_riiina33_さんのアイコン画像

_riiina33_

ゲストの皆さんには、ひなぼっこをしているようにのんびりと過ごしてもらいたいねと、旦那さんと話していました。 おいしい料理を食べて、写真を撮ったり、思い出話をして楽しんだりと、ゲストの皆さんとの時間を大切にしたかったです。 そして、なるべく多くの方と一緒に過ごしたくて、ダーズンフラワー、ハッピーバイト(ファーストバイト後にゲストを呼び、幸せのお裾分けとしてケーキを食べてもらう)をしました。どちらもサプライズだっので、とても喜んでもらえました!!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-04-20
The NANZAN HOUSE
70人以下

チャペルに入ると、ナンザンハウスの緑が目に飛び込んできて、初めて見た時にとても感動したことを覚えています。
目の前が一面のガラス張りとなっているので、
ガーデンの緑が背景となり、チャペルでの写真はとても綺麗です。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-04-20
The NANZAN HOUSE
70人以下
Garden Room

私たちは1階のGarden Roomで披露宴をしました。
ナンザンハウスの魅力の1つでもある、ガーデンを使いたかったからです。
ガーデンでケーキ入刀やビュッフェをしたり、
お色直しの入場はサプライズで、ガーデンから入場したり…。
ソファ席のバックにも緑となり、1階にしてよかったです♡

コンセプトやこだわったこと

ゲストにわくわくしてもらえるよう、初めに届く招待状、ナンザンハウスのウェルカムスペースなど、
全てに私の好きなものを詰め込み、私らしい結婚式にしたかったことです。
(旦那さんには申し訳ないですが、私の趣味全開でした…。私の好きな雰囲気にしていいよと理解してれた旦那んには感謝です)
シーリングスタンプやウェルカムボード、ボックスフラワーやフラッグなどを手作りしたことで、
より好きな雰囲気を作ることができました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Vera Wang

1g029 バレリーナ
バレリーナに一目惚れをしました。
一目見て、絶対にこのドレスを着たいと強く思いました。
何層にも重なったチュールのふわふわなシルエットが大好きです。
シンプルなデザインだけど、胸元のカットレースや背中のリボン、サッシュベルトをによって雰囲気を変えることができたりと、お気に入りのポイントがいっぱいです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Leaf for Brides
ショップ
THE TREAT DRESSING

トリートドレッシングさんへ行き、1着目に試着したドレスです。
大好きなピンクやレース、裾のデザインも素敵で一目惚れしたのですが、着た瞬間にこれだ!!と感じました。 試着の付き添いに来てくれていた母も、私らしくて似合っていると言ってくれ、このドレスに決めました。

SHOES
シューズ

BENIR
ホワイトレースのシューズで、12cmヒールです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

メイクはヘアメイクさんにドレスの雰囲気などをお伝えし、お任せしました。
ヘアは、挙式はティアラを主役にしたかったので、
シニヨンにしました。
後頭部は動きが出るように、ウェーブ巻きをし、崩してもらいました。
披露宴ではシニヨンのままですが、ドライフラワーのヘッドパーツをつけることで、雰囲気をかえました。 お色直し後は、ねじってハーフアップにし、ダウンスタイルにしました。
下ろした髪の毛にも動きが出るようにと巻き方を工夫してくださいました。
前髪は、挙式と同様に下ろそうと思っていましたが、ヘアメイクさんの提案でアップにし、おでこを出したことで、ガラリと雰囲気を変えることができ、
ゲストの皆さんからも可愛いねと言ってもらえました。

