卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

chiruhana.0804

chiruhana.0804さんのプロフィール写真
テーマは”Love Dream&Happiness”!
EXILE、三代目J Soul Brothersが大好きで、私達夫婦のお互いの「好き」と「夢」と「幸せ」を大切にできるようにと願いを込めてこのテーマにしました。
実際このテーマをカタチとして取り入れる事はなかなか難しく、私達の好きな曲、お酒、新婦の好きなキャラクターに夢の空間と幸せな時間を作ってもらいました。

私達がKOTOWA京都八坂様を選んだ決め手になったのは、チャペル、披露宴会場にある「糸カーテン」の演出、そしてプランナーさんです!
中でも、1番の決め手となったのは小林さんが担当してくださったことです。
始めは他の式場も見ようと考えていたのですが、「糸カーテンから登場してみんなをおどろかせましょう!」「素敵なスマイルを一緒に作りましょう!」という言葉が嬉しく、小林さんと結婚式を作りたいと思い、こちらの会場で決定しました。

小林さんは、希望をお伝えすると全てに対し「頑張ります!!」と言って下さる方でした。とても嬉しく、心強かったのを覚えています。
当日は思い描いていた以上の結婚式となり、キャストの方々の温かい心を感じることも出来て最高の1日となりました。
京都府 / 祇園四条駅/京都河原町駅
KOTOWA 京都 八坂(コトワ 京都 八坂)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
KOTOWA 京都八坂
100人以下

チャペルは私の理想そのもので、式場を決める際の決め手にもなりました。
ホームページで見つけたのですが、チャペル前方が大きな滝で真っ白に見えるところや、高い天井が理想通りでした。実際に見学させていただいたときの感動は忘れられません。

何色を持ってきても映えるチャペルで、色味が入ったブーケを持つととっても映えました。チャペルでの撮影は本当に綺麗な写真がたくさん撮れました!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
KOTOWA 京都八坂
100人以下

披露宴会場「AYANE」にある糸カーテンがおすすめです!
私達は見学の際に会場でオープニングムービーを見せていただいたのですが、映像の最後に担当の小林さんが糸カーテンから登場されすごくびっくりして叫んでしまった事を今でも鮮明に覚えてます(笑)
その時に「当日私もこれがしたい!」と思いました。

また、披露宴会場の大きな金色の壁は、携帯で写真を撮ってもとても綺麗に撮れたので本当によかったです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

装飾、デザートブッフェ、髪型にこだわりました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ウェディングドレスは、Aラインの刺繍とビジューがついたドレスを選びました。
動くとビジューがキラキラと輝いて見え、一着目でこれ!と決めました。何年経ってもオシャレで綺麗なドレスだと思えそうなのもポイントです!

ウェディングドレスでファーストミートをしたのですが、一瞬驚きつつもその後すぐ笑顔になってくれてうれしかったです。

和装 2着目

ブルーの着物が着たい!可愛い刺繍や柄ではなく古典的な柄がいい!と想像しながらドレスショップに行き、希望していた着物と出会うことができました。

新郎からは「本当に似合ってる!」と嬉しい言葉をもらいました。ゲストからは「和装はまさかやったー!」「めっちゃ似合ってた」と言ってもらえました。

スタイル
色打掛
シューズ

12cmのレースのヒールです。
中敷きがブルーで、サムシングブルーの意味も込めたシューズです。

ヘアメイクのポイント

挙式ではしっかりとした髪型がいいと思ったので夜会巻き風にしました。

披露宴ではアットホームで私達らしい雰囲気にするために片側ダウンのヘアーにしてもらいました。

和装の際の髪型は1番こだわりました。
個性的で誰とも被りたくなかったことと、着物が古典的な柄が入っていたので、髪型も少し古典的なものをお願いしました。

アクセサリー

挙式はシルバーのアクセサリーで統一しました。
ドレスコーディネーターさんから、ドレスのキラキラにはシルバーのアクセサリーが合いますよとアドバイスいただき、イヤリングはシルバーにしました。
ネックレスはつけていません。

