結婚情報誌「ゼクシィ」以外にもオススメがある!購入するタイミングもご紹介

結婚情報誌「ゼクシィ」以外にもオススメがある!購入するタイミングもご紹介のカバー写真 0.6658333333333334

結婚に向けて情報収集したい花嫁に向けて、ゼクシィ以外にもあるおすすめのウェディング情報誌を紹介♡結婚式場探しに役立つ雑誌から海外のトレンドが知れるウエディング誌、ドレスを中心に掲載している情報誌など様々な分野でおすすめをご紹介していきます。また、買うタイミングなどのポイントも掲載中です*

ゼクシィ以外のおすすめ結婚情報誌10選♡

「ゼクシィ以外の結婚情報誌も見てみたい!興味がある♡」というプレ花嫁のみなさまに向けて、今回はウェディングニュースがおすすめする結婚情報誌を10選ご紹介していきます*

それぞれで得意分野が異なりますので、ご自身が挙げたい式場のエリアやウェディングスタイルに合わせてぜひ相性の良い結婚情報誌を探してみてくださいね♩

1:Wedding navi/ウェディングナビ

自分にあった結婚式場の紹介をしてるれる相談カウンター「ウェディングナビ」が手掛ける結婚情報誌。

結婚に向けて親への報告の仕方などのお役立ち情報や、結婚式のおすすめ演出やドレス、ヘアメイクなどが掲載されています。

結婚式場紹介は首都圏を中心にウェディングナビがおすすめする結婚式場の紹介を詳しく掲載しています*

神奈川県の横浜・湘南エリア版もあるため、このエリアで検討している花嫁はコチラがおすすめです♡

雑誌の詳細情報

掲載内容結婚式場紹介(首都圏中心)/演出/お金事情/トレンドドレス/ヘアメイク/ネイル/ブーケ/ジュエリー紹介など。 ※発刊号によって内容が異なってきます
発売日年3回(1、5、9月)
金額660円(税込)

2:Hotel Wedding/ホテルウェディング

ホテルウェディングについて徹底解説してくれる専門誌。ホテルウェディングを検討している花嫁向けに、最旬のニュースやトレンドを紹介しています。

憧れの外資系ホテルや老舗ホテルなどの最新見積もりから、プラン、ブライダル情報を掲載*

そのほか、ホテルウェディングならではの演出紹介や卒花の体験レポも情報も掲載されているためホテルウェディングを検討している花嫁におすすめの結婚情報誌です♡

関西エリアでホテルウェディングを検討している花嫁は関西版「Hotel Wedding West」をチェック♡

雑誌の詳細情報

掲載内容ホテルウェディング式場情報/おすすめ演出/トレンドドレス/ヘアメイク/ネイル/ブーケ・装花/など。 ※発刊号によって内容が異なってきます
発売日年2回(5、11月〜12月頃)
金額700円(税別)

3:ゼクシィ国内リゾートウェディング

ゼクシィの国内リゾート版の結婚情報誌。

国内リゾートウェディングを検討している花嫁向けにリゾート婚のお金事情や、リゾートウェディング会場の紹介を行っています。

王道のゼクシィに掲載されている、結婚に向けてのお役立ち情報(挨拶の仕方・お金・手続き等)は掲載されていないためご注意を*

雑誌の詳細情報

掲載内容リゾートウェディング会場情報/リゾート婚のお金事情/常識&マナー/リゾート婚のメリット・違い/付録など。 ※発刊号によって内容が異なってきます
発売日4、8、12月 各23日発売
金額300円(税込)

4:ゼクシィ海外リゾートウェディング

こちらは、ゼクシィが発刊する海外リゾート版です。

世界中のおすすめ教会・式場が掲載されている他、海外婚のお金事情、打ち合わせ方法、海外婚を挙げた花嫁の体験談などが掲載されています。

また、ハワイで海外フォトを検討している花嫁向けにロケフォト特集も掲載されています*

こちらもゼクシィ国内版と同じく、王道のゼクシィに掲載されている、結婚に向けてのお役立ち情報(挨拶の仕方・お金・手続き等)は掲載されていないためご注意を。

雑誌の詳細情報

掲載内容世界中の式場紹介/海外婚の打ち合わせ方法/お金事情/体験談/段取りTODOリスト/付録など。 ※発刊号によって内容が異なってきます
発売日4、8、12月 各23日発売
金額300円(税込)

