ayaka_15weddingさんのアイコン画像

ayaka_15wedding

結婚式のテーマは、緊急事態宣言下でもあったので、気持ちがぱっと明るくなるような春の温かい日をイメージして準備しました。

装花もふんだんにお花を使って少しガーデン感を出してカジュアルダウンしてもらったり、皇居が一面見えるガラス張りのバンケットでゲストが日々の窮屈な生活を少しでも忘れられ、ゆったりした贅沢な時間を過ごしてもらえるような空間にしました。

ウェディングドレスもチュール素材のふんわりしたドレスで軽さやカジュアルさを出しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-05-30
東京會舘
30人未満

暗転した時のバージンロードに反射する新郎新婦の姿が本当に美しいです。結婚宣言の後、ブラインドが開き、皇居が綺麗に見えるのと2面採光で光がたっぷりと入るチャペルになります!
木や石、ガラスといったナチュラルな素材と広々とした空間がとても贅沢なチャペルです!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2021-05-30
東京會舘
30人未満
Sakura

高砂の後ろがガラス張りになっていて、皇居が広がります。広告等が見えないですし、空間が広く感じて、光はたっぷりと入るとても明るいバンケットです。
また、天井が高くシャンデリアもスタイリッシュでお洒落です。

コンセプトやこだわったこと

ゲストが楽しんでくれること、美味しい食事、ウェディングドレス、装花等にこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Vera Wang

verawangのlisaを選びました。
独身時代から憧れていたブランドで、その中で1番似合うものを何度も試着に伺って購入しました。

lisaは胸元のビジューが繊細で華やかなのと、チュールのボリューム、トレーンの花びら刺繍、腰の位置にあるビジューのアレンジがポイントです。verawangの技術を全て詰め込んだ豪華なドレスなのが気に入っています。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Vera Wang

こちらもverawangのドレスでoctavia cardinalという赤いカラードレスです。octaviaはスカート部分のチュールが異素材ミックスで動きがあり、モードに着れます。
とにかく軽くて、光に当たると朱赤のなんとも言えない絶妙な色になります。イエベの春タイプにぴったりのカラードレスです。

SHOES
シューズ

マノロブラニクのレースハンギシにしました。
ドレスの丈カットなしで、9cmヒールを履きました。
足の甲に付いているビジューのバックルが本当に豪華で素敵な1足です。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式、披露宴、お色直しと3回のヘアチェンジをしました。挙式はクラシカルにまとめ髪にティアラで、披露宴はダウンスタイルに大振りのピアスと華奢なバレッタ、お色直しはゴールドのアクセサリーに、高い位置でポニーテールにしました。

メイクは顔写りがいいようにピンク系のベースで、リップだけドレスに合わせて替えてもらっています。
ドレスとシチュエーションに合わせてヘアメイクも替えてもらうことで、雰囲気をガラッと変えることが出来ました!

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式はティアラ、披露宴はバレッタと大振りのジルコニアのピアスです。お色直しは、ゴールドのお花とビジューをあしらったピアスとヘッドアクセサリーをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ノーブランドですが、挙式のティアラと披露宴のバレッタはキュービックジルコニアで光に当たってキラキラするものを選びました。お色直しは艶消しゴールドのお花のヘッドパーツであえて輝きを抑えました。

NAILS
ネイル

白をベースにゴールドの部分ミラー、ラメを入れたニュアンスネイルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ロマンチックチャームという芍薬と苺の造花がメインでした。春の花が咲き誇るガーデンのようなイメージで、お花もふんだんに使って、透明な花瓶でぬけ感を出し、光が当たってキラキラしたり透明感のある装花にしてもらいました。

FOOD
お料理のこだわり

東京會舘伝統のクラシックコースを選びました。
エリザベス女王が国賓で来日した際に、召し上がったお肉のパイ包や、東京會舘伝統の舌平目のボンファム、何日も手間暇かけて作られた黄金のコンソメスープで東京會舘の伝統を味わってほしかったため選びました。ゲストはみんな完食していて、おかわりしたいと言ってました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

スタンダードな3段のケーキにしました。
元はトップにリボンがついていたのですが、全て苺に変えてもらい、ケーキトッパーは新郎新婦と2匹の猫のモチーフをつけました!(実家で猫を2匹飼っている愛猫家です。)

WEDDING FAVORS
引出物

酒類の提供ができなかったので、全体的に値段を上げたカタログギフトと、引菓子は東京會舘のパイサブレを送りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

モエシャンドンのミニシャンパンにしました。

WEDDING RING
結婚指輪

カルティエのバレリーナを選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

久しぶりに友人や親戚の元気な顔を見られたことです。
1年結婚式を延期し、それでもコロナ禍で緊急事態宣言も出ている中での開催でした。このような中でも結婚式に参加してくれて、楽しかったと言ってくれて本当に嬉しかったです。

二人らしさとは

自分達よりゲストが楽しむことが大優先で、来てもらった人たちに最大限のおもてなしをしようという気持ちを大事にしてました。

嬉しかった参加者の反応

遠くに住む弟がお色直しの退場の時の一言スピーチで、久しぶりにみんなに会えてうれしかったこと、新郎はカッコいいし、お姉ちゃんは美人!と話をしてくれたことがとても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

安心できる拠り所だと思います。
一人だったら知らなかった世界をたくさん経験できるし、すいもあまいも共有して、お互いを支えて、人生を楽しめるスパイスにもなっています。

後悔していること

装花はもっとお金をかけても良かったし、ギフトももっとお金をかければよかったです。ゲストに向けたプレゼント企画もすればよかったなと思っています。あとは定点で動画を撮っておくことをお勧めします。

やりたかったけれど諦めたこと

プレゼントリレーはコロナで接触を控えるという事であきらめました。

節約のための工夫

ペーパアイテムを自作したり、ムービーを自作したりしました!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

コロナ禍での結婚式がまだまだ続きますが、今辛い状況でも、結婚式当日は本当に素晴らしい日になります。ゲストのためのことは、やりすぎることなんてないです。悔いのないようにやり切ってください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です