披露宴の際は、会場のゴールドに合わせてイヤリングをチェンジしました。大きめのアクセサリーにして、存在感がしっかりある物を選びました。
披露宴でもネックレスはつけていません。

和装の際は、ブルーのタッセルに梅結びがついている
ピアスを購入しました。

ヘッドアクセサリー

挙式では、シルバーのキラキラの強いヘッドアクセサリーにしました。

披露宴は会場のゴールドに合わせて存在感のある大きめのヘッドアクセサリーを勧めて頂き選びました。

和装はいろんな色の胡蝶蘭の生花をつけました。

ネイル

和装に合わせて
ブルーのネイルにしました。
また針金でラインを入れてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

胡蝶蘭、アマリリス、ダリアをメインで使い、和のテイストにして頂きました。

装花のポイント

装飾には1番こだわりました!

受付装飾はホテルにあるような大きな壺花でゲストを迎えて頂きました。

会場の装飾は、カッコいい和と京都感、「私達が和装で入場したらコーディネートが完成すること」をコンセプトにしました。
和となると丸いお花が多いと感じていたため、存在感のあるお花をお願いしました。どうしても松を置きたかったので、メインテーブルのサイドには松と庭園にあるような石の置物を置き、金色の壁とお花が映えるオブジェを置いてもらいました。

完成した会場装花を見た瞬間、想像していた以上の仕上がりに涙が溢れました!
旦那さんには当日見てのお楽しみにしていたのですが、一目見て「すごい!」と驚いてくれて嬉しかったです。

フローリスト

日比谷花壇

お料理のこだわり

ゲストに京都と季節を感じてもらいたい!という気持ちでお料理を選びました。

一品目のお料理を枝豆を使ったムースにして頂き、夏を感じて頂けたかなと思います。
旦那さんの職業がお肉のレストランのため、牛にこだわりたく、メインには近江牛をチョイスしました。近江牛はあっさりしているので、その後のデザートブッフェに響かずよかったです。

デザートブッフェは私の大好きなリラックマをテーマにしてもらい内容はおまかせにしました。
お茶や茶そばなど京都ならではのブッフェにしたことで「お茶漬けブッフェ可愛くて美味しくてめっちゃ最高!」とゲストに喜んでもらえました。

ウェディングケーキ

お酒が2人ともに大好きなので鏡開きをしました!

引出物

インザムード様のル・スールカップにしました。
木箱に湯のみが入っており、木箱に文字を書いて頂けたので、友人の名前やニックネームを書いて頂き席札の様に置いて頂きました!

花恋(かれん)かつお節、ふりかけ

コータ・コート ラ ロシェルリッチな濃厚ブラウニー

プチギフト

花火の絵柄の扇子
リラックマの柄の入ったお茶

結婚指輪

ブルーム
ペアリングもこちらでお願いしたのでこちらの指輪がいいと思いお願いしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

会場装花を1番に見せて頂き、会場全体を見回した瞬間です。自然と涙が出ました。
私の想像以上、希望以上の仕上がりで本当に感動して涙が溢れ出てきました。

二人らしさとは

私達らしさは「自由」だと思います。
私達夫婦は本当にお互い自由人だと思います。
なのでお互いの時間、大切な物は邪魔しない、大切にするということをしています。
自由だからこそお互いの今日の出来事の話も大切にしています。

嬉しかった参加者の反応

「2人らしい!」「2人しかこの披露宴は似合わない!」と言われたことは嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚して改めて家族の大切さを感じること。

節約のための工夫

特にないですが、プロに任せるのが1番と感じました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式の準備は想像以上に大変でした。
ですが当日は嘘だった様に楽しむことが出しました!
2人で協力して頑張ってステキな結婚式を作ってください。