新婚旅行はモルディブ♡予算やおすすめホテル、ブログなどをご紹介

新婚旅行はモルディブ♡予算やおすすめホテル、ブログなどをご紹介のカバー写真

ハネムーンに大人気のモルディブ!どんな国なのか?という情報から、おすすめのホテルや水上コテージを集めました♩気になる挙式やハネムーンの費用、人気の観光スポットまで、ボリュームいっぱいでご紹介します♡

モルディブってどんなところ?

インド洋の宝石と呼ばれるモルディブ。

26の環礁(輪の形をしたサンゴ礁)と約1,200もの島からなる南国のリゾート地です。
とにかく美しい海や魚たち、豊かな自然がモルディブの象徴♩
透き通った海の上に立つ、水上ヴィラが有名です♡

新婚旅行は、そんな大人気のモルディブへ行きませんか?**日常を離れて、真っ白な砂浜とそこにつづく群青の海を横目にのんびり。

2人きりで幸せな時間を満喫することができるでしょう♩

気候や言語などの基本情報から、気になる旅費、オススメのホテルや水上ヴィラまで、たっぷりご紹介します!

モルディブの気候や時差は?基本情報

気候年間を通して平均気温は27~33℃
ベストシーズン1月下旬~4月上旬
時差4時間(日本の方が進んでいる)
フライト時間約11~12時間
言語ディベヒ語
通貨モルディブルフィア(Rf)とラーリ(La)
服装日本の夏の服装でOK

モルディブの基本情報を表でまとめました!それぞれの項目の詳細をご説明していきます*

気候

日本でいうと、7月くらいの気温です!
温度差があまりないのも特徴で、日本のように朝がめちゃくちゃ寒い~~;なんてことはありません♩

そんなモルディブですが、気候は12~4月の乾季・5~9月の雨季に大きく分かれています。
雨季といっても、降るのはスコールが多く、日本の梅雨のように1日中雨が降り続ける…ということはありません!

ただ、雨季から乾季への変わり目である「8月~12月上旬」は天気が荒れやすいです。

ベストシーズン

乾季である12~4月が人気のシーズン。その中でも、天候の安定している1月下旬~4月上旬が特におすすめです♡
北東からモンスーン(季節風)が吹くため、さわやかで穏やかな天候が続きます。

一方、ダイビングを楽しみたい方に限っては、プランクトンのたまる雨季がおすすめ!
マンタやジンベイザメといった大物に出会えるチャンスがぐっとアップします♩

時差

モルディブと日本の時差は4時間。
日本の方が4時間進んでいるので、モルディブの現在時刻が知りたい時は「4時間マイナス」して下さい♡

例えば、日本がお昼の12時ちょうどなら、モルディブは朝の8時ということですね*

フライト時間

航空会社によって差がありますが、11~12時間ほどかかります。
直行便がなく、1度は乗換えが必要になります◎そのため、経由地で一泊挟むというプランも人気♡

航空会社では、スリランカ航空が1番人気!
スリランカのコロンボ経由のルートで、こちらがモルディブまで最短となります♩

航空会社7社の比較サイトが気になる方はこちらをみてくださいね♡

日数

フライト時間にもあったように移動だけで2~3日かかるモルディブ。ツアーは2泊5日からありますがこれだとタイトなスケジュールになってしまうのでゆっくり過ごせる5泊7日がおすすめです♡

宗教・言語・通貨

モルディブは、イスラム教が国教となっています。国民みんなが、イスラム教徒ということですね。
そのため、お祈りの時間は15分ほどお店が閉まります◎

公用語は「ディベヒ語」。アラビア語の影響を強く受けた言語です。
大半のリゾートでは英語が通じるので、安心してくださいね♡
日本人のスタッフや、日本語が堪能なスタッフがいる島も多いです♪

現地通貨はモルディブルフィア(Rf)とラーリ(La)。
アメリカドル(US$)も広く流通していて、リゾートでの支払いはUS$のみの場所もあるほど!

服装

1年を通して、日本の夏の服装でいいでしょう◎
日本と比べると、日差しや紫外線がとても強いので、UVカットの羽織もおすすめ。
半袖や、露出の多い水着で長時間外にいると、火傷のような日焼けになってしまうこともあるので、日本より日焼け対策はしっかりしましょう!

