ブライダルインナーの選び方とおすすめブランド12選♡

ドレスが決まったら、次はブライダルインナー選び♡普段の下着とは違うので相場はいくらなのか、どのブランドを選べばいいのかわからないこと多いですよね。今回は気になる予算のことや正しい選び方、おすすめブランドをご紹介します*

2018.4.6 公開 2019.2.10 更新

体型のお悩み別で組み合わせを選ぶ方法以外にも、ドレスの特徴で選ぶ方法があります。

ドレスによっては、必然的にビスチェだったり、絶対ウェストニッパーをつけた方がいいものなどがあるので、こちらもチェックしてくださいね。

背中や胸が開いてるタイプ

背中や胸元が開いているドレスはデザイン的にビスチェがおすすめです♩腰に近い位置で止められるホックがついたタイプなどのあって、ドレスからはみ出ない設計となっています。

ブラジャーはビスチェに比べて面積が小さいため、背中のホックが見えてしまうことも。

おすすめの組み合わせ
①ビスチェ+フレアパンツ
②ビスチェ+ガードル

マーメイドドレスなどのスレンダーなタイプ

細身のドレスは、ボディーラインも強調されるので、ガードルやウェストニッパーでしっかりと補強するのがおすすめです*

海外で人気のマーメイドドレスをかっこよく着る秘訣は、ガードルにあったのですね♩

おすすめの組み合わせ
③ブラジャー+ウエストニッパー+ガードル

生地が薄いタイプ

生地が薄いドレスは、動いた時にドレスが体にフィットした際などに、ボディラインが響きやすいので、つなぎ目が気にならないはビスチェタイプがおすすめです*

おすすめの組み合わせ
①ビスチェ+フレアパンツ
②ビスチェ+ガードル

選ぶ際のコツ

きれいを支えてくれるブライダルインナーは、自分の体にぴったり合っているものがいいですよね♡

上記の体型・ドレス別以外にも、ベストなブライダルインナーを見極めるコツがあるので、ご紹介しますね。

試着をする

ブランドによっても着心地が様々なブライダルインナーを決めるには、試着が大切。色々なお店でフィット感、補正力、動きやすさを比較するのがおすすめです*

通販でもサイズ交換に対応してくれるところも多いので、近場にいいショップが無かったり、中々試着に行けない方もトライする価値はあります^^

サイズ選びを慎重に

結婚式に向けてダイエット中の花嫁さんも多いはず。そんなときは、ホックが何段かあるインナーで、試着時に真ん中のホックでぴったりになるサイズを選びましょう*

サイズ選びをする時期が早すぎるとサイズが変わってしまうこともあるので、気を付けてくださいね♩

機能性も重視する

花嫁さんは結婚式当日は結構汗をかくんです*ドレスは基本的に厚着になるので、吸湿・放熱といった、機能性もしっかりチェックしてください*

インナーのずり落ち防止として、滑り止め効果があるかどうかにも注目するといいですよ。

オーダーをする

これは選び方のコツというよりも、どうしても合うインナーがない・お金がかかってでもいいから自分にぴったりのインナーがすぐに欲しい(探すのが大変だから)、という方にオススメの方法です。

既製品は価格・すぐに手に入るというメリットがありますが、フィット感はオーダーの方が圧倒的。

有名なKEA工房さんは、オーダーメイドによる製作に10日~14日、特急料金にて短期での製作も対応してくださいます*

KEA工房のHPを見る

マタニティの場合は?

マタニティウェディングの花嫁さんには、マタニティ用のブライダルインナーがあります*

紐でお腹の膨らみに合わせて調節できるのが特徴です。ブランドによっては妊娠9か月の方にも着用していただけるそうです♩

この記事を書いた先輩花嫁

大阪在住。2018年9月挙式予定♡イギリス大学院留学☞美容業界勤務を経て、現在新米専業主婦兼プレ花嫁奮闘中。プレ花嫁さんのお役に立てるよう、情報発信していきます*instagram➠@w_d__ng

TOP画像出典: www.weddingnews.jp