ky_wd0314さんのアイコン画像

ky_wd0314

テーマ:公園
お付き合いを始めた場所とプロポーズが公園でした。交際中も、将来の話をする時やケンカの仲直りの時など、公園にはよく行っていたので、私たちの大切な場所です。

コロナ禍で人との関わりが薄くなってしまった今だからこそ、私たちの結婚式で老若男女が笑顔で集まる場所をつくり、人との繋がりを感じながら楽しく穏やかなひとときを過ごして欲しいという想いを込めました。

具体的には、結婚式場を広い公園に見立てオリジナルマップを作りました。MCさんは2名入っていただき、1名は俳優さん(清掃員)になってもらいました。公園に落とし物(指輪)をしたカップルがきて、探しているけど見つからないから、みんな一緒に探そう!と、ゲストを巻き込んだ演出をつくり、落とし物のありかを教えるヒントを得ながら、披露宴を進めました。(なので、挙式では指輪の交換はしていません。)

披露宴会場は2ヶ所使用し、1ヶ所は一面芝生を敷いて、公園らしさを演出しました。様々なゲームを組み込み最終的に落とし物の指輪は、公園に住む小人たちのイタズラで、両家父親の胸元のブートニアに隠されており、披露宴の最後に指輪交換をするという感動的な演出をしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-03-14
exex square (エグゼクス・スクエア)
70人未満

真っ白なチャペルがとても素敵です!バージンロードは斜めになっていて、ゆっくり歩けるように工夫されています。また、アイルランナーやプロジェクションマッピングの上映も可能です!

挙式会場の外は中庭になっていて、天気が良ければ中庭での挙式も可能です。実際にコロナ対策として、インスタで繋がったお友達が、中庭での挙式をしていました!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-03-14
exex square (エグゼクス・スクエア)
70人未満

exex squareではコンセプトの違う3つの披露宴会場がありますが、どの会場にも専用のガーデンとウェルカムスペースがあります。

ナチュラルウェディングにはもってこい!の会場です。ガーデン入場や階段入場をするも良し、スイーツブュッフェをするも良し、とにかくこだわりがたくさん詰め込める、自由度の高い式場です!

コンセプトやこだわったこと

今まで誰も参加したことのない結婚式にしたくて、進行や演出に様々なこだわりを詰め込みました!共通の友人も多く、ゲストのほとんどが友人だったのでみんなでワイワイできる式、みんなで作り上げる1日を目指しました。

そのひとつに、ゲスト参加型の演出があります!招待状と一緒に、ボランティアカードを同封しました。プランナーさんと一緒に運営側にまわり、当日の結婚式でスタッフとして役割を担ってくれるゲストを募集しました。

参加を希望するゲストは、ハガキを送り返してもらいました。宛先はプランナーさんになっているので、直接プランナーさんとやりとりをします。私たちには誰がどのような形で参加してくれるのか、当日まで知らされません。いわば、ゲストからのサプライズです!

当日はゲストがコックさんの格好をしてお料理を運んで来てくれたり、ゲームで使う簡単な小道具を作ってくれたり、参加するゲストにとっても、見ているゲストにとっても、もちろん私たちも、みんなが楽しめる演出になったかなと思います。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ANTEPRIMA

ANTEPRIMAのANT5027です。
母と妹たちが選んでくれた、大切なドレスです。

上半身に繊細な刺繍がデザインされた、オフホワイトのAラインドレスです。セミオーダーで作りました!後ろには取り外し可能なロングリボンがついています。ウェディングドレスは清楚・上品・綺麗めを自分の中のテーマにしていたので、ぴったりでした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

クチュールナオコのKCS0032 PIです。
柔らかくて淡い色合いのピンクの花柄ドレスです。オーガンジーの透明感や、グリーンとオフホワイトの色味もあり、ナチュラルな印象でした。私は特に後ろ姿がお気に入りです!

ゲストの予想を裏切りたくてピンクは着ないと決めていたものの、母と妹たち、スタッフさんの満場一致で決まりました。自分でも一番しっくりきて、私らしいドレスだと思いました。カラードレスは、ウェディングドレスと雰囲気をガラッと変えて、可愛らしい印象で選びたかったので、こちらに決めました!

SHOES
シューズ

式場連携のドレスショップにて、ホワイトのシンプルなエナメルのシューズをレンタルしました。ウェディングドレスでは7cm、カラードレスでは12cmのヒールを履いていました!

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスの時は王道のふわふわシニヨンでお願いしました!上品なシルクのドレスなので、あまり崩しすぎず、かと言ってカッチリもしすぎず、私の雰囲気に合わせてつくっていただきました。

カラードレスはイメージを変えて、編み下ろしのダウンスタイルに。お花のついたナチュラルピンクのドレスだったので、髪にもお花のヘッドパーツを使用して、ラプンツェル風の髪型をお願いしました。

メイクはあまり詳しくないので、優しく柔らかい雰囲気で、とお願いしました。私の雰囲気に合うようにメイクしてくださって、とても満足しています!