また、リゾート地では問題ありませんが、首都のマレやローカルな島では、女性は肌の露出はNG。
紫外線のことを考えても、風通しのいい長袖・パンツがあると安心です♩

モルディブでの挙式&ハネムーン費用

@yugram.wd

1番気になるのは費用ですよね!モルディブはいくら予算があればよいのでしょうか?
海外挙式でもモルディブは人気なので今回は挙式費用も一緒にご案内します♡

挙式

挙式を含むパッケージプランの相場は約40~80万円

パーティをするのか、写真やビデオをつけるのか、ドレスのグレードアップなど、プランに含まれないものは全てオプションとしてプラスになります。

旅費(航空券+宿泊代)

30万~100万円くらいが相場です。
ホテルのランクや、サービス内容などで大きく変わってくるのが旅費です!

乾季と雨季の影響で、人気のシーズンがはっきりしているのもモルディブの特徴**
人気のシーズンを避ければ旅費は安くなります。
ハイシーズンであれば、2人の往復航空券で15万円~は心づもりしておきたいところです。

旅行会社のパックやプランを利用することで、安くあげることもできますし、海外旅行に慣れている方は、英語でホテルを探すという技も♡

現地での費用(食事・アクティビティ・お土産など)

15万~30万くらいかかるでしょう♩
人気のアクティビティですと、シュノーケリングが1万~。

オールインクルーシブホテルという、スパやヨガ、シュノーケリングなど、現地での楽しみや食事代も全て込み!というホテルもありますので、検討してみて下さいね♡

モルディブのおすすめホテル5選

リゾートアイランドと呼ばれるだけあり、膨大な数のホテルがあります。
2人が重視したいポイントは何なのか、しっかり確認して、ホテルを選びましょう◎

ヨガやスパ、シュノーケリングなど、アクティビティにもホテルごとのこだわりがあります♪

フォーシーズンズ・リゾート・モルディブ・アット・クダフラ

スタッフの暖かさを絶賛している方がとても多いのがこちらのホテル!フレンドリーなスタッフに囲まれて、とにかく気持ちよく過ごしたい方におすすめです♩


また、ビーチのお部屋は全室プール付きとなっていて絶景♡
レストランも4ヵ所あり、様々なおいしい食事が楽しめそう♡

【予算】
2人で1泊:約20万(水上コテージ)
【アクセス】
マーレ国際空港よりスピードボートで25分

コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド

水中レストラン「Ithaa」が有名なコンラッド・モルディブ。海の中で180度のパノラマビューをお楽しみながらキャビアやロブスターなどの贅沢なメニューを頂くことができます♡

目の前がすぐ海!な大きなプールも有名でプライベートビーチでの食事もできます*
ビーチを含め、敷地内は掃除が行き届き、とっても清潔なホテルです◎

【予算】
2人で1泊:約18万(水上コテージ)
【アクセス】
イブラヒムナシル国際空港より水上飛行機で30分

➤公式HPはこちら

コンスタンス・ハラベリ・リゾート・モルディブ

大きなホテルで宿泊客は多いながら、静かでゆったり過ごせるのが特徴です♩
落ち着いた非日常な時間を楽しみたいという方へおすすめ◎

すべてのヴィラに専用のプランジプールや家具付きテラスが付いているのでふたりだけの贅沢な時間を過ごすことができます♡

【予算】
2人で1泊:約12万(水上コテージ)
【アクセス】
マーレ国際空港よりスピードボートで30分

➤HISで予約するならこちら

デュシタニ・モルディブ

シュノーケリングを楽しみたい方へとってもオススメなのがデュシタニ◎
ユネスコ世界文化遺産である「バア環礁」に位置し、海底への急斜面ドロップオフを島からすぐ近くにあるので、たくさんの熱帯魚はもちろん、マンタなど大物にも出会いやすいそう♡

朝食はモルディブの海を見ながらお部屋でいただくのがおすすめ♡日本では味わえないモルディブならではのモーニングタイムです*

【予算】
2人で1泊:約12.5万(水上コテージ)
【アクセス】
マーレ国際空港より水上機で35分

➤公式HPはこちら

シックスセンシズ・ラーム

靴を脱ぎ、裸足で過ごすスタイルなのが大きな特徴です♩
水上のバーやレストラン、鳥籠のようなスパ、それぞれの施設に工夫がこらされていて、どこを訪れても楽しい時間が過ごせそう◎

