【クルーズ旅行企画★Vol.1】ハネムーンの新定番!クルーズ旅行の魅力をお勉強♡

一生に一度のハネムーンでは特別な体験がしたい!普段行けない場所に行ってみたい!そう考える方も多いですよね♪そんな皆さま、魅力がたっぷり詰まった”クルーズ旅行”に出掛けてみてはいかがですか?実は、クルーズ旅行の老舗「クルーズのゆたか倶楽部株式会社」様とウェディングニュースのコラボが実現したんです!これは見逃せませんよ♡

2017.1.25 公開 2019.3.1 更新 新婚旅行

フォトジェニックなクルーズ旅行はハネムーンにピッタリなんです♡


結婚式が終わったら、いよいよ待ちに待ったハネムーン♡
「一生に一度しかないハネムーンは、せっかくなら贅沢をして、いろんな場所を見てみたい!」と誰もが思うはず!そんな悩める皆様、「クルーズ旅行」を候補に加えてみませんか?日本ではまだメジャーではありませんが、実は最近密かにクルーズ旅行でのハネムーンが人気を集めているんですよ♪

そこで、”こんなハネムーンパッケージがあったらいいな・・・♡”という花嫁様の要望に応えるべく、日本で33年続く老舗のクルーズ船旅行の専門会社「クルーズのゆたか倶楽部株式会社」様とウェディングニュース公式ミューズがコラボレーションして「ハネムーンパッケージ」を作る事になりました!!

ウェディングニュースでは、これから3回にわたり、クルーズ旅行の魅力~企画・完成したパッケージツアーの内容をたっぷりとご紹介いたします♪

クルーズのゆたか倶楽部について

クルーズのゆたか倶楽部は、1984年の創業から33年続く老舗で、”日本初”のクルーズ旅行専門の旅行会社。「自然と歴史のふれあい」「人と人との出会いの素晴らしさ」をテーマに、世界22の船会社100隻以上のクルーズを取り扱っているそうです。日本国内のクルーズはもちろん、カリブ海やアラスカ・地中海など、1泊から世界一周まで幅広いコースから好みや要望に合わせて選べるのも魅力です!

クルーズのゆたか倶楽部株式会社の松浦社長にお話を伺ったところ、「クルーズ船旅行は本当に素晴らしい世界です。船上もそうですが、フライト旅行では中々行けない場所に行けるという魅力を知って頂き、今後はもっとたくさんのハネムーナーの方にご利用頂けると嬉しいです。」とおっしゃっていました。

クルーズのゆたか倶楽部 公式ホームページはこちらから

クルーズ旅行が実はハネムーンに向いている3つの理由

なぜハネムーンにクルーズ旅行が向いているのでしょうか?その3つの理由をご説明します。

理由①:陸地旅行で行きづらい場所にも行ける

飛行機や電車などで移動する通常の旅行ではちょっと行きづらい都市や離島、アラスカなど海上ならではの絶景を満喫出来るのが1つ目の理由!さらに、複数の国を訪れるコースもたくさんあるので、ハネムーン候補に挙がっていた国にすべて行けちゃった!なんて事もあるかもしれません♪
寄港地もとっても魅力的ですが、船上で目の前いっぱいに広がるサンライズやサンセットをのんびり眺めていられるので、ハネムーンならではのロマンティックな時間を過ごすことが出来るのも大きな魅力♡

理由②:トランジットがなく、時間的な効率も◎

飛行機で複数の国や都市を訪れたり、少し遠い国に行く場合はどうしてもトランジットの時間が発生してしまいますよね。限られた日程の中で、トランジットに時間を取られてしまうのはもったいないと思いませんか?

でも、クルーズ旅行なら寝ている間に移動し、朝起きたら次の寄港地に到着しているので時間に無駄がないんです!

しかも、船上では楽しく過ごせるように一日中と言っていいほどたくさんのイベントが開催されているので、あっという間に時間が過ぎてしまい、「時間が足りない!」なんて思う方もいるほど!よりたくさんの楽しい想い出を作りたいなら、クルーズ旅行が断然オススメです♡

理由③:オシャレをして、フォトジェニックな写真が残せる

クルーズ旅行には、正装にドレスアップをして船内を楽しむ日があります。オシャレをして彼と二人で写真を撮れば、みんなに羨ましがられるようなフォトジェニックな写真を撮ることも出来ちゃいます♡

ウェディングドレスの持ち込みも簡単なので、船上や寄港地でウェディングフォトを撮影するのもオススメ!クルーズ旅行の客船は、内装もとってもラグジュアリーなものが多いので、どこで撮ってもきっと素敵な写真になるはずです♡

ハネムーン向けクルーズで人気のコース

ハワイ

ハネムーンの旅行先の定番、ハワイへ行くコースを選べば、一味違ったラグジュアリーなハワイ旅行を楽しめるはず!
平均的な日程は10日間で、予算は1人あたりおよそ60万円。プレミアムエコノミーでのフライト+観光付きの価格で、フライトをエコノミーにして、オプショナルツアーを省くと約40万円ほどに!

