卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
グランドハイアット東京
50人以下

木の温もりを感じる特徴的な造りのチャペルに、一目惚れしました。
当日、ふと目線を上げたときに、私たちが立っている場所に天井から自然光が降り注いでいて、とても感動したことを覚えています。
楽器演奏や聖歌隊が後方2階の目に入らないところに設置されていることで、洗練されたスタイリッシュな空間になっていると思います。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
グランドハイアット東京
50人以下

ホテル挙式でありながら、ガーデンつきの開放感がある会場で、アットホームな雰囲気もあるところがおすすめポイントです。
ガーデンを使った演出ができるなど、自由度の高い会場だと思います!
キッチンが併設されていて、お料理が目の前で準備されていくので、その点もゲストに喜ばれました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ホームパーティーにお招きしたように、ゲスト全員がリラックスして楽しんで過ごしてもらえるような空間づくり・演出をすることにこだわりました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

VERA WANGのHarlow

最初からドレスは一着で過ごしたいと考えていました。
グランドハイアット東京の豪華なチャペルとアットホームなパーティ会場の、2つの雰囲気に合うようなドレスを探していて、ハーロウはぴったりだと思いました。
特徴的なバックデザインで、バックトレーンや装飾がすごく可愛いし、かっこいいです!
フロントデザインはシンプルで、程よいボリューム感なので、コーディネートの幅が広く、そこもポイントです。
インポートドレスでありながら、低身長の私にも着こなせるデザインだったことも決め手になりました。

ブランド
Vera Wang
シューズ

挙式当日は、BENIRの12cmヒールのWhite satinを選びました。

前撮りは、お気に入りのJimmy chooのグリッターパンプスを履きました。

ヘアメイクのポイント

挙式のヘアメイクは、優しい雰囲気でシンプルに仕上げていただきました。
ヘアはセンター分けのシニヨンで、清楚さもプラスしてもらいました。
パーティ中盤でのお色直しでは、メイクは赤いリップ+つよめのアイライナーに。
ヘアはボリュームのあるアップスタイルに大きいアクセサリーもつけてもらって、全く違う、カッコいい雰囲気にしてもらいました。

アクセサリー

挙式はmikimotoの真珠のピアスをつけました。
パーティー開始時には、Blue fumeの大きなスワロフスキーが揺れるイヤリングに。
スタイルチェンジでは、ビジューのたくさんついた大きめのイヤリングをつけました。

ヘッドアクセサリー

挙式はあえてヘッドアクセサリーはなしにしました。
パーティが始まるときに、ivory and coのキラキラのヘッドアクセサリーをつけました。
スタイルチェンジでは、Blossom Veils & Accessoriesの存在感のあるヘッドアクセサリーを選びました。

ネイル

くすみピンクのベースに、つけたアクセサリーに合わせて、パールやキラキラのラメも部分的に入れてもらいました。
抜け感がありながら、華やかでお気に入りのデザインに仕上げてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

森の中でのキャンドルナイトパーティーをイメージしていたので、窓から見えるガーデンと一体化するような装花を目指しました。

季節のフレッシュグリーンをメインにして、さらにホワイトをお花でプラスしてもらいました。
自然の植物をそのまま持ってきたような雰囲気をつくりたかったので、グリーンとお花のバランスにこだわり、動きをだした装花にしてもらいました!

キャンドルや水も沢山使ってもらったので、キラキラしてとても綺麗でした!

装花のポイント

メインテーブルの両側に、ツリーをおいてもらったところです。
ツリーにはキャンドルを吊るしてもらってとても綺麗でした。
ツリーの存在感が大きく、会場全体をナチュラルな雰囲気に演出できたように思っています!

フローリスト

グランドハイアット東京のUI FLORIST WORK SHOPさんにお願いしました。

お料理のこだわり

ゲストに美味しいお料理を楽しんで頂きたいという思いを、かなり強く持っていたので、ここだけは妥協せず、試食会でいただいて一番美味しいと思ったものを選択していきました。

ウェディングケーキ

ホワイトチョコレートの装飾が特徴的な、2段のケーキを選びました。
チョコレートのデザインが、ドレスのデザインにぴったりとプランナーさんが勧めてくださって、チョイスしました。
フルーツは私が大好きなベリーを沢山使ってもらいました。

引出物

カタログギフトにしました。
ゲストとの関係性でカタログの内容は分けました。
友人と世代が近い親戚にはカードのカタログを、世代が上の親戚には冊子をお渡ししました。

縁起物には鯛の形のお吸い物、引菓子にはグランドハイアット東京のチョコバナナブラウニーを選びました。

プチギフト

福砂屋のキューブカステラです。
Thank youのタグをつけてもらいました。

婚約指輪

cartierのソリテール1895

結婚指輪

mikimotoのMilgrain

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

最後のスピーチで旦那さんの思いを聞いて感動しました。
両親をはじめとした周りの方々への感謝の気持ち、私の家族への気持ち、今後の抱負など。
普段はなかなか言葉にして伝えることはないからこそ、感動しました。
言葉の詳細は秘密です。

二人らしさとは

結婚式をつくっていく過程での、ひとつひとつ一生懸命選択していったことが、2人らしさを作ってくれたと思います!
美味しいご飯が大好き!とか、緑に囲まれて過ごすのがす好き!とか、これまで大事にしてきた友達との関係とか。
すべてが合わさって2人らしさが詰まった結婚式になったなと思います。

嬉しかった参加者の反応

感動の演出!というようなことはあまりしていないと思うのですが、友人が涙を流して喜んでくれる場面が沢山あって、驚きましたし、わたしたちの思いが伝わった気がして嬉しかったです。
友人の一人が「信頼できるパートナーがいるからこそ、人は輝けるんだと思った結婚式だった」というような内容をSNSに書いてくれたのが、とても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚とは、これからの人生を一緒に過ごす心強いパートナーができることだと思っています。
さらに、結婚をすることで家族が増え、お互いの友人が自分の友人にもなっていくことも幸せだと思いました。
結婚式を通して、それぞれの人生がひとつになったことで、どんどん膨らんでいくように感じて、ワクワクしています。

後悔していること

母とツーショットで写真を撮るのをすっかり忘れていました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは、一部外注して節約し、プロフィールムービーは自作しました。
写真や映像は、どんどんプラスしたくなりましたが、当日、ゲストに楽しんでもらえることを優先することにして、最低限欲しいものに絞って節約しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式準備は、悩むことも沢山あって大変なこともありますが、自分たちの好き!や大事!を目一杯詰め込むことができる、本当に楽しくて幸せな期間でした。

ぜひ、限られた期間を楽しんで、素敵な結婚式を迎えてください!!