挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-12-20
パレスホテル東京
100人未満

丸の内1-1-1という、この先も変わらず残り続けるという特別感がおすすめポイントです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-12-20
パレスホテル東京
100人未満
葵東

葵東の会場は、天井が高く重厚感があるため、大人っぽい雰囲気が好きな方にはお勧めです。

コンセプトやこだわったこと

結婚式への出席経験が多いゲストばかりでしたので、料理にはこだわりました。余興の時間を減らし、ゆっくり食事をしながら、ゲスト同士が交流する時間を多く設けられるようにしました。また、コロナ渦での結婚式であったため、なるべくゲストの方々が安心して来ていただけるように、感染対策をとることを心がけました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Vera Wang
ショップ
THE TREAT DRESSING

Vera WangのLieselを、トリートドレッシングにて購入しました。

【気に入ったポイント】
・ボリュームのある何層にも重なったデザインの違うレースが綺麗で、可愛くなりすぎずおしゃれな印象のドレスであったこと。
・胸元の刺繍が、高砂に座った時も映えること。

気に入ったポイントはあげたらきりがないですが、一目見たときに即決でした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Leaf for Brides
ショップ
THE TREAT DRESSING

Leaf for brides の赤いドレスを、トリートドレッシングにてレンタルしました。

背中が腰まで深いV字にあいていて、正面からみた雰囲気と異なった、大人っぽい雰囲気が気に入っています。色も落ち着いた赤で、夕方~夜の時間帯の挙式だったのですが、その雰囲気とも合うのではと思い決めました。あとは、着用したドレスの中で主人が一番気に入ってくれたことも、決めた理由です。

SHOES
シューズ

Jimmy Chooの、Romy100のティアラ付きのものを履きました。主人がこの日のためにプレゼントをしてくれました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

・挙式・披露宴入場は、低めのボリューミーなシニヨンを希望しました。頭部は少しふんわりさせてもらいました。
・お色直しはテーマを「ランウェイ」と決め、ダウンスタイルで強めに巻いてもらい、歩くとふわふわするようにしていただきました。

ACCESSORIES
アクセサリー

・挙式は、elmaleのパールイヤリングを着用しました。コロンとした大粒パールが、小さく揺れるのが可愛く惹かれました。

・披露宴では、Maria ElenaのCrescent Earrings を着用しました。披露宴中は首を左右に振る機会が多いと思い、揺れるイヤリングを探していました。その中でも、デザインが個性的なものに決めました。

・お色直しではヘアのボリュームと揺れを活かしたく、あまり揺れない大振りのものを探しており、Jennifer Behr のCrystal Orchid Cascade Earrings にしました。大人っぽいドレスに合わせることを考え、大人っぽくも可愛くもなりすぎない、絶妙なお花モチーフの大振りイヤリングはほぼ即決でした。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式と披露宴入場では、Maria ElenaのJolie Headpieceを、低めのシニヨンの上に乗せるように着用しました。

NAILS
ネイル

信頼しているネイリストさんのほぼお任せです。ドレスがオフホワイトの色味に刺繍のデザインのドレスだったため、パキっとした白よりは、少し透明感がある白色に仕上げてもらいました。何層にも色を重ねて、白色でも奥行きの色味であること、1本1本のデザインが統一感がありながらも違う点が、とても気に入っております。

FLOWERS
装花のポイント

大人っぽく「可愛い」より「カッコいい」を優先した色味で、大振りなお花を中心に使っていただくことをお願いしました。また、猫を2匹飼っているため、猫じゃらしのようなお花を入れたのもこだわりです。

FLORIST
フローリスト

パレスホテル提携の、Mukuの高川様です。

FOOD
お料理のこだわり

クラッシクコースの、スープとデザートを好きなものに変更して頂きました。すごくボリュームのあるコースでしたので、無理なく最後まで召し上がっていただけるよう、魚料理を2/3の大きさにして対応してもらいました。ゲストからの反応は非常によく、過去一番おいしかった!と言って下さる方もいて、とても嬉しかったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ベリーが2種類のっている、3段のケーキにしました。主人のチョイスです。

WEDDING FAVORS
引出物

・私の友人同僚には、Arita Japan のパレスプレートの2枚セット。
・主人の友人同僚は、カードタイプのギフトカタログ。
・親戚と職場の上司には、少し上質なカタログ。

PETITE GIFTS
プチギフト

主人の出身地である岐阜県にちなんで、私の大好きな和菓子の「鮎菓子」にしました。友人が作成してくれた、オリジナルのサンキューシールを貼ってお渡ししました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Harry Winstonのソリテールです。1粒ダイヤのいかにも婚約指輪!が憧れでしたので、とても気に入っています。

WEDDING RING
結婚指輪

ブルガリのインコントロダモーレです。主人は、ブルガリのフェディ ウェディングリングです。指が綺麗に見え、少し高さのあるデザインで、婚約指輪との相性が良かったことが決め手です。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

サプライズが苦手な主人から、ファーストミートの時に
手紙をもらったことです。色んな思いが込み上げて涙が止まりませんでした。

二人らしさとは

・お互いの話をよく聞くこと。
・価値観の違いを楽しみ、お互いを尊重し合うこと。
・どんな時も飾らず、ユーモアたっぷりな二人でいること。

嬉しかった参加者の反応

「記憶に残る、夢のような時間だった」と親戚から言われた言葉は、嬉しかったです。

私にとって結婚とは

・一番の味方が常に傍にいてくれること。
・楽しいことは2倍に、悲しいことは半分にして一緒に分かち合えること。

後悔していること

あえて挙げるとすれば、思ったよりも家族と自然に写真を撮る場面が少なかったことです。カメラマンさんに伝えておくことをおすすめいたします。

節約のための工夫

招待状の宛名書きを外注でお願いしたことです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度の結婚式だから、こだわりや譲れないものもたくさんあると思います。けれど、「新郎にとっても一生一度」であるということも忘れず準備をすることが、大切だと思います。「二人にとって最高の一日を過ごせること」にこだわりを持つと良いかなと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です