卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

malindo9

malindo9さんのプロフィール写真
 ゲストの方、家族にも主役になってもらえるシーンを作る参加型の結婚式です。
半数が他県の遠方からのゲストということもあり、せっかく足を運んでいただくなら鑑賞型ではなく参加型にしたいと考えました。

 重厚感のある会場でしたが、中身はアットホームに堅苦しくない会にしたかっため、会社関係者は呼ばず共通の友人・恩師、学生時代の友人を招待しました。

 ゲストの方には受付・挨拶等のお願いはもちろんですが、披露宴でのお色直し後の入場際には新郎・新婦それぞれピアノとチェロの演奏をして頂きました。

新郎の中座後の入場の際、ダズンローズ(桂由美さん監修のためニューグランドではこう呼ぶそうですよ)セレモニーを実施。私たちが選んだ12人のゲストの方から新郎がバラの花を1本ずつ受け取り、舞台上で新婦に渡す演出をしました。バラを渡してくださるゲストの方の紹介も兼ねてバラを受け取る際には私たちからのメッセージを司会の方に読み上げて頂きました。

 両親や兄弟には挙式でのエスコート、中座の際のエスコート、閉会の挨拶等参加してもらいました。家族にもゆっくり楽しんでもらいたいという思いから両親からゲストへのお酌は控えさせて頂いたところ両親からは大変好評でした。

 また結婚式は新婦が主役になりがちですが、新郎が主役となって注目してもらえるような、写真に残るような場面づくりにも工夫しました。上述のダズンローズもその一つです。両親への手紙は新婦のみの場合が多いと思いますが、新郎にも両親への感謝の手紙を準備してもらいました。
神奈川県 / 元町・中華街駅
ホテルニューグランド(横浜市認定歴史的建造物)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ホテルニューグランド
70人未満

いくつか箇条書きで紹介したいと思います。
教会式を選んだ際はスカイチャペルになります。

・地上70mのスカイチャペル

・ガラス張りで横浜港が望める(晴れても曇っても素敵です)

・バージンロードをブルーに変更できるためドレスが映える

・演奏・歌が上手

・楽器編成が複数パターンある(リストあり)

・曲目は希望を伝えると対応してもらえる

・バンコ台があるため雰囲気が出る

(クリスチャンではありませんが使用しました)
・晴れた日にはチャペルからでたバルコニーでフラワーシャワー等できる
(ここで全員の集合写真を撮ってもらえる)

・ゲストと鉢合わせることがないよう工夫されている

・要望を聞いていただけることが多い
(結婚証明書のサインの際はゲスト側を向きたい等細かくお願いしました)

・連携先のドレスショップがトップレベルで多いので運命の1着に出会えます

・ヘアセット・メイクが上手!伝えた通りに仕上がる
(ヘアー&メイクリハーサルがあるので受けることをかなりお勧めします。当日
 同じ方が担当してくださり、披露宴ではお色直しの時短につながります。)

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ホテルニューグランド
70人未満
レインボーボールルーム

とにかく披露宴会場は素敵すぎます!
結婚式会場はここにしようと初めから決めていたわけではありませんが、たまたま結婚式場見学の際に鳥肌が立ったことを覚えています。
おすすめポイントだらけです笑

数ある披露宴会場の中から、ホテル創業当時から舞踏会会場(ボールルーム)として使用されてきたレインボーボールルームという会場を選びました。
会場を決めた後で食事の際に結婚式の話をしたところ「どの会場もお勧めですがニューグランドといえばボールールームかフェニックスです」と言ってくださった方もいました。

・雰囲気がガラッと異なる会場がいくつもある

・人数によっても会場を選ぶこともできる

・お料理が格式高く一流
(有名どこをいくつも試食しましたがレベルが違いました)

・あったかいスープは目の前で注いでくれるなど)

・アルバイトがおらずサービスが一流

・連携先の写真屋さん・ヘアセット何をとっても一流

・司会の人は動画を見て選ぶことができる
(私たちはアナウンサーをされていた方にお願いしました)

・当日の対応してくれるスタッフ数が多い
(個人の感覚ですが、、 お酒が空いてしまい待つなんてことはありません)