部屋にはテラスがあり、まるで海に浮いているみたい!ここでゆっくりするもよし、サンセットを眺めるのも素敵ですね♡

【予算】
2人で1泊:約13.6万(水上コテージ)
【アクセス】
カッドゥー空港よりスピードボードで15分

➤公式HPはこちら

モルディブで人気の観光スポット♩

島へ渡ってしまうと行き来が難しいモルディブなので、空港のあるマレとその周辺を中心にご紹介します♩

イスラミックセンター

観光エリアの中心にあるモスクでモルディブ最大のモスクでもあります。

通常はイスラム教以外入ることはできませんが、お祈りの時間外は一般の観光客も見ることができます!

フルマーレ島

マレは世界の中でも、特に人口の多い都市。その混雑を解消するために作られたのが、フルマーレ島◎
人工島とは思えないくらい綺麗な砂浜と海が広がり、フルーツマーケットや小さいショッピングモールもあります!

チャンダニー・マグ

別名おみやげ通り。雑貨や服飾品など、たくさんのお店が立ち並びます。
お土産物屋さんもあるので、色々のぞいてみるのが楽しそう♡レストランや食堂もありますよ♩

スルタンパーク

地元の人に人気の公園。かなりの大きさで、市民の憩いの場です◎
国立博物館も近くにあるので、行き帰りの休憩に立ち寄るのもよさそう♡

Pasfannu

マーレの南西にある人工ビーチ。ゆったりと海を楽しめます♩
水上コーヒーショップが有名。カフェも多く、のんびりできるスポットです◎

モルディブのハネムーンを予約する

モルディブでのおすすめの過ごし方

1島1リゾートなので、選んだ島をひたすら満喫する!というスタイル◎
いくつかの島を移動することもできますが、移動時間を考えると、やりたいことが全部やれる島をはじめから選ぶのがおすすめです♡
近くの無人島へ遊びに行くプランのあるホテルもありますよ♩

マリンスポーツや夕陽を見に行くクルージング、テニスなど、アクティブな楽しみもあれば、ひたすらのんびり過ごすことも出来ます。
綺麗な海とのんびりした空気の中、ひたすらゆっくりして、気が向いたら海に入って…なんていうのも素敵♡

さまざまな楽しみ方ができることが、モルディブの大きな魅力です!
スパやヨガがセットになっているプランも多いので、存分に癒しの時間を楽しんでくださいね♪

モルディブに新婚旅行へ行った人のブログ紹介

『モルディブ新婚旅行に行く前に知っておきたかった10のこと』新婚旅行へモルディブに行かれた女性のブログです。
安くモルディブに行く方法や、おすすめのツアー会社の紹介など◎
持ち物リストなどもあり、ボリュームたっぷりの記事!

『モルディブ 旅行記 ブログ・総額16万円!モルディブで海外挙式とハネムーン』挙式は2008年だけど、ホテルの探し方などは更新して下さっているブログ♩
自分で直接ホテルに相談したりされているので、勉強になる!
ゲストなし、2人でハネムーン(6泊)と挙式という形。お金はあまりかけられないという方は注目*

『2017年 冬 モルディブハネムーン旅行記:THE 何もしない贅沢』4travelの旅行記。とにかくのんびり!という旅。行先はハラヴェリ。
あまりアクティビティ興味ないな~という方にぜひ見ていただきたいです♡
モルディブのハネムーンを予約する

モルディブで最高の自然と過ごすハネムーンを!

@yugram.wd

モルディブに行った人に話を聞くと、「とにかく最高!」と絶賛する声ばかりなのが印象的。

日本ではなかなか見ることのできない海の美しさや、そこで働く人たちの、穏やかさやあたたかさが、そんな極上の体験を生んでいるのだと思います♡

海が大好き!という方はもちろんですが、忙しい日々を過ごす2人にこそ、選んでほしい癒しの国です**
最高のハネムーンを楽しんでくださいね!

ウェディングニュースLINEコンシェルジュ
無料LINELINEコンシェルジュ
元ウェディングプランナーが結婚準備をサポート
クリップするには登録が必要です