m.i.1116さんのアイコン画像

m.i.1116

自宅に家族や友人、大切な人を招いて行うホームパーティーのような披露宴にしたかったです。従来のような堅い結婚式にはしたくありませんでした。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2019-11-16
足利織姫神社
100人以下

神社での神前式だったのですが、赤い神社に対して白無垢がとても映えます。エンドロールを見た友達から絶賛の声がいただけました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-11-16
the sally garden
100人以下

アットホームな雰囲気がゲストとの距離を感じさせず、ホームパーティーのような結婚式になりました。

コンセプトやこだわったこと

堅い結婚式にはしたくなかったので一般的な常識である上司の方を呼んで乾杯の挨拶をしてもらうなどといったことをなくし、自分たちで乾杯の音頭をとりました!

また、定番余興をなくすことでゲストへの負担を減らしてその分来てくれたゲストの方とたくさん関わる時間を設けました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
FOURSIS & CO.

マーロット

マーロットは背中がとても可愛くて、レースになっていておしゃれです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
FOURSIS & CO.

レキシー

ウェディングドレスは肩があるものをきたので肩の無いビスチェ型を考えていました。レキシーのアイスグレーという絶妙なカラーがお気に入りです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ヘッドパーツは装花と合わせてドライフラワーを使ってもらいました。お花屋さんとの打ち合わせで決めました。

NAILS
ネイル

秋婚だったのでネイルはbrownやシルバー、ゴールドなど秋色を使ってもらいました。真っ白な白無垢にも映えたしドレスにもお似合いでした。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

秋を感じさせるパンパスグラスとスモークツリーをメインに、くすみピンクでまとめてもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

ドライフラワーです。

FOOD
お料理のこだわり

お料理のメインとなるお魚とお肉の料理をランクアップさせました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウェディングケーキはカラードレスでケーキ入刀だったのでシンプルにしました。

グレーのドレスにも合うように、グリーンとブルー系のドライフラワーを周りにちりばめてもらいケーキ自体は2段というそこまで大きく無いケーキです。

ラスティックな感じを出す為にネイキッドケーキが良かったのですが、 追加料金が高かったため諦めたポイントです。

WEDDING FAVORS
引出物

親族は世帯で来ていただいた方が多いので自宅で使えるように大きいお皿を選びました。

男性ゲストには仕事やジムなとでも使えると思ったのでシュテルンの水筒とタオルセット、 女性はジョンマスターオーガニックのヘアケアセットとタオルセットにしました。

他に、ゲスト全員へのかつおぶしとお茶漬けセット、引き菓子でグランドマーブルというメーカーのデニッシュをお渡ししました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ネットで頼んだクッキーの詰め合わせ

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

TSUTSUMI bridal

WEDDING RING
結婚指輪

ポルターダ

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

妹2人からのサプライズムービーです。
わたしだけ知らず、家族、新郎、プランナーは知っていたそう。

小さい頃の家族との写真を中心に動画を作ってくれて特に文字は入っていないのになぜかいろんな思いが込み上げてきてはじまったすぐから号泣でした。
花嫁の手紙の前に流れたので泣きながらの流れで手紙を読みました。

二人らしさとは

2人が大事にしてることは感謝の気持ちです。

嬉しかった参加者の反応

今までで1番いい結婚式だったという言葉です。

私にとって結婚とは

自分にできないこと自分に持ってない部分は相手がフォローする。支え合いながら時間をともにしていくことだと思います。

後悔していること

楽しい時間すぎて絶対撮りたいって思っていたそれぞれの家族だけの写真とプランナーさんとの写真を撮り忘れていました。撮りたい写真があれば予めカメラマンに伝えておくことをおすすめします。

やりたかったけれど諦めたこと

ビールサーバー

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

わたしもやりたいことはたくさんあったけど、限られた時間の中で全て詰め込むのは不可能でした。

本当にあっという間に時間が過ぎてしまい夢見心地で終わってしまうので余裕を持った進行スケジュールで打ち合わせしていったほうがいいと思います。

定番の余興などはなくすことでゲストといっぱい写真が撮れたりお話したり、みんなに直接感謝の気持ちを伝えることができましたよ!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です