挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2019-11-19
ヴィラデマリアージュ(さいたま)
50人以下

天井が高く、開放的なのが印象的です。
また、誓いのキスの時には照明が暗くなり、影になるのも特徴です。

そして、ベールダウンをする場所を選べるのも魅力的です。私は、事前にベールダウンをした形で入場する方を選びました。
会場の2階にあり、小窓から挙式の中が見え、ゲストの方が集まる風景を見れるのもワクワクしました。
その際、両親との時間を設けてもらえるのも、素敵だなと感じました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-11-19
ヴィラデマリアージュ(さいたま)
50人以下

私たちは、シックな会場を選びました。
演出によって、照明の色や当て方が変わったり、スモークがたかれることもあり、演出を楽しみたい方におすすめの会場です。

コンセプトやこだわったこと

・ゲストテーブルはお花をあまり使用せず、麻布や流木を使用しました。
・メインテーブルは、幻想的なイメージにしました。
・シックな披露宴会場を活かすために、キャンドルライトを使用しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

シンプルでありながら、くるみボタンを使用していたり、レースや刺繍が素敵で、背中の開き方にも上品さがあったため選びました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

真っ赤ではなくオレンジ味のある、サテンのシンプルなドレスが素敵だったため選びました。
胸元がハートカットだったのも、決め手になりました。

SHOES
シューズ

・jimmy choo
・ラメ、ゴールド
・9cmヒール

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式は、リップの色をオレンジ系にしてもらい、ナチュラルになるようにしました。
披露宴は、カラードレスに負けないよう濃いめに、ピンク系にしてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ネックレスは使用せず、イヤリングのみ使用しました。
挙式は、パール系を。
披露宴は、ゴールドの存在感のある大振りのものにしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式は、ゴールド系のものを。
披露宴は、ブーケの一部を髪飾りにしました。

NAILS
ネイル

ラメやホログラムなどを使用し、1本1本デザインにこだわりました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ダリア、パンパスグラスをメインにしてもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

秋感を出すために、パンパスグラスを使用しました。

FLORIST
フローリスト

花どうらくさん

FOOD
お料理のこだわり

・国産のお肉
・魚料理は、ワンランクアップしパイ包みにし、オマール海老のソースに変更しました。
・母がワインが好きなため、両親のテーブルはお酒の種類をワンランクアップしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

・ナチュラル
・お花は使用せずグリーンのみ
・丸太を使用
・アラザンを使用

WEDDING FAVORS
引出物

・ラカンティーヌ
・お酒好きな人には、グラスとお酒のセット。
・その他の方は、食べ物のカタログ。

PETITE GIFTS
プチギフト

ポップコーンにしました。Piaryさんで注文しました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Tiffany

WEDDING RING
結婚指輪

ブランドなしです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

式の1週間前に祖母が亡くなってしまい、披露宴の席に祖母の写真を置く予定でした。
しかし、プランナーの方が祖母も一緒に挙式に参加できるようにと、写真立てを祖父に渡して下さりました。心遣いに感動しました。

二人らしさとは

気取らず、楽しく、明るく。

嬉しかった参加者の反応

・お料理がおいしかった
・ブーケが素敵だった
・ドレスが可愛かった
・司会の方の進行が良かった

私にとって結婚とは

相手を思いやり、感謝の気持ちを忘れないこと。

後悔していること

祖母にウェディングドレス姿を見せられなかったことです。

やりたかったけれど諦めたこと

オープニングムービーです。
予算を考え、削れるところを削りました。

節約のための工夫

・招待状の宛名は自分達で書いた。
・引き菓子や、プチギフトは県民共済さんを利用。
・ブーケは挙式も披露宴も使用できるよう、1つにした。
・ブーケトスではなく、ぬいぐるみトスにしたことで節約になった。(スヌーピーが好きなこともあったため)
・前撮りは、フリーのカメラマンの方にお願いした。
・衣装は、自分達で用意した。(私は、ZARAで購入しました。)

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ゲスト目線、自分達目線でそれぞれしたいことを考え、その中から絞って行くようにしました。
また、花嫁さんは特に妥協できること、できないことの順位を付けて行くことが大切だと思います。
そして、新郎新婦さんが話し合い、1つ1つ一緒に協力し合いながら進めて行くことが、とても大切だと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です