anko__stagramさんのアイコン画像

anko__stagram

シンプル且つ上品さがテーマです。
余計な装飾や余興など作り込みはせず、ゲストとの繋がりを感じられるウェディングにしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-07-21
グランドハイアット東京
150人以下

全て杉の木で作られた、スタイリッシュな雰囲気のチャペルは、ウェディングドレスがとても映えました。
聖歌隊の方々も後方上部にいるので、前方がすっきりしているのも良いなと思います。
チャペル全体は少し暗めなのですが、新郎新婦が立つ正面奥は高さ16メートルの天井から入る光が照らしてくれて、とても厳かな雰囲気で挙げられました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2018-07-21
グランドハイアット東京
150人以下

私達はお窓がある会場だったので、入場のタイミングで窓を開けてガラッと雰囲気を変えてもらいました。
自然光が入るので温かみがあり、ゲストにもリラックスした雰囲気で過ごしてもらえたと思います。

コンセプトやこだわったこと

ウェディングロゴ、引出物、帰り際のプチギフト、会場装飾、花束、映像、全てを友人にお願いし、ゲストとの繋がりを感じられる結婚式にしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Vera Wang

VERAWANG
LARA

1着目はずっと着たかったプリンセスラインにしました。
ヴェラウォンのプリンセスラインは沢山ありますが、ララの、アシンメトリーでローウエスト、ハートカットなど、甘めだけど大人でおしゃれな雰囲気は他のドレスにはない雰囲気でお気に入りです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Reem Acra

リームアクラ

お色直しはリームアクラのブルードレスにしました。
当初はお色直しは白を着る予定でしたが、上品だけど地味すぎないロイヤルブルー、スタイリッシュな縦フリルが他には見ないドレスで、グランドハイアットのモダンな雰囲気にもぴったりだと思い、一目惚れしました。
花嫁の祝福を見守る「サムシングブルー」、ドレスとして着られてとても嬉しかったです。

SHOES
シューズ

ヴァレンティノのロックスタッズのホワイトにしましま。
足元は少し遊び心を加えたかったので、少し辛口なテイストをチョイスしました。
実際、あまりお写真に映る事はないのですが、10cmヒールなのに安定感があって、履きやすいアンクルストラップと先端だけちらっと見える優しいアイボリーに近いホワイトがとてもかわいくて、気持ちが高まりました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

メイクは極力ナチュラルにしてもらいました。
マツエクはしましたが、バサバサになるのは避けたかったので控えめにしました。
挙式披露宴のヘアは、顔まわりがよく見えるように前髪をあげてふんわりと仕上げてもらいました。
お色直しは、印象をガラッと変えたくて、きつめウェーブのハーフアップにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

披露宴でつけたピアスは自身で購入したorgablancaのリリー、ヴェラウォンのビジューサッシュベルトやブレスレットは、marrymereginaさんでお借りしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリーは、それぞれドレスに合わせてmarrymereginaさんでセレクトしました。ウェデングドレスの時はホワイト系、お色直しの時はシルバー系でまとめました。

NAILS
ネイル

シンプルなフレンチを基本にビジューを少し乗せました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

お色直しのドレスに合わせて、ブルー、パープル、ラベンダーの色合いのフラワーで大人かわいいテイストをリクエストしました。
大好きなアナベル(アジサイの一種)も入れてもらい、華やかな雰囲気にしました。

FLOWERS
装花のポイント

会場に立体感が出るツリーは絶対に入れたくて、ゲスト席と高砂後方に設置しました。
高砂はナチュラルさを出すために、きっちりした感じでなく、咲き乱れるようにお花を飾ってもらいました。

FLORIST
フローリスト

会場装花とウェデングブーケは提携のUIさんにお願いしました。UIのフローリストが偶然にも友人だったので、打ち合わせもとてもスムーズで満足度も高かったです。
お色直しのブーケは、主人の友人繋がりでoevreさんにお願いしました。

FOOD
お料理のこだわり

お料理は、試食会で美味しいと思ったものを選びました。
披露宴の映像やロゴ作りをしてくださったゲストには、最後のデザートに、感謝の気持ちをメッセージプレートにして出していただきました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

定番のグランドハイアットのチャペルをイメージしたケーキにしました。
かわいいデザインだったので、特にアレンジはしませんでしたが、ゲストからかわいいと好評でした。

WEDDING FAVORS
引出物

亡き義母の実家である今治にちなんだものを送りたくて、親戚が営んでいる今治タオルの会社にお願いし、イタリア発祥のワッフル織りを用いたオーガニックタオルを選びました。
提携外の引き出物は、持ち込み料も掛かるので割高にはなりましたが、ゲストからの評判が良く、お願いして良かったです。
お菓子は、試食会で1番美味しいと思ったグラハイオリジナルのスフレチョコケーキにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

新郎の友人がやっている、ShiZenTeaの緑茶ティーバッグにしました。軽くて持ち帰りやすいので、とても喜ばれました。特別にラッピングもデザインしていただきました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

センターダイヤをメレで囲んだリングをフルオーダーしました。センターのダイヤはもちろん、メレの大きさや品質も選べて大満足です。

WEDDING RING
結婚指輪

カルティエのシンプルな#1895です。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

特にサプライズなどがあった訳ではないのですが、結婚式の準備を通して、お互い友人に恵まれていると改めて実感できた事です。

二人らしさとは

ウェディングロゴ、引き出物、プチギフト、装花など、気づいたら結婚式では沢山のゲストにサポートしてもらっていました。
特に話し合いはしていなかったのですが、ゲストの皆様との繋がりに感謝する気持ちが表現された結婚式を挙げたいと共通して思っていたような気がします。

嬉しかった参加者の反応

沢山の友人や仲間と作り上げられた結婚式で、心温まる2人らしい式だったと言われました。

私にとって結婚とは

好きな人と一緒に人生を歩めて、何でもない日常に感謝ができるようになりました。

やりたかったけれど諦めたこと

・和装での前撮りや後撮りをタイミングを逃してできなかったのがとても残念です。

・カメラマンを2名体制にして、もっと写真を沢山撮ってもらえばよかったです。

節約のための工夫

プロフィールブックや式の際にサインする結婚証明書を外注しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

迷ってる事があったら、ウェディングのプロや周りの友人にぜひ話してみてください。
相談してみると、すんなり解決したり、実現する事も沢山あると思います。(私はそうでした!)

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です