英語で作る招待状*そのまま使える文例やコツを紹介

海外の友人を結婚式に招待したいときや、海外風のおしゃれな招待状を作りたいな~♩と考えている花嫁さんに、ぜひ参考にしてもらいたい英語で招待状を作る時のアイデアをまとめました。

そのまま使える例文もあるので、「英語はちょっと苦手…!」という方も安心して作れるはずです♡

2018.11.28 公開 2018.11.12 更新
この記事を書いた先輩花嫁
ayu.s

二人とも海が好きなこともあって、初めてのデートやプロポーズなど節目になる時にはいつもそばに海がありました。ビーチやリゾートに行くようなあのワクワク感をみなさんに感じていただけたらと二人【RESORT HOLIC!!!】をテーマにしたゲスト参加型の披露宴を行いました♪ これから結婚式を控える花嫁さんのお役に立てるような記事を更新していきます (`・ω・´)キリッ

英語の招待状ってどうすればいいの?

招待状を外国人の方に送る場合は英語で作成してあげるのが親切♡

日本の方にも部分的に使うのとおしゃれなのでおすすめです♩
その場合は日本語でもわかりやすい説明を載せておくのがGOODです。
今回はそのまま使える文例や基本的な構成をご用意しました。

招待状を英語で作る時の基本構成

英語で招待状を作る時も基本的には日本語で作るのと同じ構成です*

むしろ伝えるべきごとをシンプルに書くだけなので、日本語の招待状よりも書きやすいかもしれません♡英語で招待状を作る時に必要な事柄を確認していきましょう。

誰の結婚式なのか

新婦フルネーム And 新郎フルネーム
request the honor of your presence
to share in the celebration of their marriage

” 私たち○○○○(新婦フルネーム)と○○○○(新郎フルネーム)の結婚式披露宴にみなさまをご招待いたしたく存じます ”

結婚をする二人の名前をフルネームで書き、だれからの招待なのかということを伝えます。英文の招待状では新婦→新郎の順番で名前を書くのが一般的です♩

日にち

on Saturday the twenty second October
two thousand and nineteen

” 2019年 10月 22日 土曜日 ”

英語で日時を書く場合はいろんな書き方があります。
書き方のバリエーションは後半で紹介していくので、詳しくはそちらで確認していきましょう*

場所

Hotel Grand Hyatt TOKYO

” グランドハイアット東京 ”

招待文には場所名だけ書き、詳細を書くときに住所も記入します。住所を書く順番は建物名→番地→市町区町村→都道府県→JAPANで表します♩日本の住所の書き方と逆になるので気を付けましょう*

海外花嫁さんの間では手作りのおしゃれな地図を同封するのが流行ってます。

時間

at eleven in the morning

” 午前11時 ”

挙式が始まる時間を書きます。詳細を伝える欄には、何時までに会場に来ていてほしいかを記載することもお忘れなく♩その例文も後程紹介していきますね*

出欠の返信期限

Please RSVP by 10th of September 2019 using the enclosed card

” なお出欠のご返信を2019年9月10日までにお願いできれば幸いです ”

大切な返信の期日も最後に書いておきましょう。英語の招待状ではRSVPというワードで表すのが一般的です*

アレルギーはないか

If you have a food allergy, please let us know

” アレルギーがある場合はお知らせください”

海外の方をゲストに呼ぶとき、特に意識しておきたいのが食事のアレルギーの有無。

私たちが思っている以上に宗教と食が密接に関係しているので、アレルギー以外にも宗教上の理由で食べられないものがあることも。

事前に食べられないものがないかを聞いてあげましょう。

RSVPって知ってる?

RSVPとは、返信を促す際に使う決まり文句で
フランス語の Ressoudez S’il Vous Plait の頭文字の略なんです。

【RSVP = お返事願います】

海外の招待状ではよく使われる定番のワード*

Please RSVP by 20th of June 2018 using the enclosed card.
出欠のご返信を2017年5月20日土曜日までにお願いできれば幸いです)

のように使います。

【保存版】招待状で使いたい英文例10選♡

ここからは実践編です*

そのまま使える英語の文例をピックアップして紹介してきます。ここで英文の招待状を作る時の注意点が一つ!