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式は全ての小物にパールが付いたもので統一しました。ティアラ・ネックレス・揺れるパールのイヤリングです。全てミキモトのものです。

披露宴はホワイトのフラワーモチーフで統一。ヘッドドレス・イヤリングをつけました。ネックレスは外しました。

お色直しのカラードレスでは、ゴールド系で華やかさをプラスしました。キラキラのネックレス・LOVEの文字がひっそりとデザインされたスワロフスキーのイヤリング。また、彼のイニシャルがデザインされた、スワロフスキーのヘッドジュエリーも使用しました。彼も私のイニシャルをブローチとして胸につけてもらいました。

アクセサリーは全て式場連携のドレスショップにてレンタルしました!

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式ではティアラをつけていましたが、披露宴開始時はホワイトのフラワーモチーフのヘッドドレスを耳の辺りにつけました。

カラードレスでは、メルカリで購入した造花とドライフラワーの組み合わせのヘッドパーツをつけて、ラプンツェル風の編み下ろしにしました。

NAILS
ネイル

職業柄、爪を長く伸ばすことができず、もちろんネイルも禁止です。また、指先にコンプレックスがあるので、店舗に行くのにも抵抗がありました…。とは言えネイルはしたいので、すごく悩みました。

最終的には、ネットで見つけたパステルピンクのネイルシールを購入しました。節約にもなったし、デザインも豊富で迷うほど。剥がれることなく、そのまま一週間以上も持ち、当日もネイルシールに見えない!と、ゲストにたくさん褒められました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ブーケは、ウェディングドレスとカラードレスで兼用のクラッチブーケにしました。アネモネを使った、どちらのドレスにも合うようなブーケです。フローリストさんから見た私の雰囲気でつくっていただきました。とても可愛らしく、お気に入りです!アフターブーケとなって帰ってくるのが楽しみです。

FLOWERS
装花のポイント

ナチュラルな雰囲気が好みだったので、装花はホワイト×グリーン×イエローの色味でお願いしました。お花に関してはあまりこだわりがなかったものの、かすみ草だけは必ず入れて欲しいとオーダーしました。

ゲストテーブルには、かすみ草とマトリカリア、黄色のバラを切り株に乗せて飾ってもらいました。このゲストテーブルが、とても私らしいとゲストから好評で嬉しかったです!

FLORIST
フローリスト

式場連携のフローリストさんにお願いしました!

FOOD
お料理のこだわり

一般的なコース料理にプラスして、メイン料理には、式場の最近の新たな試みである、ローストビーフの食べ放題を導入しました!実際にシェフがゲストテーブルをまわり、薄め厚め大盛り小盛りなど、ゲストの要望に答えながら目の前で切り分けてくれます。友人はもちろん、親族も大盛りのおかわりを頼んでいたり、とても好評でした。

また、exex squareにはプロのバーテンダーさんがみえます!こちらもゲストの好みを聞き、パフォーマンスを交えながら目の前でお酒を作ってくださいます。ノンアルコールも含めて種類が豊富で、選ぶのが楽しそうでした。

見た目も華やかで楽しく、食事までも演出として組み込むことが出来て、とても良かったです。もちろん、地元の食材を多く使用したお料理も、とっても美味しいです!

また、テーブルラウンドは、新郎新婦それぞれが、それぞれのゲストのテーブルで一緒に食事をする形をとりました。ゆっくりと時間を取ることができ、私たちも食事を楽しめるし、なによりもゲストが喜んでくれました!

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

妹がパティシエの資格を持っており、作ってもらうのが夢でしたが、式場の衛生上やはりそれは難しく…。なので、ケーキのデザインを妹にお願いしました!

私たちからは、二人が大好きなミルクレープ!という要望のみ。あとは妹に式場のパティシエさんとの打ち合わせに同席してもらい、妹から見た私たちのイメージで、使用するフルーツや全体の雰囲気などを考えてもらいました。出来上がったケーキは、色味もナチュラルな雰囲気で、とても好みのケーキでした!

WEDDING FAVORS
引出物

式場の引き出物フェアに参加して、そこに出店されていた物の中から選びました。特典として、私たちも当日にバームクーヘン等をいただくことが出来て、得した気分です。

親族には、カタログギフト・和菓子とバームクーヘンのセット・鰹節とふりかけとお茶漬けのセット。
男性友人には、カタログギフト・ミニバームクーヘン5個セット・ご当地ラーメン3袋セット。
女性友人には、カタログギフト・ミニバームクーヘン5個セット・野菜スープ3袋セット。

カタログギフトは親族と友人で金額に差をつけました。また、予めたくさんのお祝いを包んで下さった親族もいるので、親族によっても差をつけました。親族内で差をつける場合、袋の外から違いが一目瞭然であることを避けるために、カタログギフトは適任だと思います!

