xxyt_wdxxさんのアイコン画像

xxyt_wdxx

テーマは式場の名前にも掛けて「favorite THINGS」でした。自分たちの好きなもの、好きな人に囲まれた手作りの空間で素敵な思い出をゲストと共につくりたいという想いとこだわりを持って準備をしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-07-27
THINGS aoyama organic garden
70人以下

ゲストまでの距離が近く、アットホームな雰囲気の中でできるのでとても安心感がありました。オーロラシェルのバージンロードがとても素敵なので、足元のショットを撮ってもらうと良いかもしれないです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-07-27
THINGS aoyama organic garden
70人以下

お洒落なカフェのようなカジュアルで親しみやすい雰囲気なので、ゲストからもとてもリラックスして過ごせたと高評価でした。
昼間だったので、正面の窓から入ってくる自然光がより良い雰囲気を出してくれました。

コンセプトやこだわったこと

手作り、DIYが好きな夫婦なので、なるべく作れるものはふたりで手作りしました。
ゲストへのおもてなしも絶対に手を抜きたくなかったので、アメニティを用意したりドリンクの種類を増やしたりもしました。また演出もみんなが楽しめるものにしたかったので、個性的な演出ができるように工夫しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

着てみたときに自分の体型にぴったりだったことと、シンプルなシルエットが私らしく感じたので気に入りました。また背中の大胆なデザインが憧れていた外国のマーメイドドレスに似ていたことも決め手のひとつでした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

どうしても個性的なデザインにしたくて探していたところ出会い、そのヴィンテージ風のデザインに惹かれました。 前はとってもシンプルなのですが、袖のパフスリーブと背中全体に広がった繊細な刺繍のデザインが個性的で気に入っています。

SHOES
シューズ

2着目のドレスにはヘアアクセサリーやリップと合わせてボルドーのパンプスを履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

1着目では、大人っぽさを出したくてアップスタイルに。2着目は、クラシカルな雰囲気にしたかったので、落ち着いたローポニーにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

1着目ではイヤリング、ヘアアクセサリー 、ブレスレット、リングすべてゴールドにしました。
2着目では、大振りのイヤリング(ランジャナカーン)、ボルドーのヘアアクセサリー 、ゴールドのリングをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ゴールドのリーフティアラ、ベロア素材のボルドーリボンをそれぞれつけました。

NAILS
ネイル

ボルドーとアイボリーグレーのネイルでした。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

テーマカラーに合わせて、パンパスグラス、スモークツリー、アンティーク紫陽花のドライ、そのほかワイルドフラワーなどドライフラワーで構成してもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

パンパスグラスのアーチとマクラメタペストリーは絶対にやりたかったので、持ち込みのタペストリーに合わせてバックにアーチを作っていただきました。

FLORIST
フローリスト

GIGI VERDE

FOOD
お料理のこだわり

友人の結婚式でデザートビュッフェがあったときすごく嬉しかったので、私たちも取り入れました。
夏場なのと、ふたりともアイスが好きだったのもあり、ふたりがゲストへアイスサーブをする演出もさせてもらいました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

Pinterestで見つけた夫婦鹿のケーキトッパーがとても可愛かったので、海外のサイトで見つけて購入し、それに合わせたシンプルなネイキッドケーキにしてもらいました。フルーツは私の好きな無花果を添えてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

友人女性へはナチュラルテイストの商品が多く掲載させているカタログギフト、友人男性へはメンズ向けの商品が多く掲載されているカタログギフトを贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

夏場だったのと、好き嫌いが少なそうだったのでソランデカブラスの水にしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

4°C

WEDDING RING
結婚指輪

手作り

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

自分たちが一生懸命考えたり準備した演出が、すごく盛り上がってみんなが楽しんでくれていた姿を見た時、嬉しさがこみあげました。

特に、披露宴内で行ったタイムカプセルセレモニーではインパクトドライバーでボックスを締める瞬間が思っていた以上に盛り上がり、私たちも楽しかったです。

二人らしさとは

わたしたちにとっての「二人らしさ」とは、何事も好きなものを好きなように、そして楽しんで、ものや生活を作っていくことだと思っています。お互いの好きなもの、それぞれが好きなものを尊重して、無理をせずに楽しんで生活することを心がけています。

嬉しかった参加者の反応

自分たちの手作り品や演出、衣装もそうですが、式場の雰囲気や式場スタッフの対応が良かったと式場について褒めてもらえたことも嬉しかったです。
お色直し入場のときに、ゲストから「かわいいー!」と声を掛けてもらったのもなかなか無い経験だったので嬉しかったです。

私にとって結婚とは

「結婚とは」と聞かれると、まだはっきり答えはわかりませんが、自分一人で生活していたら絶対に出会えなかったものや人、経験に出会わせて貰えたことは結婚してよかったと思えることかなと思います。

お互いに好きなものを共有できたり、自分とは違う考え方や物の見方を教えてくれるのが結婚のよいところじゃないかと思っています。

後悔していること

当日体調を崩してしまい、高熱が出ている状態でのぞんでいたのでそれがとても心残りです。もっと体調管理を徹底したり、薬を常備しておけばよかったと後悔してます。

やりたかったけれど諦めたこと

エスコートカードをやりたかったのですが、席次表と席札があったのであまりペーパー類が多くなりすぎてもゲストの不快要素になってしまうかなと思って諦めました。 また、ブライズメイドも憧れていたのですがこれもゲストの負担を考えて諦めました。

節約のための工夫

お金をかけるところ(こだわりたいところ)とお金をかけないところは明確に区別するようにしました。(イヤリングはこだわりたいから好きなものを、靴は特にこれというものがないから安いものから選ぶ、など)

招待状やウェルカムボードなどは委託せずに自分で制作したのも節約になりました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

今はSNSなどでいろんな情報をたくさん取り入れやすいので、自分たちのお気に入りを見つけやすいのかなと思います。私もたくさん先輩花嫁さんの情報にお世話になりました。 そういったものを活用しながら、でも無理なく自分たちのペースで準備を進められたらいいのかなと思います。

今しか経験できないことだと思うので、楽しみながら作り上げていってください^ ^

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です