日本語で句読点を使わないのと同じ理由で、英語での招待状もピリオドは打たないのが一般的なので、頭に入れておいてくださいね*

招待状

Invitation

Wedding Invitation

結婚することになりました

We would like to announce our wedding

We are getting married

We are tying the knot

Just married

結婚式にご招待いたします

英語で、挙式は Wedding Ceremony といい、
披露宴は Wedding Reception 、
二次会などカジュアルなパーティは Wedding Party といいます♪

招待するの際に、使い分けてみてください*

Request the honor of your presence at our wedding ceremony

We would like to invite you to our wedding ceremony

ご出席していただけたら幸いです

I hope you can join us for our wedding ceremony

We will be very happy to spend our time with you during our wedding ceremony

We kindly request your presence at our wedding

Request the pleasure of your company at the celebration of their union

こちらは少しフォーマルな表現*「ふたりの絆を結ぶセレモニーにぜひご出席ください」

予定を空けておいてもらえると嬉しいです

We would be pleased if you would save the date for it

当日会えることを楽しみにしています

We are looking forward to meeting you on our wedding day

We look forward to your attendance

アレルギーがあったら教えてください

If you have a food allergy , please let us know

日本語の「アレルギー」は英語では「アレジー」と発音します*

○月○日までのお返事を頂けると幸いです

We would be happy to have your message on or before May 15, 2019

Please send your RSVP by 15th of May 2019

当日は10時30分までに2階のロビーにお越しいただけると幸いです

Please wait on the 2nd floor lobby at 10:30am

私たちの門出に立ち会ってくれると嬉しいです

Invite you to celebrate Would love for you to join them

英語の招待状の宛名書きは?

海外の友人にエアメールで招待状を郵送する場合の書き方を確認していきましょう。
差出人は左上に小さめに記入し、送り先は右下に大きめに書くのが一般的です。

送り先

1段目にToと名前、
2段目にアパートなどの建物名・部屋番号、3段目に住所番号・街路名、
4段目に都市名・地方名・州名と郵便番号、
最後の段に国名を記入すればバッチリです♩

差出人

1段目にFromと名前
2段目アパートなどの建物名・部屋番号・番地・丁
3段目に市町区村名・都道府県名・郵便番号、
最後の段に国名を書くときれいに仕上がります。

海外に手紙を送る場合は封筒の左下にわかりやすくAIRMAILと記入することもお忘れなく♡

英語の招待状の日時表記は?

同じ午前10時でも英語で表記すると、

10 o’clock
10 o’clock in the morning
10.00 pm
10:00 p.m. 

と様々なパターンがあります。

通常は読みやすく数字で書きますが、招待状などフォーマルな内容のものは数字でなく文章で数字を表すのが丁寧と考えられているそうなので、取り入れてみてはいかがでしょうか♡

実際の英語の招待状を見てみよう♩

数ある英語の招待状のデザインの中からマネしやすく、おしゃれに仕上がるものを厳選して紹介していきます。素敵なアイディアを参考にさせてもらいましょう*

二人のイニシャルがポイント

シックで洗練された雰囲気はホテル婚に合いそうなデザイン♩二人のイニシャルのロゴを添えることで、よりオリジナリティのあるデザインに仕上がります。

ワクワクするHAPPYなデザイン

いろんなフォントや色を使うことで明るくHAPPYな雰囲気に♡文字でびっしり埋め尽くすのもおしゃれです*

Simple is Bestなデザイン

海外花嫁さんはシンプルなデザインもお好き♡名前だけ色を変えてあとは文字だけでもおしゃれにキマってます*

二人の名前が映えるデザイン

二人の名前をリースで囲むデザインの人気です*ナチュラル系が好きな方やガーデンウエディングを予定している方におすすめのデザインです。

英語・日本語両方書いてわかりやすく

海外のゲストはいないけど、海外風な招待状にしたい♡という方は、表を海外風にして裏は日本語で表記すると親切でわかりやすいです♩

英語の招待状って意外と簡単に作れちゃう*

英語で招待状を作るのって難しそう…!
と思いがちですが、構成は日本語で作るのと同じだし、むしろ英語のほうがシンプルなので簡単に仕上がります*

海外の方をゲストに呼ぶときや、海外風の招待状を作りたいという方はぜひ参考にして二人のオリジナリティあふれるおしゃれな招待状を作ってみてくださいね♡


TOP画像出典: www.weddingnews.jp