卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
岩崎台倶楽部グラスグラス
70人以下

木々に囲まれた素敵なガーデンがこの会場の最大の魅力。
気取らないアットホームなガーデンウェディングが叶いました!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
岩崎台倶楽部グラスグラス
70人以下

落ち着いたブラウンウッド調の披露宴会場は、ナチュラルでアットホームな雰囲気。
会場からは滝やガーデンが見渡せ、ゲストもリラックスできる空間です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ソフト面では、ゲストがリラックスして楽しんでもらえる空間になるように心掛けました。
挙式までの時間では、ゲスト同士が少しでも和んで過ごしてもらえるよう、手作りのウェルカムスナックスペースを作りました。
中座後には、ゲスト参加型のスマホクイズ大会をして、会場全体が温かい笑顔に包まれました。
ハード面では、憧れのBOHOウェディングを目指して、DIYにこだわりました。
ガーデンでは、バージンロードへと続く入り口に大きな扉を、誓いを立てるチャペル壇上には流木のアーチを置きました。
披露宴会場では、高砂に白く柔らかい布で天蓋を作り、アットホームな中にも2人が主役となれるような高砂を作りました。どれもカタチや質感、素材に拘り、BOHOでラスティックな雰囲気を感じる仕上がりになるようにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

✔︎hemii weddingのオリジナルドレス

シンプルな形の中にもフリンジがあしらわれていて、背中ががっつりあいたインパクトのあるデザイン。
まさにBOHOなウェディングドレスでした!

ドレス 2着目

✔︎Galia LahavのGALA-803

エレガントなハイネックタイプ
胸元とくびれ部分はシースルーに、バックは開いているなどセクシーさも忘れないドレス。
シルバーラメがキラキラと輝き、動く度にとっても素敵な煌めきを放つ素敵なdressでした!

ブランド
GaliaLahav
シューズ

bellabelleshoesのFrances アメリカ発のブランド。
一つ一つ手作りで作られる繊細なビジューのシューズに心が踊りました!

ヘアメイクのポイント

挙式はダウンスタイルにし、気取らないラスティックな雰囲気に。
メイクも柿色リップで、さりげなくテーマカラーとリンクさせました。
2着目ドレスのときのヘアメイクは、雰囲気をガラッと変えてアップスタイルに赤リップ。
計3回ヘアメイクチェンジをしましたが、全て雰囲気を変えたスタイリングをお願いしました。

アクセサリー

✔︎ 挙式 ダウンスタイル
hemii wedding さんのヘッドドレス、バングルをレンタル。クリスタルフェザーピアスをオーダーしました。
グローブはあえてせず、手元が寂しくならないようにシルバーバングルを重ね付けしました。

✔︎ 披露宴 シニヨンスタイル
ceu nagoya さんでドライフラワーのヘッドパーツ、ヴィンテージピアスをレンタルしました。

✔︎ お色直し アップスタイル
ceu nagoya さんでヴィンテージヘッドパーツ、ピアス、バングルをレンタルしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ドライフラワーのブーケは、BOHOなスタイリングが大人気のチバセイサクショさんにお願いしました。
ウェディングブーケは、くすんだオレンジや赤を挿し色に、キジの羽根などを入れてとにかく大きなワイルドブーケにしました。
2着目ドレスの時はナチュラルなクリーム色のブーケをオーダーし、ドレスを邪魔しない可愛らしいブーケにしました。

装花のポイント

チャペル、バンケ、高砂の装花すべてドライフラワーにしました。
全体をくすんだ色に統一することにこだわりました。

フローリスト

チャペル装花、ブーケはチバセイサクショさん。
バンケ、高砂装花は会場指定のお花屋さんにお願いしました。

お料理のこだわり

ガーデンスペースで、デザートブュッフェをしました。
オリジナルデザートも注文し、ゲストからも好評でした!

ウェディングケーキ

マカロンタワーケーキをオーダーしました。
マカロンの色をテーマカラーのくすんだオレンジとグリーンでオーダー。
大きすぎないサイズ感にもこだわりました。
ケーキスタンドは先輩花嫁様から譲っていただいたものを使用しました。

プチギフト

COYURI sugar cookiesさんのアイシングクッキー
(オレンジとグリーンの花束クッキー)を贈りました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ゲスト全員からのメッセージボードを贈られたことが、感動しました。
一番の親友がテーマカラーに合わせた手作りボードを作ってくれて、そこに当日ゲスト全員がメッセージを書き込んでくれました。
ゲストみんなの気持ちが詰まったメッセージボードは一生の宝物です!!

二人らしさとは

いままでお世話になった方々へ感謝の気持ちを伝え、みんなが楽しんでもらえる場にしたい。
という気持ちで、結婚式の準備を進めました。
ありがとう、の気持ちが溢れる式が、私たちの目指した結婚式でした。

嬉しかった参加者の反応

私たちらしい、こだわりの詰まった結婚式だったねと言われたことが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

相手への思いやりが大切だと思います。

節約のための工夫

会場との契約前からある程度やりたいことがイメージできていると、見積り時点から組み入れることができ、割引もしてもらいやすいと思います。

節約のためにというよりかは、"自分たちで創る"ことにこだわりを持っていたので、ほとんどをDIYすることになり、結果費用を抑えることができました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ゲストの方々への心配り、自分たちのやりたい事や理想。初めてのことばかりで、何が正解なのか分からなくなることも多いと思います。
そんな時は、ゲストの方々への感謝の気持ちを忘れずに、あとは自分たちがワクワクすることを詰め込んじゃえばいいと思います★
準備は想像以上に大変でしたが、思い返すとそんな準備期間も当日に並ぶ程、楽しく尊い時間でした☺︎笑

是非、プレ花嫁の時間を楽しみながら準備を頑張ってください★