、自分らしく」演出する、それがBOHOウェディングです*

BOHOスタイルウェディングに取り入れたいアイデア10選

mamawedding_manami

BOHOスタイルに興味が湧いてきた花嫁もいるのではないでしょうか♡

でもどうやって取り入れたらいいか分からない、、と思う方におすすめしたいアイディアを紹介します*

自分らしいBOHOスタイルで一生に一度の晴れの日を彩ってみませんか♩

エスコードカードのアクセントに

kiyoka_a

エスコードカードに羽を添えるだけ♡

いっきにBOHOスタイルに様変わり♩

ゲストの胸につけてもらって会場全体をコーディネートするのも素敵ですね*。

結婚証明書のデザインにさりげなく

kiyoka_a

BOHOスタイルをさりげなく取り入れたい方必見!

BOHOスタイルの定番である羽モチーフをデザインした結婚証明書♡

式後は玄関などにかざっておしゃれな1枚になりますね♩

サンドセレモニーがBOHOスタイルっぽくて素敵♡

mamawedding_manami

演出をBOHOスタイルにこだわりたいならサンドセレモニーがおすすめ♡

ゲストたちに好みの色の砂を専用の入れ物にいれてもらいオリジナルの地層のようなサンドインテリアに♩

シンプルだけどとてもおしゃれな演出ですね*

人前式の承認の証にドリームキャッチャーを*

kiyoka_a

 

人前式での演出としてゲストの皆さんに、ドリームキャッチャーの羽を承認の証として結んでもらう演出を♡

チャペルのドアが開いた瞬間、バージンロードの先に大きなドリームキャッチャーがかかっていて、花嫁さまはとても感動された そうですよ*

シンプルかつお洒落な受付テーブル

mamawedding_manami

受付テーブルにぴったりの羽の小物が飾ってあります♩

シンプルでも存在感があり他の人と被りたくない方におすすめです♡

おしゃれなインテリアとして高砂や披露宴会場に飾っても素敵ですね*。

フォトブースをBOHOスタイル全開に!

mamawedding_manami

ゲストにもBOHOスタイルを楽しんでもらいたいならフォトブースをBOHOスタイルに*

黒と白を基調にしてドライフラワーやキャンドルを装飾するだけ♡

フォトジェニックな1枚がきっと撮れるはず♪

ウェルカムボードでゲストから注目の的♡

mamawedding_manami

ウェルカムボードの木目調とアースカラーのフラワーがベストマッチ♡

よくBOHOスタイルで出てくるすすきのような植物をパンパスグラスといいます♩

パンパスグラスが入るだけでぐっと上品なウェルカムボードに*。

高砂ソファの装飾で本格的に

mamawedding_manami

本格的にBOHOスタイルを取り入れたいなら高砂ソファがベスト!

じぶんたちらしさ満載で思い出に残る結婚式にしてみませんか*

たくさんのドライフラワーやパンパスグラスで落ち着いた雰囲気になりますね♡

大人可愛いブーケであか抜けた印象に

mamawedding_manami

BOHOスタイルでおすすめなのがブーケ♡

アースカラーの植物とくすんだ色味のドライフラワーがベストマッチ♩

あか抜けた雰囲気で大人可愛い花嫁の出来上がり♡

スカルを使っての撮影はまさにBOHOスタイルらしくてとってもオシャレですね*

こういったアイテムを取り入れるのも前撮りならではないでしょうか♡

セパレートドレスにハットが素敵

セパレートタイプのドレスがとってもキュート♡

麦わら帽子との相性もバッチリ◎

ぐっとBOHOスタイルで自由な印象になりますね*

自分らしさ満載のBOHOスタイルで忘れられない一日を

mamawedding_manami

これからどんどん流行るBOHOスタイルですが、形式にとらわれないかたちが花嫁たちに注目されています♩

ぜひ紹介したアイディアを参考にして自分たちらしい素敵な1日にしてください*。

この記事を書いた先輩花嫁
Kimi

2017年11月にゲストハウスで挙式*共働きで家事、仕事に結婚式準備を進めました。花嫁さまにとってためになる情報を発信していきたいと思います♡

TOP画像出典: www.weddingnews.jp