y_y.wedding2020さんのアイコン画像

y_y.wedding2020

テーマは「大人のクリスマスウェディング」です。

せっかくのクリスマスシーズンを生かしたかったので
・ジャズトリオの生演奏
・司会者は男性
・LEDライトを追加
などブルーノートの様なJazzyでムーディーな雰囲気を目指しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2020-12-20
パレスホテル東京
70人未満

光がたくさん入り、目の前が皇居という素晴らしい立地と景色。チャペルは写真映えも素晴らしく音も良く響きます。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2020-12-20
パレスホテル東京
70人未満
葵西

カーテンを閉めればホテルウェディングならではの天井の高さとスタイリッシュな雰囲気を味わえますが、
カーテンを開けると、都心にありながら緑をたくさん感じることができます。そして開放感が抜群です。

コンセプトやこだわったこと

一番は「ゲストが本当に楽しめる空間作り」です。

・大きなシンボルツリーを置き、新郎新婦ではなく、ゲストとの写真を沢山飾りました。

・非日常感を味わって貰いたかったので、ジャズトリオの生演奏を入れました。

・コロナ対策ばっちりに、アルコールやマスクケースの用意。

・チャペルでのフラワーシャワー時にはホッカイロとブランケットを用意し、女性や特に妊婦さんの寒さ対策を。

・(自己満ですが)オープニングムービーにはこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Vera Wang

verawang liesel
沢山試着しましたが、一番自分の体型に合うと思ったので。そして低身長の自分は特に、天井高のあるパレスホテルではこのくらいボリュームがあるドレスが映えると実際に感じました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

oksanamukhaのメリサンドラ
どちらか1着は絶対マーメイドドレスを着たかったので。oksanamukhaは自分のサイズに合わせて作れるのと、グリッター生地を入れるなどのカスタマイズができるので、こちらを選びました。

SHOES
シューズ

・ジミーチュウのグリッターパンプス
・ホテル特典のベニルの白パンプス
・スパンコール付き16cm白ヒール(ノーブランド)

身長差が30cmあるので、ジミーチュウは写真用、ベニルはチャペル用、披露宴は16cmヒールにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

肌は艶感、ヘアはフォルムの美しさを意識して伝えました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式
・ ivory&coのティアラ
・持参のパールピアス

披露宴
・マリアエレナのヘッドピース
・エリザベスバウアーのイヤリング

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式
ivory&coのティアラ

披露宴
マリアエレナのヘッドピース

NAILS
ネイル

白ベースにホログラム、薬指だけストーンを。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

白、シルバーグリーン、ゴールドのお花や葉でお願いしました。

FLOWERS
装花のポイント

クリスマスを全面に出したかったので、緑は緑でも白っぽい緑をオーダーしました。クリスマスリース型のお花にしたりキャンドル沢山&花器はゴールドにするなど統一感を出して頂きました。松ぼっくりやゴールド、シルバーのオーナメントも添えて貰いました。

FLORIST
フローリスト

muku 林さん

FOOD
お料理のこだわり

パレスホテル名物のボンヌファムを入れました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

テーマに沿う様、ゴールドと白のウェディングケーキを選びました。

WEDDING FAVORS
引出物

女性/ウェッジウッドのペアボウル

男性/ボダムのペアグラス

PETITE GIFTS
プチギフト

パレスホテルオリジナルのレーズンウィッチ&オレンジウィッチ

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ハリーウィンストンを予約してます。(ハワイで買う予定が行けなくなり)

WEDDING RING
結婚指輪

カルティエのシンプルなゴールドリング

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

コロナ禍という大変な時期にも関わらず、沢山のゲストに来て頂けたこと、そして来てくれたゲストが「こんな時期なのに開催してくれてありがとう」と温かい言葉をかけてくれる方ばかりだったこと。

二人らしさとは

一般論や型に左右されずに、自分達二人で見て考えて話したものを信じていくこと。○○歳だからこうしなきゃいけない!とか、そういう考え方はやめようと良く話しています。

嬉しかった参加者の反応

先述の通り、この時期に開催したにも関わらず、とても積極的に式を楽しんでくれ、「大変な時期にもかかわらず開催してくれてありがとう」「呼んでくれてありがとう」と声をかけてくれる方が多かったこと。

私にとって結婚とは

家族になること。価値観の違いやお金の問題など、良いことばかりではないですが、色んな現実と二人で向き合うことができるということ。

後悔していること

・最後にお花を節約してしまったのですが、節約しなければよかったと今でも後悔しています。葵西の会場は天井高があるので、やり過ぎになることはないと実感しました。

・チャペルで透明のマウスガードを配れば良かったです。チャペルでは荘厳な雰囲気で会話はほぼしないと思うので、マウスガードを配れば良かったです。写真を見返すと、やはりマスクだらけで少し寂しい気がしました。

やりたかったけれど諦めたこと

二次会
二次会をやる為に午前の式を契約したのですが、この時期なので諦めました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは外注しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

まだまだ不安も残りますが、当日は絶対に絶対に最高の日になりますので、どうか気を落とさず準備を楽しんでください!

私自身、コロナでモチベーションが下がり、ギリギリまで何もせず、最後はコロナ対応に追われ過ぎて準備を全く楽しめなかったので、今思うと勿体なかったな〜と思います。モチベーションが上がることを考えて一つ一つの準備を楽しんでください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です