オアフ島(ホノルル)→マウイ島→ハワイ島(ヒロ・コナ)→カウアイ島の4つの島を周るのですが、航空旅行とは違って、別の島へは寝ている間に移動なのでとっても楽♡ショッピングやビーチアクティビティだけではなく、雄大な自然も満喫できます。

”プライド オブ アメリカ”という客船に乗るコースでは、船内でフラダンスショーやフラダンス教室、レイ作り教室など、ハワイならではの体験もできるんです!さらに、ドレスコードが無いのでカジュアルに旅を楽しめるのも嬉しいですね♡
有料ですが、ハネムーンパッケージも用意されているので、気になる方はお問い合わせを♪

カリブ海

エメラルドグリーンの美しい海を旅するカリブ海クルーズ。一年を通じて温暖な気候なのでとても過ごしやすく、初めてのクルーズやハネムーンにもピッタリなんです♡

平均的な日程は10日間で、予算は1人あたりおよ30~40万円。ハネムーンパッケージもありますよ♪

カリブ海はクルーズ激戦区と言われ、大型の客船を中心に多くのクルーズが就航しています。その多くはマイアミを出港し、ジャマイカやバハマ・メキシコなどを巡るコースが多いそうです。
ビーチアクティビティ以外にも、タックスヘイブンでのショッピングを満喫したりマヤ文明の遺跡見学など、多種多様な過ごし方が可能!

22万トンもある世界最大の客船を楽しむため、寄港地はあえて3箇所のみ!思う存分船での滞在を楽しむことが可能です♡

客船の中には、まるで地上のような7つの街並みがあり、施設がとっても充実しています。スケートリンクやメリーゴーランド・サーフィンやミニゴルフも完備されており、ブロードウェイミュージカルが上演されていたり、アクアシアターでシンクロや噴水のショーも見られます!

昼間は観光・夜は船内のカジノで、海外ならではのエキサイティングな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか♪

以下のサイトでは豪華な船内の様子も見られます!見たらきっと行ってみたくなりますよ♡
*船内の様子はこちらから*

タヒチ

ミュージカル映画「南太平洋」のモデルになったともいわれるほど美しいモーレア島や、ハネムーンで憧れの旅行先ともいわれる”地上の楽園”ボラボラ島をめぐるタヒチのクルーズもオススメ!
美しい海と豊かな自然は、ずーっと眺めていたくなるほどの絶景!まさに一生に一度のハネムーンにピッタリ♡

平均的な日程は10日間で、予算は1人あたりおよそ60~70万円。そしてオールインクルーシブなので、船内での飲食代などは一切かかりません♡タヒチは物価が高いので、クルーズ旅行にした方がお得!さらに、セレモニーなどのハネムーンパッケージも希望すれば無料だそうです♡

ボラボラ島・モーレア島以外にも、フアヒネ島やタハア島など、様々な島を巡ります。日本ではまだメジャーではない島での体験は、きっと貴重な経験になりますよ♪

タヒチを愛した画家、ポール・ゴーギャンの名を冠したラグジュアリーな客船”ポール・ゴーギャン”では、船内でポリネシアンショーも楽しめるんだとか♡さらに船尾にはウォータースポーツマリーナがあるので、そのまま海に出れてカヤックなどのウォーターアクティビティも無料です♪

地中海

ヨーロッパを旅するたくさんのコースの中でも、とってもロマンチックだと人気が高いのが、エーゲ海・アドリア海を旅するコースなんだそうです♡

平均的な日程は10日間で、予算は1人あたりおよそ30~40万円。ただし、ここに寄港地での観光代は含まれていないので、オプショナルツアーをつけるともう少し高くなります。

寄港地はロマンチックなベネチア・世界遺産のアテネ・要塞都市コトル(モンテネグロ)、反対側はフィヨルド
海がとっても美しいコルフ島・一度は行きたいサントリーニ島・アドリア海の真珠と呼ばれるドブロブニクなど、憧れの地ばかり!ヨーロッパならではの素敵な街並みを満喫しましょう♡

青と白のコントラストに目が釘付けになるサントリーニ島ではウェディングフォトの撮影も可能です♡どこよりも絵になる思い出の一枚を残してみませんか?
選ぶ船によってはハネムーンパッケージもあるので、ぜひお問い合わせを♡