・どの会場にもピアノがある
(ジャズ・クラシック 好みに合わせて好きなジャンルが得意な奏者を選べる)

・ペーパー類は持ち込み料無し(映像・衣装はかかります)

・お花屋さんもイメージに合わせて選べる

・曲は洋楽・邦楽ともに曲が揃っているため安心できる
(著作権の問題で一曲ずつお金がかかったり、リストからしか選べないなんてことは起きません)

・サプライズオペラやピアノ以外の演奏などオプションもありますが、基本的には自分たちで考えて作るような披露宴ができる
(自由度が高いので提案に乗りたいタイプの方には向かないもしれません)

などなど

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲスト参加型であることに加えて完全オリジナルな結構式、会場がラグジュアリーなだけにアットホームな雰囲気にしたいと考えました。ゲストどうしがテーブルを超えて会話してくださるような式を目指しました。

 ウェルカムスペースの小物作製(ぬいぐるみにベールや蝶ネクタイを縫いつけたり)、ソフトを使ってオープニング・プロフィール動画の制作、ドリンクメニュー作成、旅行が趣味なので十数種類のミニアルバムを作製、ゲスト一人一人との思い出写真でメッセージカード作成、両親への記念品は小学校〜大学生までともに過ごした愛犬のウェイトドールをオーダーしてみたり、、、etc.

共通のゲストはもちろん、新婦のゲストには新郎のことを、新郎のゲストには新婦のことを知ってもらえるように、ゲストどうしの会話のきっかけになるように12ページのウェルカムブックを作りました(powerpointで)。

 もう一つ重要なポイントとしていつまでも残り続ける会場であることが二人の共通で大切にしていたことでした。身内でも当時結婚式をあげた会場がなくなったという話を聞いたので50年先も100年先も受け継がれていく、二人でまたは家族と一緒に戻れる場所がいいなと思っていました。

結婚式のために造られたわけではないため貸切感や動線に関してはゲストハウスや新しい会場の方が優れているかもしれませんが、結婚式をあげてから続いていく時間も大切にしたいと考えたとき、当初は軽い気持ちで見学をしたこちらの会場でお願いをすることにしました。

挙式後のイベントにてニューグランドで結婚式をあげて50周年という方にお会いし、いい選択をしたと感じています。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレスショップ:ma cherie (高島屋 マ・シェリ)
Aラインドレス 

 大階段での撮影を考慮し、ニューグランド花嫁さんの大半はロングトレーンを選ばれる方が多いと思います。私もロングトレーンで探しており、こだわりポイントとしては会場に合わせてクラシカルなデザインで刺繍やトレーンのカットワークが素敵なのものを探しました。

 当初、胸元のデザインは脇高のハートカットを探していましたが、担当者の方に会場を伝えると「ぴったりなドレスがありますよ」とアメリカンスリーブのドレスを用意してくださいました。クラシカルで上品なデザインでしたが、胸元のイメージとは異なる予想外のドレスでした。フィッティングしてみると夫からは好評で検討することに。

他のドレスショップで当初の希望にぴったりなドレスを試着するも、やはりアドバイスを頂いたドレスが似合っていると感じました。サイズも〜7号でドレスの中でも一番小さなサイズだそうでほぼ新品だったのもラッキーでした。

ドレスの色としてはホワイトではなくオフホワイト〜アイボリという感じでグローブも色や雰囲気に合わせてロングにしました。これ以上痩せると貧相にみえてしまったりサイズがなくなるので注意するように等、フィッティングにいくたびアドバイスをいただきました。
9号〜のサイズ展開もあるようでした。

挙式時はアメリカンスリーブを外しました。

ドレス 2着目

ドレスショップ:ma cherie (高島屋 マ・シェリ)
Aラインドレス + アメリカンスリーブ 
上記ドレスに披露宴ではアメリカンスリーブをつけました。

特に女性からは評判が良く、「ウエディングドレス2着借りたんだね?」「今まで見たことないドレスですごくおしゃれ」「すごく似合ってて素敵「サイズがピッタリだったけどオーダーしたの?」など反響が大きかったです。