ACCESSORIES
アクセサリー

お気に入りのアクセサリーが多く、場面ごとでつけかえました。
挙式では、普段からよく身につけているAHKAHのパールのネックレスとピアスです。
ティアラを主役にしたかったので、華奢なデザインのものにして、よかったです。
ウエディングドレスにパールを合わせたかったので、夢が叶いました。
披露宴では、旦那んが誕生日プレゼントにくれたAHKAHのネックレスをつけました。
ピアスはエリザベスバウアーをつけました。
披露宴ではクリスタルドロップパールピアス、
お色直しではPetalピアスをつけました。
エリザベスバウアーのピアスは、どちらも可愛いく、ドレスを引き立ててくれる素敵なものでした。
どれも思い入れのある大切なアクセサリーなので、
結婚式でつけることができ、嬉しかったです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウエディングドレスにティアラを合わせるのが、夢でした。
挙式では、迷わずティアラをつけました。
そして、Instagramで先輩花嫁様を見ているうちに、ドライフラワーにも憧れが出てきました。
披露宴では、大好きなピンクモチーフでオーダーしたドライフラワーのヘッドパーツをつけました。
WDとCDでは少しパーツを替えたり、つけ方を工夫してくださったことで、雰囲気もかわり、どちらも可愛いヘアにしてくださりました。

NAILS
ネイル

仕事の都合でジェルネイルができず、サロンで単色でマニキュアを塗ってもらいました。
肌に馴染むピンク色を選び、 薬指のみ、お花のアートとストーンをのせてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

お花の雰囲気は可愛らしいものにしたくて、小さな花を(かすみ草など)使いました。
ゲストテーブルはスッキリとシンプルにしたくて、
小瓶に入れたり、テーブル上に置いたりしてもらいました。
ソファー席のバックにはツリーを置き、キャンドルを吊るしました。
大好きなゴールドのフレームにキャンドルを入れたり、トランクを置いたりし、アンティークな雰囲気にしてもらいました。

FOOD
お料理のこだわり

料理は私たちからゲストへのおもてなしの1つでもあるので、重視しました。
ナンザンハウスの名物であるフォアグラ寿司のあるコースであったり、お茶漬けとデザートビュッフェをつけました。
ビュッフェはどちらとも大人気で、特にお茶漬けは行列が出来るほどでした。
後日、ゲストからは料理がとても美味しかったというお言葉をいただき、このコースにしてよかったです。 あと、ナンザンハウスでは全ての料理を箸で食べられるよう、肉はカットされていたり、掴みやすくなっていたりと工夫されているそうです。
ナイフとフォークではなく、馴染みのある箸で気軽に食べられる点も良いなと思いました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

アイテムフェアで、大好きなピンク色のケーキに一目惚れをし、それを元に作ってもらいました。
シンプルですが、ピンクのマーブル模様やちょこんと飾られた花が可愛く、私好みのウエディングケーキになりました。

WEDDING FAVORS
引出物

ナンザンハウスのものにしました。
新郎と新婦で贈りわけをし、私はさらにその中でも人別に内容を分けました。
バームクーヘンとスープセットは全員共通です。
もう1品を、親戚と上司はセレクトのカタログギフト。
職場や未婚の友人には、SABONのシャワージェルとタオルのセット。
既婚の友人には、セラミカのペアセットの食器にしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

フェレロロシェのチョコレートにしました。
持ち帰りに困らず、誰にでも喜んでもらえるものがいいなと思い、チョコレートにしました。
私たちがチョコ大好きなということもありますが、
疲れた時などにパクっと食べてもらえるかなと思い、チョコにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ケイウノ
旦那さんのお母さんの婚約指輪をリメイクして作ってもらいました。
私の大好きなゴールドで、大きなダイヤを小さなダイヤで囲み、お花のようになっています。
私がリトルマーメイドを好きということで、
横から見るとダイヤのつめがシェルになっていたり、波のようなウェーブのデザインになっていたりと、
さりげなくアリエルがモチーフになっています。

WEDDING RING
結婚指輪

ケイウノ
婚約指輪と重ね付けをしたかったので、ケイウノさんでオーダーしました。
形はウェーブにし、色はゴールド。 1粒ダイヤを入れ、ミル打ちにし、アンティークな雰囲気にしてもらいました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

