卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
綱町三井倶楽部

玄関を抜けると吹抜になっていて、その先には2階に繋がる木製の大階段があり、壁には素敵なステンドグラスもあります。この階段から下りてくるセレモニーは、一生の記憶に残るイベントとなりました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
綱町三井倶楽部

ベランダに面して扉があり、中庭にも抜けられる品の良いお部屋での披露宴はゲストの皆様に豪勢な雰囲気を味わっていただけます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

プロフィールブックを冊子形式にして2人の紹介や前撮りの様子を載せたりして手作りしました!また、席次表も手作りしました。こちらは2人で協力してリボンでくるくる結んで可愛らしくアレンジしたものをお配りしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

*リーゼル

胸元のインド刺繍がなんといっても素敵ですスカート部分は、すべて斜め下に向かって切りそろえられているので、ふわっふわです。更にボリュームを出すために、Verawangで1番大きなパニエを入れました!

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

大胆に開いた背中のデザインとウエスト部分の絞りでスタイルアップできるドレスでした裾に広がるマーメイドラインがなんといっても素敵でした!

ブランド
Monique Lhuillier
シューズ

足元も華やかに、グリッダーのシューズをオーダーしました。

ヘアメイクのポイント

面長なので、ふんわり柔らかい雰囲気が出るように、また、ツヤ肌に仕上げて崩れなようお願いしてメイクしていただきました。ヘアは挙式、披露宴、お色直しで3回チェンジしていただきました。

アクセサリー

Fio_da_aranhaのオルテンシア。どんなドレスにも似合って、挙式後は普段身につけることもできるとってもオシャレで素敵なアクセサリーを選びました!おススメです。

ヘッドアクセサリー

Fio_da_aranhaのアクセサリーと、マリアエレナ の5521です。また、ドライフラワーを使用しました。共に、着用するドレスをイメージして選び、存在感もバッチリでした!

ネイル

指輪交換の際、綺麗に映えるようシンプルに、白のフレンチを選びました。

メインで使った花や装花のテイスト

パープルを基調とした色味で。ただ地味にならずき大人可愛い華やかさもプラスしたかったので、理想のイメージを細かくお伝えして打ち合わせは念入りに行いました。

装花のポイント

装花の合間から輝く光の演出も行いたかったので、高さの違うキャンドルをオーダーして装花も映えるように置いていただきました。

フローリスト

会場の提携先と、アネラさん。

お料理のこだわり

名物で伝統のローストビーフは絶対にお召し上がりいただきたく、外せませんでした。デザートは味はもちろん、見た目も楽しめることを意識して選びました。

ウェディングケーキ

フランスでは有名な、シュークリームでつくられたウエディングケーキ。人生の門出を祝う“クロカンブッシュ”とも言われています。 シューや、飾りのひとつひとつに幸せへの願いが込められています。

引出物

WEDGWOODのお皿セット、YOKU MOKUのシガール。

プチギフト

Nippon 47Cookies。二人の出身地やゆかりの地でパッケージのデザインを選べる、人形の形をしたお茶目な表情のクッキーです。

婚約指輪

ハーフエタニティリング

結婚指輪

Cartierの結婚指輪

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

父と腕を組んでバージンロードを歩いた時と、母からベールを下ろしてもらった瞬間。これまで大切に育ててくれた両親から、旅立つんだと思うと感慨深かったです。また、普段から明るくおちゃらけている父の泣いている姿を見た時、感謝の気持ちが込み上げてきてもらい泣きしました。

二人らしさとは

作らず、気負わず、それぞれの自分らしさを大切にし、リラックスすること。 時には2人しか分からないあだ名で呼び合ったりふざけ合うことも。

嬉しかった参加者の反応

会場特有の、大階段を使った『階段セレモニー』がイベントの一つとしてあります。私たちは披露宴での余興を行わなかったので、この階段セレモニーのタイミングで少し楽しんでいただけるような演出をしてそれがゲストの皆さまに大変喜んでいただけて〈最高だったよ!〉と言っていただけたことが1番嬉しかったです。

私にとって結婚とは

これから一生を共にするパートナー。どんな事があっても支え合い、楽しみ、2人で幸せになると誓った人。自身の一番の理解者で一番の心強い味方が側にいてくれるという安心感はとても良かったことだと思います。

後悔していること

靴(ヒール)の高さがもっとあるものにしておけばよかったこと。ヒールが少し低めだったので、ドレスを踏んで綺麗に歩けない部分があったことを後悔しています。

やりたかったけれど諦めたこと

前撮り、挙式時、お色直しと、全て白ドレスだったので、和装も着てみたかったこと。会場の雰囲気がクラシカル洋風だったことと、お色直しにかかる時間を考えて和装は諦めました。

節約のための工夫

席次表、プロフィールブック、ムービーは手作りしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は一生に一度の晴れ舞台。ご自身の理想やイメージを叶えるために、プランナーの方や頼れる方には細かくご相談されてみてください!多少難しいことでも、叶えられる方法はたくさんあるはずです!最高の結婚式を迎えてくださいね!

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

写真は東京駅とイルミネーションです。
撮影はフォトグラファーの右近倫太郎さんにお願いしました。
ヘアメイクはceuのカリスマ 服部由紀子さん♡
夜になっても艶々で崩れないメイクとふわっふわのポニーテールで可愛く仕上げていただきました!

ウェディングプロフィール

ショップ・フォトグラファー

右近倫太郎さん

衣装の数

1

着用した衣装

ホワイトドレス