青と白の神秘の国ギリシャハネムーンへ!

青と白の神秘の国ギリシャハネムーンへ!のカバー写真

最近人気があるギリシャハネムーン!なかでもサントリーニ島の青と白の世界は一生に一度は観てみたい景色が広がっています。日本から離れている為気軽には行けないですが、せっかくのハネムーンでギリシャに行ってみては・・?

世界中の人を魅了する国ギリシャ

ギリシャ神話のイメージが強いギリシャ。実はギリシャは神話や歴史だけではなくて、ため息の出るような景色にひたれる場所が沢山あります♪
一生に一度の思い出にギリシャハネムーンはいかがですか?

青と白の国ギリシャのご紹介

ギリシャは地中海に浮かぶ3000もの大小の島からなる国で国土は日本の3分1程度の広さです。首都はアテネ。夏の気温は暑いですが空気が乾燥している為、日本の夏よりも過ごしやすい気候です。
日本との時差はマイナス7〜6時間程で(サマータイムがある為)公用語はギリシャ語ですが、都市部やホテルなどでは英語が通じます。
3ヶ月以内の滞在ならビザが不要なので、ハネムーンでギリシャを訪れるほとんどの方はビザの心配が要りません。通過はユーロなので、近隣の国も一緒に遊びに行く時も楽でいいですよね♪

ギリシャハネムーンに行く費用が気になる!

ハネムーンをギリシャにした方の平均費用は一人当たり約30〜50万円、滞在は8〜10日間が平均です。
ギリシャのベストシーズンは6〜8月、この時期は雨がほとんど降らない為、天候を気にする事なくハネムーンを楽しむ事ができます。ただ、とにかく紫外線が強いので帽子は必需品です!
逆にオフシーズンは11月〜3月。ハイシーズンより費用が安くはなりますが、観光の為の交通機関もかなり少なくなり、中には閉鎖している施設もあるそうなのでオフシーズンを狙う方は事前の下調べを徹底する事をオススメします。

ギリシャハネムーン行きたいけど・・・節約もしたい!

ヨーロッパハネムーンになるとどうしてもアジアへ行くよりも費用がかかります。
アジアより安くまでは難しいですが、少しでも料金を抑えてハネムーンしたい方は個人手配が安くなる方法です。
格安航空会社を使い、経由地はヨーロッパよりもトルコやドーハ経由にした方が燃油サーチャージが安くなるそうです。実際にハネムーンに行く時期で変動する可能性もあるので、必ず確認してください!!
ホテルのグレードでも費用は変わってきます。ハネムーンなら奮発してグレードの高いホテルに宿泊するのも良いですが、昼は観光でほとんど部屋にいないからという考えで普通のホテルにするのも良いと思います。
何を重視するかよく二人で話し合いをしましょう♪

ギリシャでお薦めホテル3選

ハネムーンならホテルも拘りたいですよね!ギリシャのおすすめのホテルを3つご紹介します♪

エースリオ・ホテル

サントリーニ島にあるホテルで、このホテルのオーナーの奥様は日本人だそうです!英語が通じると言っても不安もあると思うので、日本人がいるホテルはとても安心できますよね♪
広いプールもあり、エーゲ海を十分に楽しむ事ができます。

 

エレクトラ パレス ホテル

アテネ中心部にある五つ星ホテルです。シックでエレガントなホテルですが、サービスはこもっていて多くの外国人観光客が利用します。
観光にも便利な立地なのでアテネ観光の際は是非利用してみてください!

 

リミーダ ヴィラズ

サントリーニ島にある洞窟ホテルです!断崖絶壁の中にあり、洞窟のようなホテルです。
どうせなら普通のホテルではなく、少し変わったホテルに宿泊してみるのも良い思い出になりますね♪

個人的に、洞窟ホテルで特にお勧めなのが、イアにある「リミーダ・ヴィラズ」です。
イアの街が見渡せる絶景のバルコニー付きのホテルです。
プライベートプールもあるため、暑い日にプールで泳ぐこともできます。
丸いを帯びた形の可愛い室内は、特にカップルや女性に大人気です。

ギリシャハネムーンに欠かせない二つの島

世界中の人々を魅了するサントリーニ島

どこを写真に撮っても絵になると言われているサントリーニ島。海の青さと建物の白さに圧倒されます。首都アテネからは飛行機で約50分で到着し、飛行機で上から見た景色もとても綺麗だそうです。島内にはショッピングが出来るお店やレストラン、教会もあるのでサントリーニ島で結婚式をするカップルも沢山います♪ただし、実際に教会での結婚式は宗教の関係上難しく、ホテルのチャペルを使っての結婚式になります。それでもサントリーニウェディングは人気がありホテルでも良いからサントリーニで結婚式を!と言うカップルが後を絶えません。

サントリーニ島で絶対に見なくてはいけないのが、世界で一番美しい夕日です。イアという地区から見る夕日が一生に一度は見るべきと言われています。

実際に夕日を見た方の感想です。

日が落ちる1~2時間前から イアの街は人でいっぱいでした。
夕日はさすがにきれいで、現場は写真以上にきれいでした。
観客みんなここで拍手喝采でした。さて、ここから問題です。
みんな一斉に戻ります。宿泊者やバイクやレンタカーで来てる人は
いいですが、それ以外は交通機関はバスになります。
急いでバス停に戻ります。実は通常は30分に1本のフィラーイア間の
バスが20時30分のみ2本来ますが、すごい人です。なんとか2本目に乗ることが
できましたが、当然座ることができません。30分ほど立ったままでした。
ちょっとつかれましたが、それだけ見る価値のある夕日でした。

やはり相当混み合うようなので、帰りの手段は確認しておいた方が安心ですね!