新婦からの手紙を読んでいた時に、お父さんが泣いていたことです。
私やお母さん以上にお父さんが泣いてくれて、びっくりしましたが、とても嬉しかったです。
また、両親とのファースミートでは、両親の姿を見た瞬間に言葉にならない思いが込み上げ、涙が止まりませんでした。
私の大好きなお父さんとお母さんが目の前にいて、
伝えたい言葉がたくさんあるはずなのに、
言葉が上手く出てこない…。
そんな時に、お母さんが優しく抱きしめてくれました。
結婚式を通して、両親への感謝の気持ちを伝えたいね、という気持ちが旦那さんと同じでした。
結婚が決まったことで、私のことをこんなにも愛してくれていたんだと改めて実感したり、これまで以上に私たちを育てくれたことへの感謝、両親を大切にしていきたいという思いが強くなりました。
ダーズンフラワーに参加してもらったり、新婦からの手紙を読んだり、両親贈呈品では私だと思ってこれからも大切に育ててねという思いを込めて、オリーブの木をプレゼントしたりしました。

二人らしさとは

私たちは、二人とものんびりとした雰囲気だねと周りから言われることが多いです。
自分でも実感していることですが、ゆったりのんびりと過ごせたらいいなと思っています。
なので、結婚式でも忙しく過ごすのではなく、
ゲストの皆さんにも、ひなたぼっこをしているようにゆったりのんびりとした雰囲気を感じてもらいたいと思いました。

嬉しかった参加者の反応

・料理がとても美味しかった。お茶漬けとデザートのビュッフェがよかった。
・ドレスが似合っていて、可愛かった
・引き出物のSABONが嬉しかった
・ダーズンフラワーやハッピーバイトでは、ゲストが参加できて、嬉しかった
などと言ってもらえたことです。

私にとって結婚とは

ずっと一緒にいようねと、約束をすること。
嬉しかった話や悲しかった話に共感してくれたり、
時には励してくれたりと、お互いに一番の理解者となって、相手を支えていくこと。

後悔していること

・人前式にしたので、結婚証明書として、ウエディングリースを作りました。
ゲストには、受付後に指スタンプをリース上に押してもらいました。
打ち合わせ時にプランナーさんに伝えた時はしっかりとやり方を理解してくださっていたのですが、
当日、完成した証明書を見たら、スタンプがリース上ではなく、紙一面にバラバラに押されていました。
後日、母から聞いた話では、受付にいたスタッフさんが「リースの内側、外側、どこでも好きな場所にスタンプしてください」と説明していたと知りました。
そのスタッフさんは、ウエディングリースを理解されていなかったようで、とても残念でした。
・ウェルカムスペースに飾った写真立ての向きが違っていたり、ぬいぐるみが透明ケースに入ったまま飾られていました。
友人が送ってくれた写真を見て、知りました。
このようなことは伝えなくても、見ればわかってもらえるだろうという気持ちでいたので、飾り方について細かく伝えればよかったと思っています。

やりたかったけれど諦めたこと

ソファ席周りの装花です。
お花のアーチなどをやりたかったけど、予算を優先したので、断念しました。

節約のための工夫

・ペーパーアイテムは式場のものは高いので、
外注し、手作りしました。
・ウェルカムボードなどもオシャレなものを注文できたら、と思いましたが手作りしました。
・プチギフトの包装などは、100均や家にある素材(リボンや画用紙)で揃えて、なるべくお金がかからないようにしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分の中で、しっかりイメージを持つことです。
先輩花嫁様のレポや同じ雰囲気が好きな方の投稿を見たりして、たくさんの情報を得て参考にさせていただき、その中に自分たちらしさを足していくことが大切かと思います。
あとは、旦那さんに理解してもらうこと。
私は絶対にバレリーナを着たかったので購入しましたが、旦那さんは初めはびっくりしていました。
ですが、私が着たいならと理解をしてくれました。
他にも、映像やアフターブーケなどのことで迷っていると、私の気持ちを汲んでくれ、後押ししてくれました。
そのおかげで、後悔することなく、理想の結婚式を挙げることができました。
本当に旦那さんには感謝しています。
理解してもらうために、遠慮せず、自分の思いを伝えることも大切だと感じました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です