PETITE GIFTS
プチギフト

アールグレイとバニラのポップコーンをランダムでお渡ししました。こちらは式場から案内されたカタログから選びましたが、掲載写真がタワーのように積んであり、目を引いたから!という理由です。(笑)

実際ウェルカムスペースにタワーのように積んでもらいました。アールグレイとバニラという味も、私たちの好みに合い、気に入りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

職業柄指輪がつけられないので、婚約指輪はお断りしましたが、何か記念になるものをということでTiffanyのエルサペレッティのネックレスをいただきました。肌身離さずつけています!

WEDDING RING
結婚指輪

結婚指輪は4℃ bridalのpeaceful timeという指輪です。細めで柔らかいS字カーブのリングが、私たちの手指によく馴染んで、とても気に入っています。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

彼はエンドロールで終始号泣していました。結婚式を終えた今でも、曲を聞くと号泣するほど感動したようです。

私は家族からのサプライズが心に残っています。祖父母がいるのですが、施設に入所しており介護が必要なため結婚式への参加は叶いませんでした。何もすることが出来ず、心残りのまま当日を迎えました。すると披露宴の途中で急に妹がマイクを持ち、軽いスピーチのあと会場が暗転。混乱していると、祖父母からのムービーと花束が届きました。

家族が協力して、施設までムービーを撮影しに行ってくれたみたいです。もう立っていられないほど号泣し、改めて家族からの愛情を実感したと同時に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

二人らしさとは

常に感謝の気持ちを持ち、言葉にすること。夫が毎日何度も「ありがとう」と口に出して伝えてくれます。私も夫に感謝の気持ちを伝えています。そうやって、常に相手を思いやり、言葉で伝え合うことはいつまでも続けていきたいです。

嬉しかった参加者の反応

・こんなにたくさん笑った楽しい式は初めて!
・結婚式にはたくさん参加してるけど、今まで体験したことない初めてがいっぱいだった!
・これまでの結婚式の中で、間違いなくナンバーワン!
・こだわりがたくさん詰まった式だった!
・クロージングキスはズルい!自分の式でも絶対やる!
・チャペルの扉が開いた瞬間、思い出が蘇って来て、歩いてく姿にもう泣いた。ジャケットセレモニーもよかったし、たくさん感動した!
・結婚式っていいなぁって思った。自分もやりたい!

私にとって結婚とは

結婚は二人だけでするものではなく、お互いの家族や友達との関係も加わり、世界がぐっと広がります。元々他人だった二人が一緒になるので、これまで育ってきた環境の違いや価値観の違いなどで、ぶつかることももちろんあります。

だけど、それをどのように乗り越えていくかが大事だと思います。困難にぶつかっても、一緒に解決していくことで、さらに相手を知り、愛情や絆が深まり…。そうやって時間をかけて、自分たちらしい夫婦になっていくんだと思います。結婚は、新しいことに出会い、愛情を深めて支え合うことだと思います。

後悔していること

ほとんどありません!
強いて言うなら、写真について。当たり前のように撮れるだろうと思って指示書に入れなかった写真が、まさかの撮り忘れたり…ということがありました。

細かいところにはなりますが、自分の中でこだわりたいポイントだったので、しっかり書いておくべきだったなと思います。当日の撮影指示書は、もう少し時間をかけるべきでした…!

やりたかったけれど諦めたこと

何もありません!やりたいことはとことん詰め込みました!一生に一度だから、納得のいくように、後悔のないように、とことんやれ!と、両親から言われていました。(笑)

節約のための工夫

出来るだけDIYをしました!席札やメニュー表をはじめ、自分で作れそうなものは手作りにこだわりました。どうしても会場のものだと高くなってしまうので、自分で用意できるものは用意して持ち込むのが一番の節約かなと思います。

やはり一番お金がかかるのは新婦さんの衣装関係なので、アクセサリーなど小物関係は特に自分で用意するのが節約に繋がると思います。私は結婚式をやると決めてから、当日までの日が浅く、衣装決定の期日まで日がなかったので、全て式場レンタルでした。時間があれば自分で探して持ち込むことも考えられたなぁと思います。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

情報収集は大切だと思いました!私は主にインスタを通して情報を集め、それを元にプランナーさんに相談することも多かったです。知っているのと知らないのでは、演出内容の深みも変わってきます。式場が決まったら、動き出すのが一番!

また私たちはコロナ禍を理由に、一度結婚式を延期しました。辛い時期を過ごした経験もあるので、迷われているプレ花嫁さんの気持ちもよく分かります。

ですが延期の期間があったからこそ、良かったこともあります。DIYも進みましたし、夫婦の絆も深まります。ゲストからの楽しみにしてるよ!と言う声で、自分たちがどれだけ周りの人に支えられているか、感謝の気持ちも増していきました。卒花した今、挙げて良かった!と心から言えます。たくさんのプレ花嫁さんが、とびきりこだわった素敵なお式を挙げられますように…!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です