サントリーニ島は断崖絶壁でとても歩きにくいうえ、坂道が多いのでロバタクシーがあります!
せっかくの観光中に疲れてしまう位ならロバの力を借りて楽しちゃいましょう♪サントリーニ島の名物でお土産やさんにもロバのグッズがあります!

タウンリゾート・ミコノス島

サントリーニ島と並んで人気のあるミコノス島。サントリーニ島からは船で約2時間40分程で着きます。
ミコノス島はショッピングや街歩きを楽しむタウンリゾートです♪
エーゲ海に浮かぶ白い宝石とも言われていて、真っ青な海と空と白のコントラストが迎えます。
多くのハイブランドのお店があり、リゾートとショッピング両方を楽しめる贅沢な島です。

ミコノス島は風車も観光名所です。いつも見る風車と違い可愛らしいデザインでミコノス島にぴったり♪

そしてミコノス島は別名猫島とも言われています!

島のいたるところに猫がいて、しかも人懐っこいので観光客でもすぐに寄ってきます♪猫好きにはたまらない島ですよね♡

ギリシャの治安について

海外ではどこもそうですが、スリには十分に気をつけてください。日本にいる時と同じ気分でいるとあっという間にスられてしまいます。
混雑するメトロや観光客が混み合う場所は常に警戒心を持ちましょう。また、ギリシャは経済破綻があったり移民を受け入れたりと決してとても治安が良いとは言えません。
オープンカフェに座っていると物乞いをする人が多くいます。一人に渡してしまうと次から次へと来てしまいキリががないので、心苦しいかも知れませんが無視をするのが一番だそうです。

ギリシャだけじゃなく他の国にも行きたい!

イタリアとギリシャの贅沢プラン

せっかくヨーロッパまで来たんだから他の国にも行きたい!と思ったらイタリア&ギリシャの贅沢プランがおすすめです♪
旅行会社でもプランがあるので行きたい観光地に合わせて選んでみてください。お薦めはイタリアの後にサントリーニ島でゆっくりするプランです。イタリアは観光地が多く初めの内に体力を使い、ギリシャではゆっくりリゾートを楽しんでください♪

実例をご紹介します♡

【 1日目 】ローマ
(1)フォロ・ロマーノ → (2)コロッセオ → (3)マルタ騎士団広場 → (4)真実の口 → (5)ジェズ教会 → (昼食) → (6)パンテオン → (7)ナヴォーナ広場 → (8)トレヴィの泉 → (夕食)

とても暑かったですが、さすがヨーロッパ。日本のような蒸し暑さはなく、日陰に入ると風が吹いて涼しいんだそう♩公園のベンチに座ったり、広場でジェラートを食べたりしながら、歩いて観光するのがオススメ!

マルタ騎士団広場もオススメ♪扉の鍵穴から、サン・ピエトロ大聖堂を眺めることができるんだそうですよ!

【 2日目 】
(1)ヴァティカン美術館 → (2)システィーナ礼拝堂 → (3)サン・ピエトロ大聖堂(クーポラ含む) → (昼食) → (4)スペイン広場 → (5)ポポロ広場 → (夕食) → (6)コロッセオ(ライトアップ)

ヴァティカン美術館は、出発直前に日本語のガイドツアーにネットで申込みが可能。長蛇の列には並ばずにするっと入場できちゃうんです♩詳しい説明を聞きながら美術館を満喫することができるんだそうですよ♡

キリスト教の美術作品は、知識があるのとないのとでは楽しみ方が大きく異なるため、ガイドは必須なんだとか。

スペイン広場では、ミサンガ売りの被害に遭いかけました、、、親しく話しかけてくる人には注意!!

サントリーニ島では、ローマ観光で疲れることを予想し、ローマの後にサントリーニ島(リゾート地でのんびり過ごす)という旅程にチェンジ。サントリーニがメインなので、クライマックスは後に!というわけです。

実際のギリシャハネムーンを覗き見♡

ギリシャへハネムーンへ行った方のブログをご紹介します♪

ギリシャ新婚旅行記と海外旅行術

この方はツアーではなく、個人手配でギリシャへハネムーンへ行ったそうです!
ギリシャへ行くまでの過程や空港での出来事、かなり詳細にブログに載せているのでギリシャへハネムーンに行くカップルは絶対に一度はご覧ください!!

素晴らしいギリシャの景色をハネムーンの思い出に・・・

ギリシャハネムーンのご紹介はいかがでしたか?国旗の青と白と同じく青い空と海、白い建物が素晴らしくてきっと時間を忘れてハネムーンを楽しむ事ができると思います。
距離もあり、なかなか行く機会が取れない方は是非ハネムーンで一生の思い出を作ってみませんか?

ウェディングニュース相談カウンター
LINEウェディングニュース相談カウンター
専属ウェディングアドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
クリップするには登録が必要です