卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
リッツカールトン東京
150人以下

会場が少し小さいので立ち見が出てしまいましたが、ぎゅっとみんなが集合できて、入り口からいい写真をたくさん撮ってもらいました。

披露宴
パーティー
リッツカールトン東京
150人以下

重厚感高級感がでる大人婚にふさわしい会場です。
照明も素敵でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

装花、プロフィールブック、プロフィールムービーなどにこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

オクタービア
ふんわりとチュールが広がって、上半身は、すごいしまっているコントラストが気に入りました。

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

LEXI
誰とも被らないLEXIを見つけてオーダーしました。
一個はセクシーなものを着たかったのと、
1着目と全く雰囲気も生地も異なるドレスとして選びました。

ブランド
Vera Wang
シューズ

NYのブルーミングデールで買ったもので、
ヒールは5センチないくらいのオフホワイトベースでした。
オープントゥでトップに、ビジューがついていました。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクアーティストのROIの野口由佳さんに頼みました。
1着目はポニー、2着目はフィッシュボーン、
挙式の後に髪をがっつり切って二次会はボブでした。

アクセサリー

挙式は母から譲り受けたパールのイヤリングをつけて、銀座の三越で買ったフリンジがついたイヤリングを2着目につけました。ネックレスはなしです。

ヘッドアクセサリー

伊勢丹ブライドで購入した細かなビジューが枝のように付いている、大きめのヘッドアクセを後ろにつけました。

ネイル

シンプルなフレンチでした。

メインで使った花や装花のテイスト

リッツカールトンの提携のハナヒロさんに、
メインテーブル後ろを緑のカーテンにしてもらいました。
真ん中の2列は縦のテーブルにしたので、
そこは切れることのない緑中心の装花になりました。

装花のポイント

丸テーブルに木を立てたり、全体的にろうそくを置いたり、緑を中心にしました。

フローリスト

ハナヒロさんです。

お料理のこだわり

試食をして自分たちの気に入ったものを組み合わせました。

ウェディングケーキ

シンプルでナチュラルな雰囲気にしました。
白のお花と緑で飾りました。

引出物

女子の友達には、メインで熊野筆を。
男子の友達にはシューズクリーニングセット。
あと自分も好きな、クラブハリエのバームクーヘンや鈴懸の和菓子、みなさんに縁起物の鯛のお吸い物を贈りました。
上司や親族にはカタログギフトをプラスしました。

プチギフト

オリジナルで、パッケージに名前入りのお米を一合ずつオーダーしました。

婚約指輪

グラフのシンプルなダイアモンドリングです。

結婚指輪

ブシュロン のキャトロンという2連になってるものです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

だいすきなひとたちに囲まれる唯一の1日を満喫できたこと。
準備が大変だったけど、やり終えたときの達成感。
彼がサプライズムービーを作ってくれていたこと。
出席してるみんなが事前に送ってくれていたものをまとめて、さらに感動的なエンディングでした。

二人らしさとは

2人のキャラクターや、普段の様子がみれる結婚式だと来てる方も楽しいかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

最高の結婚式だったって、何人からも言われて感動しました。時間をかけてよかったです。

私にとって結婚とは

人生のステージチェンジだと思います。
今まで家族や一人で頑張ってきたステージから、
パートナーと毎日思い合う生活に変わりました。
毎日満たされています。

後悔していること

靴擦れして痛かったことくらいです。笑

やりたかったけれど諦めたこと

もっと色々なムービーを作ろうかとアイディアは出たんですが、時間がなくてバタバタになり、結局一本プロフィールムービーを作ってもらいました。
欲張らないで結果良かったです。

節約のための工夫

装花部分が一番金額は大きくなるので、ハナヒロさんと相談しながら進めました。
とても理解のあるプランナーさん、お花屋さんでしたので、わがまま言ってお互い納得いく着地点を見つけました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

丁寧に時間をかけてやっただけ、後悔のない最高の結婚式になると思います。
もともと結婚式に対して憧れがあったわけではないですが、プランナーさんと話すことでどんどんアイデアが湧きました。
最後の月は、エステやトレーニングに合わせてやることの多さにめまぐるしかったですが、その分満足いく式になりました。