5:25ansWedding/ヴァンサンカンウェディング

20代後半から30代の大人花嫁をターゲットとしている25ansWedding。

真のラグジュアリー・ウェディング」というコンセプトをもとに、掲載内容は大人花嫁のニーズに合わせた格式ある式場紹介・ブランドドレス・ハイブランドジュエリーなどの紹介がメインとなっている結婚情報誌になっています。

雑誌の詳細情報

掲載内容結婚式場情報/トレンドドレス/ヘアメイク/引き出物/ブーケ/花嫁の立ち振る舞い/ジュエリー紹介など。 ※発刊号によって内容が異なってきます
発売日3、6、9、12月 各7日発売
金額1,500円(税別)

6:VOGUE WEDDING/ヴォーグウェディング

世界で最も影響力があるとされているモード誌「VOGUE(ヴォーグ)」のウェディングマガジンです。

ハイエンドでモードなウェディング情報を中心にドレス・ジュエリー・ビューティーなど今のトレンドを集めた結婚情報誌となっています。

インポートドレスに興味がある方、海外ウェディングビューティーなどを取り入れたい花嫁におすすめの結婚情報誌です*

また、東京・表参道には「VOGUE WEDDING SALON/ヴォーグウェディングサロン」が誕生しており、ヴォーグの世界観を実際に見ることが可能になっています。

雑誌の詳細情報

掲載内容トレンドドレス/ヘアメイク/ネイル/ブーケ/ジュエリー紹介など。 ※発刊号によって内容が異なってきます
発売日年2回(5、11月〜12月頃)
金額1,650円(税込)

7:ELLE mariage/エルマリアージュ

世界の45地域で発行されている「エル・ジャポン」が手掛けるウェディングマガジンです。

こちらは国内外関わらず「自分らしさ」「センスの良い」情報を発信している結婚情報誌。内容は、トレンドドレス・ヘアメイク・引き出物などが掲載されています。

国内外問わずトレンドの情報が知りたいという花嫁におすすめの結婚情報誌です*

雑誌の詳細情報

掲載内容トレンドドレス/ヘアメイク/ネイル/ブーケ/ジュエリー紹介など。 ※発刊号によって内容が異なってきます
発売日6、12月 各22日発売
金額1,650円(税込)

8:MARTHA STEWART Wedding/マーサ・スチュワート ウェディング ジャパン

ライフスタイルのカリスマとして知られている「マーサ・スチュワート」が手掛けるウェディングマガジンです。

マーサ・スチュワートファンの人も多く、今までは海外でしか発売されていなかった雑誌が国内でも日本版として海外のウェディング情報を参考にすることができることになりました*

マーサ・スチュワートが手掛けるウェディングの世界観をインスピレーションできる雑誌になっています。

ひとつ注意点は結婚式場の情報も掲載されていますが、東京がメインで掲載数は少なめとなっているため式場探しとしては、情報不足な可能性も。

雑誌の詳細情報

掲載内容トレンドドレス/ヘアメイク/ネイル/ブーケ/ジュエリー紹介など。 ※発刊号によって内容が異なってきます
発売日年2回(6、12月)
金額1,400円(税別)

9:Wedding BOOK/ウェディングブック

運命のウェディングドレスに出会える一冊!理想のドレスを探す花嫁のためのドレス専門誌となります。

トレンドのドレス紹介から、美しく魅せるドレスコーデ術やビューティー情報など、”美”にこだわる花嫁のための情報誌となっています*

雑誌の詳細情報

掲載内容トレンドドレス/ヘアメイク/ネイル/ブーケ紹介など。 ※発刊号によって内容が異なってきます
発売日年2回(4、11月)
金額1,540円(税込)

10:日本の結婚式

日本らしい和婚を叶えるため、””を集めたウェディングブックです。

和婚を叶えるための、神前式、神社情報・花嫁衣装・ヘアメイク・和婚に似合うブーケ・和婚の歴史など、これ一冊を読めば和婚の情報がモーラできる内容となっています*

また、和食の食べ方など花嫁修行となるお役立ち知識も掲載されています。

雑誌の詳細情報

掲載内容神前式・神社紹介/花嫁衣装/和婚に似合うブーケ/ヘアメイク/ジュエリー/お役立ち知識/和装が映えるフォトスポット紹介など。 ※発刊号によって内容が異なってきます
発売日年2回(6〜8月、12月頃)
金額1,100円(税込)

結婚情報誌やっぱり”ゼクシィ”がおすすめ!?人気な理由とは?

