卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

riko7510029

riko7510029さんのプロフィール写真
招待したい方の中から人数の関係で、限られた大切なゲストに。
優雅なひとときを過ごしてもらいたい、ホテルらしく上質な空間でゆっくり寛いでもらいたいと思い、料理や生演奏など、おもてなしをテーマにしました。

外資系のホテルで、海外の居宅のような心地よい空間がたくさんあるので、ウェディングにも海外の要素を取り入れて雰囲気を合わせました。
東京都 / JR「新宿」駅、都営大江戸線「都庁前」駅、京王新線「初台」駅
パーク ハイアット 東京

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
パークハイアット東京
150人以下

洗練されたモダンなインテリア、ラグジュアリーで落ち着いた雰囲気のホテルです。

チャペルは白い大理石のバージンロード。
森をイメージしているそうで、厳かで温かな雰囲気。90名まで挙式から招待できました。
フラワーシャワーで祝福されながらの退場は笑顔いっぱいの写真が残せました。

ホテル内はおしゃれな絵になるスポットが多いので、パークハイアットらしい館内撮影も楽しめます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
パークハイアット東京
150人以下
ボールルーム

プランナーさんの他に、料理長やソムリエ、演奏者、司会者、ヘアメイクさんなど、各プロの方々が親身になって下さりとても心強かったです。

会場は39階からの眺望、180人規模の広さで、天井がとても高く開放感があります。中2階のバルコニーからはジャズやクラシックの生演奏も。ゲストへのおもてなしにぴったりで一目惚れでした。

常に上質なサービスを提供してくれるホテルホスピタリティーも魅力です。

木のあたたかさやキャンドルの灯りで、幻想的な雰囲気から一転、「乾杯」と共に大きな窓ブラインドがオープンする演出。光が差し込み、休日の昼下がりらしい明るいジャズを楽しめます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

すべてをオーダーメイドで創ってくれるホテルなので、演出や提供するものはこれでもかというくらい悩んで、ゲスト皆に楽しんで頂けるようにこだわりました。

・両親には今までの感謝を込めて、当日ふたりでギターピアノ演奏をしました。小田和正さんの曲で、幼い頃の写真と感謝メッセージを一緒に映して某CMのように。ゲストからも一番好評だった演出です。

・招待状の切手には、前撮り写真でオリジナル切手を作成。披露宴前の暇な待ち時間にはプロフィールブックを準備しました。

・一番時間をかけたオープニング・プロフィール・両親へのムービーは、全て自ら構成を考えて依頼(@redaatore)

エンドロールは当日映像の他に、2人の演奏練習シーンやインタビューなどの事前映像を入れて、2人の想いが描かれた映像に仕上げて頂きました。(@tomato_red_motion)

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレスはヴェラウォンを着るのが夢でした。
どれも本当に素敵でしたが、パニエいらずのふわっふわのチュールと、胸元の刺繍がクラシカルなマリアナをオーダー。
高砂に座っているときは胸元が華やかに写り、バックは大胆に空いていて背中の刺繍やくるみボタンもお気に入り♡
クラシカルな雰囲気がホテルとも前撮りのパリとも相性が良かったです。

購入だと自分のサイズぴったりに作ってくれて、海外にも持参できるのは良かった点です。

ブランド
Vera Wang
ショップ
verawang銀座店
ドレス 2着目

定番のカラードレスではなく海外らしいスタイリッシュな大人なドレスを着たい、 ブーケの代わりにクラッチバッグを合わせたい、というこだわりがありました。

トリートにあったAmsaleのドレスがまさに理想通りで、スレンダーラインなのに体型もカバーできて、クラッチバッグもぴったり 動くたびにキラキラ輝く、優しいシャンパンゴールドのお色も好みでした。

