【結婚の挨拶】服装は?お年賀は?彼の両親への新年のご挨拶準備 完璧マニュアル♡

2016.10.28 公開 2018.7.31 更新 結婚挨拶
この記事を書いた先輩花嫁
Rie

2015年春に都内のゲストハウスで挙式。ウェディングドレスコーディネーター・披露宴のサービススタッフとして働いていたので、その時の経験や自身の挙式の時に感じたことなどを発信していきたいと思っています。

結婚の挨拶を新年に行ったり、親戚の方と食事をする予定があるプレ花嫁も多いのではないでしょうか?お正月時期ならではの結婚の挨拶準備はバッチリですか?親族に会う機会が増えるお正月は逆にチャンスです!押さえるポイントをチェックして、親族の皆様に素敵な花嫁をアピールしちゃいましょう♡

もうすぐお正月♡

結婚が決まってから初めて迎えるお正月♡彼の実家に挨拶に行く計画を立てている方も多いのではないでしょうか?
直前になってバタバタしないように、今からしっかり準備しておきたいですよね⭐︎
お正月は多くの親族に会える絶好の機会♡
皆さんに良い印象を持ってもらえるように、気をつけておきたいポイントをチェックしましょう!

いつまでに行ったらいいの?

お正月とは言っても、何日に行ったらいいのか迷いますよね。
一般的には、新年の挨拶は「松の内(まつのうち)」までにするのがマナーとされています。
松の内とは、お正月の松飾り(門松)を飾っておく期間のことで、期間が地域によって異なります。
関東では1月7日まで、関西では1月15日までを指すことが多いようです。
※地域によっては例外もあるので、彼の実家の地域の風習はチェックしておきましょう⭐︎

ということで、基本的には三が日のうちに挨拶できるようにしたいですが、
遅くても松の内には伺うことをお勧めします⭐︎
もし何かの事情があって松の内までに挨拶できない場合は、行ける時に新年の挨拶が遅れてしまったことを丁寧にお詫びすることをお勧めします。

どんな服装で行けばいいの?

服装について♡

ご両親だけでなく親戚にも会うかもしれないお正月は、ある程度かしこまった服装がオススメ。
清楚なイメージのワンピースやスーツなら、好印象まちがいなし♡
露出が多くならないように膝丈のスカートにしたり、お辞儀をした時に胸元が見えないものを選ぶことも重要なポイント♡

親しき仲にも礼儀あり!ご両親と何度か会っていて、すっかり仲良くなっていても
新年のご挨拶はカジュアルすぎるコーディネートは避けたほうが無難です!

靴は、寒くても脱いだり履いたりしやすいようにブーツではなく、パンプスがオススメ♡
清潔感が大事なので、汚れていないか・ボロボロになっていないかもしっかりチェック!
普段は見落としがちになってしまうかかとやヒール、中敷は汚れている可能性もあるので要注意。

脱いだ靴はきちんと揃えることもお忘れなく⭐︎

参考になりそうなコーディネート♡

爽やかな白のアンサンブルにベージュのスカートがとっても清楚♡
大粒のパールのアクセサリーが華やかさをプラスしてくれるオススメ鉄板コーデ♡

ネイビーのスカートが全体を引き締め、程よくかしこまった印象に♡

暗くなりがちな黒コーデもグレーのジャケットで明るく♡

メイク・ヘアスタイル


”清潔感”を意識したヘアスタイルやメイクがポイント!
あまり派手なヘアアクセは避けたほうが無難かも。
メイクやネイルもナチュラルがおすすめ♡


TOP画像出典: www.weddingnews.jp