CMで「幸せが、動きはじめたら。ゼクシィ」というキャッチフレーズでお馴染みの結婚情報誌ゼクシィ

女性なら誰もが、1度は名前を聞いたことがある日本で1番有名な結婚についての情報が掲載されている雑誌なのではないでしょうか?

ゼクシィ以外のおすすめ結婚情報誌もご紹介しましたが、まずは結婚が決まったらゼクシィがおすすめな理由・なぜ花嫁が「ゼクシィ」を支持するのか?”ゼクシィの魅力”解説していきます*

1:結婚(入籍)に向けて必要な情報が1冊で手に入る

@egaman_wedding0708

結婚に向けてふたりの意識が高まってきたら、まずゼクシィを最初に手にとって欲しい理由は「結婚に向けて全般の情報が掲載されているから」。

親への挨拶の仕方・役所への手続きの仕方・結婚から出産まで必要なお金・手当としてもらえるお金など”結婚(入籍)”についてのお役立ち情報が満載!

結婚について知識がないふたりでもゼクシィを買えば、心強いサポートになること間違いなしなのです♡

2:式場掲載件数、約2,500会場!

ゼクシィに掲載されている結婚式場の数は、約2,500会場と日本最大級なことも魅力的なポイント!

ゼクシィ1冊あれば式場探しはバッチリ!と言えるほど式場掲載数はトップのブラダル情報誌となります。

また結婚式場以外にもジュエリーショップやフォトスタジオ、ブライダルエステショップの掲載もあるので、結婚するにあたり必要なお店の情報も1冊で情報収集できちゃうのです*

3:乙女心をくすぐる付録つき

ゼクシィは毎月必ず雑誌に付録がついてきます。

”付録が可愛い!”と結婚を予定していない人でも付録目当てに購入する方もいるほど人気!

しかも、全ての付録が新生活で使えるアイテムばかりです♡

3:1冊なんと300円♡

ゼクシィは付録がついて300円ぽっきりです。

この金額は首都圏でも他県版でも変わりません。お財布に優しい金額で、結婚に必要な情報が手に入るとならば、ついつい買っちゃうのがゼクシィの憎いところ♡

また、ゼクシィは毎月発行されるので毎月最新の情報がゲット出来るのも嬉しいポイントですよね。

雑誌の詳細情報

掲載内容結婚のお役立ち情報(挨拶の仕方・お金・手続き等)/結婚式のアイテム情報(トレンドドレス・ヘアメイク・引き出物・ブーケ等)/結婚式場情報(最新ブライダルフェア情報)/付録/ピンクの婚姻届など。 ※発刊号によって内容が異なってきます
発売日毎月23日
金額300円(税込)

「結婚情報誌」いつ買うべき?いつまで買い続ければ良い?

@weddingairi

結婚情報誌って、いつから買うべきなのか正解が分からず迷ってしまいますよね。

ここでは、いつから買うべきなのか?そして、いつまで買えば良いのかを説明していきます*

購入のタイミングは思いたった日に!

というのも、ゼクシィの内容は4ヶ月で一巡するようなサイクルで組まれています。なので、自分の好きなタイミングで購入してOK。

だからこそ、ゼクシィのキャッチフレーズ「幸せが、動きはじめたら」というタイミングで購入するのがオススメなのです♡

最大4冊あれば充分

前述でも紹介したとおり、ゼクシィの内容は4ヶ月で一巡するサイクルになっているため、4冊購入すれば充分な情報量が手に入ることになります。

もちろん、結婚情報誌がなくても大丈夫!となれば1冊や2冊の購入で終わってもOKですよ*

ゼクシィ以外は必要になった時に買おう!

ゼクシィは”結婚(入籍)に向けて”必要な情報が全て掲載されていますが、ゼクシィ以外の結婚情報誌は「結婚式場の紹介」「ウェディングドレスの紹介」または「海外ウェディング演出をメイン」に掲載している情報誌もあります。

そのため、ゼクシィ以外は自分が欲しいな!必要だな!と感じたタイミングで購入すると良いでしょう*

結婚情報誌を参考にしてステキな結婚式をかなえよう

@ms_wedding8

今回は、結婚が決まったら誰もが購入したくなっちゃう”結婚情報誌”についてご紹介していきました。

ゼクシィ以外にも自分の興味があるジャンルがあれば、購入するのがおすすめ♡結婚情報誌からトレンドのアイディアをピックアップし是非、自分のウェディングに取り入れちゃいましょう!

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

プロポーズされたら、アプリがおすすめ

結婚式準備に必要な情報がサクサク見れる
結婚式場の口コミ・レポまとめ読みするなら

保存するには登録が必要です