写真にもこだわりを!結婚式に【持ち込みカメラマン】する際の注意点

最近インスタ花嫁の間で話題になっているのが、自分の好きなカメラマンさんに結婚式の撮影をお願いする「外注カメラマン」「持ち込みカメラマン」という方法*
結婚式にはこの人に撮ってもらいたい!!という方も、わざわざ持ち込む必要あるの?と思っている花嫁さんも、まずは1度「持ち込みカメラマン」について考えてみませんか♡

2019.4.26 公開 2019.5.15 更新

持ち込みカメラマンをするなら式場が決まる前が肝心!!どうしてなの?

結婚式を挙げることが決まってまず最初にすることといえば…「式場を探し」ですよね*
でも、式場を決めてしまう前にちょっと待ってください!
そこの会場は「カメラマンの持ち込み」が可能ですか?
会場によっては、式場提携外のカメラマン以外は入れられないという決まりがあるところも・・・
一度契約してしまうと、なかなか持ち込みに対する交渉をすることが難しくなってしまいます。

チャペルや会場の雰囲気だけではなく、やりたいことができるか?という視点でも式場選びをしていきましょう♡

知っておきたい*持ち込みカメラマンの種類

実はカメラマンにも種類があるって知っていましたか?
それぞれ得意分野があるんです*
しっかり区別してお願いしたい方に得意分野をお願いしましょう♬

カメラマン

言葉の通り写真を撮ってくれる人のこと。フォトグラファーさんとも言いますね!
一瞬一瞬の瞬間を切り取ることが得意な方々ですよ☆

ビデオカメラマン

こちらは動画を撮ってくれるカメラマンさんのこと。シネマグラファーさんとも言います。
当日の様子をよりリアルな状態で残せます♡いつまでも思い出せるようにドラマチックな撮影をしてくださいます*

カメラマンを持ち込めない式場がある?!

昔よりは「持ち込み(外注)」に対するハードルは低くなったものの、まだまだ外部の人をいれることに難色を示す会場も。
カメラマンに限らず、外部のものを「持ち込む」場合は必ず式場に確認することが必要になります。
会場によりそのハードルも異なるため、考えている会場がどれにあたるのか、確認してみましょう!

持ち込みOKな会場

カメラマンを持ち込むことに対して、特に制限がない会場です*
その中でも、式場のカメラマンを頼まずに、持ち込みカメラマンだけでよいという会場と、式場のカメラマンにプラスするなら持ち込みカメラマンOKとしている会場があるので、そこも確認してみてください♪
中には式場カメラマンでしか撮れないシーン、場所などもあるかもしれないので、その部分もよく確認してから、どの部分を持ち込みカメラマンに頼むのか、検討してみてくださいね❤︎

持ち込み完全NGな会場

残念ながら、外部のカメラマンを持ち込むことができない会場もあります。式場提携のカメラマンにしか頼まないところもまだまだあります…でもまだ諦めないでください!
どうしてもこのカメラマンさんにお願いしたい!という場合には、裏技として「列席者」としてお呼びするという形があります。どちらかの友人としてお呼びして、その方がたまたまカメラマンだった、という形にする方法です*
自分の席からしか写真は撮れないなど制限はあるかもしれませんが、それでも工夫して写真を撮ってくださいますよ。
ぜひ諦めずに「列席カメラマン」としてお願いできるかカメラマンさんにも確認してみるといいかも!

持ち込み料を払えば持ち込める会場

最後に、持ち込めるがお金がかかる会場をご紹介*
持ち込むことに対してはNGではありませんが、そのかわりいくらかお金(持ち込み料)をお支払いするというもの。
式場の提携先を使わないということに対する損失分を補うためのお金と思っておくとよいでしょう。
こちらは契約前に「カメラマンを持ち込めるなら契約します」という姿勢で臨めば、もしかしたら免除してもらえる可能性も…交渉次第でなくせる可能性もあるので、ぜひ契約前に話を出してみてくださいね!

持ち込みカメラマンのメリット・デメリット

それでは、持ち込みカメラマンのメリットとデメリットについてみていきましょう♪
式場カメラマンとの違いも紹介していきます☆

メリット

・好きな雰囲気の写真が残せる
・あらかじめカメラマンさんの雰囲気、などを踏まえて打ち合わせができる
・結婚式が終わっても後撮り、マタニティーなどで記念となる撮影がお願いできる
・提携式場よりも費用が安く抑えられる

などが挙げられます☆
最近では、Instagramを使ってカメラマンさんを探す花嫁さんが多いのだとか。

その人の写真や人となりもわかるので、安心してお願いできますね♪

デメリット

・自分の結婚式の日に予約が入っている可能性がある
・式場カメラマンでないと撮影を制限されている場所がある
・式場カメラマンよりも撮影ポイントがわからない場合がある(会場やカメラマンにもよる)

売れっ子カメラマンさんであれば、1年前から予約が入っていることも当たり前。自分の結婚式が決まった時にはすでに予約が埋まっていることも…
また、式場カメラマンはその場所で何回も写真を撮っているので、穴場スポットや何年も働いているからこそ撮れるショットというものもありますよ♪

カメラマンさんにもこだわりを❤

持ち込みカメラマンについて紹介しました❤︎
では実際にどのカメラマンさんにお願いするか…
ぜひ次の記事のカメラマンさんを参考にしてみてくださいね♪

この記事を書いた先輩花嫁
meme

2018.10にハワイ挙式を終えた卒花です🌸 2018.12国内パーティ予定★ 少しでもこれから結婚準備される花嫁さんのお役に立てたら嬉しいです😊igアカウント:@meme0206

TOP画像出典: www.weddingnews.jp