映画ララランドの曲に合わせて華やかに、スタイルチェンジを楽しめました。

ブランド
AMSALE
ショップ
THE TREAT DRESSING
シューズ

2着のドレスに合うように、シルバーのキラキラグリッターパンプス。

13cmヒールにさらに厚い中敷も入れました笑

ヘアメイクのポイント

変化をつけるために、それぞれテーマに沿って作って頂けました。

挙式…シンプル。
エレガント 前髪もアップにして顔まわりをすっきりと。高めにまとめてエレガントに作り込まれたヘアスタイル。

披露宴…花嫁感。
ナチュラル 編み込みやウェーブの一切ないラフなスタイルをリクエスト。ざっくりと低めにまとめて、多めのおくれ毛とゆるさを出してもらいました。ティアラで花嫁感を。

お色直し…大人っぽく。華やかに。
華やかなドレスに合わせて、赤に近いリップに。ゴージャスな雰囲気にイメージチェンジ。落ち着いたローポニーで大人らしく。

アクセサリー

挙式…胸元の刺繍やドレスの良さを生かすために、大ぶりなピアスのみで。すっきり潔く。

披露宴…写真に映えるようにティアラを。ピアスは小さめのものにして、ティアラとのバランスを。

お色直し…存在感のあるorgablancaのタッセルイヤリングと、クラッチバッグ。ネットで購入しました。

ヘッドアクセサリー

披露宴 : ティアラ ivory&co / MARIA
あまり高さと幅の無いデザインを探して購入。

お色直し:ヘッドドレス ジェニファーベア/ Crystal Laurel Wire Comb
クラッチバッグやパンプスと合わせて、シルバーのものをレンタル。

ネイル

馴染みのいい薄いピンクベースに、爪先には白のシェルをたくさん散りばめて。フレンチネイルに見えるようにして頂きました。

メインで使った花や装花のテイスト

装花のテーマカラーは「ブルー×グリーン×ホワイト」

濃い青の水中花をメインにして、白い花とグリーン。
水中キャンドルなどをリクエスト。

フローリストさんとは2回の打ち合わせとメールでイメージをすり合わせ、見事に形にして下さいました。

装花のポイント

スタイリッシュな雰囲気を目指して、濃い青の色味と、細長い花器の水中花にこだわりました。

フローリスト

パークハイアットフローリスト 柴田さん

お料理のこだわり

ゲストのテンションを一番あげるのは料理。

主人が一番重視したのが料理です。
パークハイアットは決まったプランがなく、ひと組ごとにオリジナルコースを考えてくれます。

ハネムーンで旅したパリをテーマに、本場のフレンチらしくフォアグラのひと皿やオランジェットにプティフール。お互いの出身地の食材なども使って、2人らしさを表現。

リクエストしたエッフェル塔のチョコは、特注で型を取り寄せて下さったそうで。ホテルのホスピタリティに感動しました。

注文が多すぎて?予算オーバーでしたが、お味も見た目もゲストから喜んでいただけて大満足です。

メニュー表にもパリのラフ画を入れてもらいました(外注)

ウェディングケーキ

いちごのケーキでクリーム横塗りをリクエスト。
周りのグリーンとベリーの赤とアラザンで、見た目は華やかに。中にはフルーツもいっぱい入れて下さり、お味も見た目も素敵な仕上がりでした。

ふたりのキューピッドである友人には、サンキューバイトをしました。

引出物

それぞれ使って頂けそうなものを考えて分けました。 親族:WEDGWOOD/ 写真たて ISETAN/ カタログ
新郎職場:バーニーズ/ カタログ
新婦職場:ナハトマン/ ペアボウル
新郎友人:バーニーズ/ タオル
新婦友人:ナハトマン/ お皿 白鳳堂/ 携帯メイクブラシ

プチギフトが焼き菓子なので、引き菓子の代わりにホテル内DELICATESSENのオリーブオイルを全員に。

プチギフト

ハンドバックのような可愛い持ち手のついたジャン=ポール・エヴァンのお菓子にしました。
中にはしっとりショコラのマドレーヌが3つ。
渡しやすくお味も美味しいのでオススメです。

