卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ラ・マーレ
30人未満

海をバックに、小さなレストランでアットホームな人前式ができます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ラ・マーレ
30人未満

バルコニーからは海、江ノ島、富士山が。
自然に囲まれた歴史のあるレストラン。
美味しい食事で大人な可愛い少人数のアットホームウェディング。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

海沿いの可愛らしいけれどちょっとレトロなレストランを生かしヴィンテージ感のある大人可愛いウェディングをイメージしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

odelle

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

kiteandbuttefly willow

シューズ

マルタンマルジェラの、ベージュの足袋ヒールです。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクは憧れのヘアメイクさんにお願いしました。
1着目はクラシカルな感じに。メイクは赤リップを目立たせヘアはタイトシニョン、シンプルに。

2着目はボヘミアンな雰囲気に。肌の色、海沿いに合わせて日焼けをした女性をイメージしたメイクに、ハーフアップスタイルにして頂きました。

アクセサリー

人前式ではverawang odelleに合わせ、A.B.ELLIEの Maren Metallicを。ヘアアクセは着けない分大きめなイヤリングを選びました。

披露宴では、Maison SABBENのUNIVERSを。お花のゴールドのイヤリングです。人前式とまた印象の違うイヤリングを選びました。

ヘッドアクセサリー

人前式ではシンプルにしたかったので、ベール以外はつけていません。

披露宴では、ゴールドのイヤリングに合わせ、細かい三つ編みに、ゴールドの小さなヘアアクセを散りばめて頂きました。バックには、ドライフラワーを。ヘアアクセサリーはヘアメイクさんにお借りしました。

ネイル

友人のネイリストにマットなベージュのネイルに、白とゴールドで、何本かの指にお花を描いてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

装花は、グレイッシュ、紅茶カラー、アイボリーのバラ、季節に合った小花、グレイッシュな葉っぱをミックスして頂きました。高砂装飾のピンクと緑がかった紫陽花は、とってもお気に入りです。

ブーケは、何種類ものお花よりも一種類で持ちたかったので、秋が旬のお花と、花嫁にぴったりのお花である、セルリアとグリビレア・アイバンホーのブーケにしました。

セルリアは、別名blushing bride(はにかんだ花嫁)という言葉があります。元々は違う季節に結婚式を挙げる予定だったので季節が変わりお花屋さんに、10月の季節と、私たちのテイストに合うお花をご紹介頂きこちらのお花に出会いました。

名前にもお花にもとても惹かれ気に入っているブーケです。

装花のポイント

アンティーク感、ヴィンテージ感がある装花にして頂きたくお花のカラーのメインは紅茶カラーのお花、アイボリー、グレイッシュ、グリーンでまとめて頂きました。

また最近はヴィンテージ感を出すならドライフラワーも人気との事だったのですが私は結婚式はできるだけ生花でまとめて頂きたく花瓶や布などを使いよりヴィンテージ感を出して頂きました。

フローリスト

willow flower works

お料理のこだわり

今回の結婚式は何よりゲストに美味しい食事をして頂きたかったので美味しい食事ができる式場を探しました。

ラマーレさんの料理は、本当に美味しいので、どのコースにしても喜んでもらえる自信がありました。式当日も本当に美味しくて、みんなにも喜んで頂けました。

ウェディングケーキ

2段の円形をした、ベリー(ストロベリー、ブルーベリー)がのったショートケーキです。円形の周りには、縦のラインを入れて頂きました。

引出物

・友人には、lelabo のハンドソープと、ラマーレさんの姉妹店、日影茶屋の抹茶フリアン。

・友人夫婦組には、イソップさんのボディソープと、日影茶屋さんの、抹茶のフリアン。

・親族には、北海道七つ星ギフトのカタログギフトと、日影茶屋さんの、抹茶のフリアン。

・友人の子供には、お菓子セットとおもちゃのセット。

を渡しました。

プチギフト

ナンバーシュガーの、キャラメルをお渡ししました。

婚約指輪

2人で初めて行ったニューヨークの旅行、「ティファニー」の本店で婚約指輪を購入して頂きました。
一粒ダイヤではなく日頃かつけられそうなデザインの指輪をチョイス。日本では廃盤になっているティファニーのインフィニティリングです

結婚指輪

婚約指輪に合う指輪はやはり同じブランドのティファニーでした。ティファニーのエルサがシンプルで細く重ね付けにとっても合いました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

コロナの影響で式延期からの当日でした。友人や親族が来てくれるだけで嬉しかったのですが、式直前で台風上陸予報。遠方組が到着できるのか前日まで分からない状況が続きました。ギリギリの中止も考えながら連絡の絶えない日々を過ごしていました。

雨が降っても良いから何事もなく無事に到着してくれる事ばかり祈っていました。

当日は皆んな無事に到着。
こんな状況の中でも来てくれたメンバー
みんなの顔が見れた時本当に感動しました。

式の際には太陽が出てきて、式後の撮影では虹が出てきました。前日まで不安な日々でしたが、思いがけないこの状況は本当に嬉しかったです。

二人らしさとは

古着好き、映画好き、アメリカ好き
これらの共通点からお付き合いも始まりました。
新しく豪華な物よりもちょっと古くて品、可愛さがある物が好み。
今回もちょっと古いけれど可愛さもあり沢山の人に愛されているレストランで家族の様な友人と家族だけで美味しい食事海と自然に囲まれて温かい結婚式を挙げさせて頂きました。

嬉しかった参加者の反応

こんなに温かい結婚式は初めてだよと言って頂けた事は本当嬉しかったです。

私にとって結婚とは

癒し、笑顔をくれるパートナーと一緒にいる事。いっぱい喧嘩する事もあるけれどケラケラ笑ってお互いに感謝を忘れずにお爺ちゃんお婆ちゃんになっても手を繋いで歩ける存在でいられたらと思います。

後悔していること

ウェディングケーキが少し思っていたのと違かった。
これはこれで可愛いかったのですが
出てきた時にちょっとびっくりしちゃいました笑
っと言うのも延期あった事で色々伝え漏れ出てしまったのかも!?

もう少ししっかりとお伝えすれば良かったと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

日本人で生まれたからには、写真だけでも良いから和装も着たかったな。それが少し心残りですが予算内でここまでやりたい事できて大満足です。うちのわんこともウェディングドレスで写真撮れて本当嬉しかった。

節約のための工夫

自分たちで作れるものは、自分たちで作りました。

・動画
・メニュー表
・席札
・座席表
・ウェルカムボード
・BGM
・結婚証明書

自分たちの結婚式で使用したものを、ゴミにする様な事はしたくなかったし、式が終わっても使用できる様にしたかった為、額縁をしっかり好みのを購入して、中身は自分達で作成しました。これだけでも式場にお願いするより、大分お値段が下がっています。

引き出物バックなども、購入予定の場所に売ってなくても卒花さんに情報を教えて頂いたりとインスタグラムで大分お得な情報をゲットできました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分の結婚式で、やりたいことをやる為にも優先順位をしっかり決めてから準備をスタートする事お勧めします。

予算が上がるだけではなく、アレも良かったこれも良いなって悩みにキリがなくなります。
そして本当にやりたい事はあきらめないで貫き通してください。後悔しない為にも。

冷静になると案外要らない物にお金かけていたり時間かけているかも?!