代表的なクルーズスケジュール

クルーズ旅行って一体どんな日程になっているのか気になりませんか?ハワイのコースを例にして、代表的な10日間のスケジュールをご紹介します。

1日目:出国~出港

夜間便で羽田空港からホノルルへ直行便で向かいます。
ホノルル到着後、専用車で港へ移動して”プライド オブ アメリカ”に乗船!その日の夜に出港します。

船内では、フルコースの美味しいお料理も味わえます♡しかも、レストランも複数あるので毎日気分を変えて食事を楽しむことができます。

2・3日目:カフルイ(マウイ島)

2日目は前日の移動疲れも考慮して、終日自由行動。3日目はマウイ島観光に出掛けましょう!

4日目:ヒロ(ハワイ島)

ハワイ火山国立公園への観光がオススメ。地球上で最も活発な火山のキラウエア火山は必見です。運が良ければ、流れる溶岩が見られるかも!

5日目:コナ(ハワイ島)

コーヒーが有名なコナで、ハワイの文化や歴史に触れてみましょう!

6・7日目:ナウィリウィリ(カウアイ島)

6日目はワイルア川クルーズとシダの洞窟へ専用車で観光に♪
7日目は終日自由行動なので、船上から手つかずの自然が残る断崖絶壁ナ・パリ・コーストの絶景を堪能しましょう。

観光を早めに切り上げて、船内のプールで遊んだり、ショーを見たりと船の生活を楽しむ時間を作ってみるのもいいですよね♪

8日目:ホノルル(オアフ島)

朝ホノルルに入港したら、ついに下船。
下船後はホノルル市内を半日観光し、ホテル「シェラトン・ワイキキ」にチェックインします。
その後は自由行動なので、ハワイで過ごす最後の夜を楽しみましょう!

9日目:ホノルル(オアフ島)~出国

朝食後、出発までは自由行動となり、午後の便で日本へ向けて出発!

10日目:帰国

夜に羽田空港へ到着。お疲れ様でした!

ゆたか倶楽部のパッケージツアーで申し込んだ方には、各寄港地で専用車での観光が特典として用意されていて、より効率良く旅を楽しむことができるんですよ♪

プランの選び方のポイント

後悔しないプランを選ぶためには、何に気を付けたらいいのでしょうか?そのコツをCHECKしていきましょう♡

船選び

クルーズに使用される客船は、カジュアルクラス・プレミアムクラス・ラグジュアリークラスの3つのクラスに分かれていて、それぞれ旅行代金にも幅があります。
そして、客船によって雰囲気や設備も違うので、旅の目的に合わせて”自分たちはどんな船に乗りたいのか”を見極めることがポイントです。

客室(キャビン)選び

客室(キャビン)には、窓のない部屋・バルコニーの付いた部屋・スイートルームなど、様々なタイプがあります。
少しでもリーズナブルにしたい!ということであれば窓のない一番リーズナブルな部屋がいいのですが、せっかくのハネムーンなら断然バルコニーの付いた部屋がオススメです!

クルーズ旅行の醍醐味といえば、やっぱり船上から眺める美しい景色♡デッキに出てみんなで一緒に眺めるのもいいのですが、お部屋のバルコニーで二人っきりで楽しんでみませんか?
サンセットやサンライズはあまりの美しさに感動すること間違いなし♡

次回、ウェディングニュース公式ミューズが企画を提案!

%e9%9a%b1%ef%bd%ac%e8%ad%8f%e6%83%b9%ef%bd%bc%e5%96%80%e7%b9%9d%e6%ba%98%ce%b7%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%ba

そして先日、ウェディングニュース公式ミューズの3名【左から順に(@m_x25x.wedding)さん、(@m.wedding08)さん、(@doremifa_marriage)さん】が「こんなハネムーン向けクルーズがあったらいいなぁ♡」という、これからハネムーンを検討する皆様へ向けた企画をクルーズのゆたか倶楽部様へ提案しました!
ミューズの皆さんは一体どんなプランを考えたのでしょうか?その模様はVol.2でお届けします♪お楽しみに!

クルーズのゆたか倶楽部

クルーズのゆたか倶楽部 公式ホームページはこちらから

*公式Instagramはこちらから

この記事を書いた先輩花嫁
Rie

2015年春に都内のゲストハウスで挙式。ウェディングドレスコーディネーター・披露宴のサービススタッフとして働いていたので、その時の経験や自身の挙式の時に感じたことなどを発信していきたいと思っています。

TOP画像出典: www.weddingnews.jp