婚約指輪

BOUCHERON / ポン ドゥ パリ

パリの街をモチーフにデザインされたリング。
いかにも婚約指輪というデザインではないので、年を重ねても、オシャレとして付けられるのでお気に入りです。

結婚指輪

CHANEL / リュバン ドゥ シャネル

1本でも、エンゲージと重ね付けても、両方楽しめるエタニティタイプ。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

・フラワーシャワーで退場中、ゲストのあたたかい笑顔を見たとき思わず涙が出ました。共に過ごしてきた大好きなみんながいる、それだけで嬉しさと感謝でいっぱいでした。

・余興のサプライズムービーでは友人のほかに、先輩や全然違うグループの友人まで参加してくれて。ダンスの練習も皆忙しい中動いてくれたと思うと感動しました。

・いつも私を気にかけてくれて、相談相手でもある祖母と中座で歩けたこと。

「92歳だし100人もの前で歩けるかな」と負担をかけてしまいましたが、家族と毎日練習をしてくれて。当日は優しい笑顔でぎゅっと強く手を握って、一生懸命一緒に歩いてくれました。おばあちゃんの大きな愛情と優しさに胸がいっぱいでした。

二人らしさとは

周りの人(家族や友人、同僚など、お互いも含め)を大切に想う気持ち。

一緒に旅をしたり、好きなことを共有し、毎日笑顔で過ごすこと。

嬉しかった参加者の反応

・カメラマンの方から、今日の写真をホテルのアルバムデザインとして置かせてほしいと言って頂けたこと。

・ジャズ生演奏や2人の演奏に感動した
しばらく余韻に浸れる良い式だった
今までの結婚式で一番良かった など。

お見送りの場で、涙を流しながら声をかけてくれるゲストがたくさんいたことは、何よりも嬉しかったです。

改めて周りの人の温かさを感じながら、色々な想いを伝えられて、とても幸せな1日になりました。

私にとって結婚とは

嬉しいことがあると一番に主人に報告したくなる、辛いときがあれば支えてくれる、相手のために頑張れる。

結婚とは、そんな風に思える相手との新しいスタート。この先起こる色々なことを共有できて、人生がより豊かになる。

それが結婚の良さかなとおもいます。

後悔していること

・二次会をやっていないので、呼びたい人を全員呼べなかったこと。ゲストとゆっくり話せなかったこと。

・外注業者さんとの手違いで、記録映像がフルバージョンではなく短縮版なこと。

やりたかったけれど諦めたこと

流しテーブル、ウェディングツリー、集合写真、ダズンローズセレモニーなど。 やりたいことは沢山ありましたが、こだわり出すとやりすぎてしまう性格で、主人に程よくストップをかけてもらいました笑

男性意見なども参考にして、自分の好きばかりでなく、ゲストがゆっくり楽しめるようなスケジュールを大切にしました。

節約のための工夫

ペーパーアイテム、映像系は全て外注に。

外注はお値段もクオリティもピンキリですが、オーダーメイド作成だと要望も叶えてくれて、ホテルオリジナルより安いので節約になりました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

振り返ってみると、ゲストのことを考えながら準備をすすめる期間は、わくわくして最高に楽しい時間でした。

きっと、やりたいこと、身につけたいもの、いっぱい出てくると思います。情報収集する前に大切にしたいことを決めておくと、コンセプトがブレないのでオススメです。

たくさんの好きをカタチにして、ぜひお2人らしい結婚式にしてください。

当日は本当にあっという間で幸せいっぱいの1日です。

たくさんの方との打ち合わせなどもあり忙しいかと思いますが、体調に気をつけながら準備期間も楽しんでくださいね。

素敵な結婚式になりますように

前撮り
後撮り
前撮りの満足度
5
France / Paris

ウェディングプロフィール

ショップ・フォトグラファー

IRIS BLANC PARIS と 現地日本人フォトグラファー

衣装の数

3

着用した衣装

ウェディングドレス verawang / mariana
ミモレ丈ドレス Garden of Grace白金
私服