お勧めポイントととしては付けはずしで雰囲気を変えられることです。

ドレス 3着目

ドレスショップ:ma cherie (高島屋 マ・シェリ)
プリンセスラインドレス

ロイヤルブルーの切り返しドレス
 サテン生地とチュール生地が正面から見た際に両方見えるタイプのドレスでした。チュール生地には細かなラメがあしらわれており、ライトにあたるとキラキラと光るところがポイントです。

 会場が赤色だったので同系色か寒色系かで悩みましたが、ホテルニューグランドのイメージに合わせてブルーにしました。艶感のある生地で薄暗がりでは濃淡が出て深みのある色が上品に感じました。こちらは横浜店限定色とのことでした。

 男性受けがよく、肌が明るめでさっぱり顔の私には顔が顔がぼやけずあっていたと感じています。サイズがやや大きく9−13号だったのでフィット感にはややかけた気がします。

お勧めポイントととしては質感の違う生地と光を集めるスパンコール

シューズ

特にこだわりがなく見えることもなかったのでシンプルなものをレンタルしました。

ヘアメイクのポイント

ウエディングドレスではクラシカルでヨーロピアンなアップスタイル
髪が綺麗だと言われる反面、細くボリュームにかけるので、頭頂部分が高くなるよう打ち合わせでお願いをしました。

 お色直し後はラフなイメージで伸ばした髪を活かせる編み下ろし
季節の生花をお願いしました。夏だったのでひまわりも入れてもらいましたが好評判でした。

アクセサリー

挙式はストーン付きの大きめのパールピアス、ネックレスは同じイメージのパールとストーンをあしらったものにしました。披露宴入場時にピアスは縦長のパールとストーンのデザインのものにし華やかさを出しました。

 披露宴ではドレスに合わせてブルーのアクセサリーをチョイス。こちらはもう少し気に入ったものを見つけたかったなという印象でした。

全て海外サイトから取り寄せしました。

ヘッドアクセサリー

ウエディングドレスではティアラを使用。パールとストーンのついたものでレースのような上品なデザインで満足しています。中央に高さがあるものを探すのに少々時間がかかりました。

ネイル

ローズとパールの3Dネイル

仕事柄ネイルをなかなか楽しめないので楽しみにしていたポイント。
ローズの3Dアートをお願いしましたがかなり気に入っています。派手すぎず上品なデザインでした。爪が割れやすいので伸ばすのに苦労しました。

メインで使った花や装花のテイスト

会場に負けない重厚感のある色味。深めの赤を中心にグリーンはシルバー系でお願いしました。ローズをたくさん使っていただき、メインは豪華に仕上げていただきました。なんとなくのイメージを伝えただけでしたが素敵に作っていただきました。

装花のポイント

写真を撮る機会の多い高砂は豪華めに、写真映えも考えて深みのある色にしました。重苦しくならないよう各テーブルは季節に合わせて水盤にしていただきました。

お花はちょうど季節でもあり横浜市の花だったローズをメインに何種類か組み合わせてお願いをしました。水盤にすることで見た目よりも費用が抑えられたのもポイント高かったです。

受付やウェルカムスペースにも雰囲気に合わせてお花を置いていただきました。

フローリスト

花孝 降矢様 にお願いをしました。

お料理のこだわり

食事で会場を選んだと言っても過言でないくらい重視したポイントです。ニューグランドはセットメニューではなくアラカルト形式で前菜〜デザートまでカスタマイズする形式です。

 特にお魚料理は迷いました。試食会の際に舌平目のポワレがすごく美味しくて選びたい気持ちがありましたが、ニューグラント発祥のドリアをぜひ食べていただきたいという思いからシーフードドリアを選びました。「ドリアが特に気に入った」という声も頂いたので嬉しかったです。熱々の料理を出していただけるのでお肉料理はサシの入ったお肉も美味しくいただけます。

 デザートはここでしか楽しめない燃えるアイスクリーム(ベイクドアラスカ)をチョイスしました。ゲストの8割以上が理系の方でしたので、物理学者が考案したと言われるこちらのデザートはぴったりだと感じました。アイスクリームを燃やすちょっとしたパフォーマンスもあるので余興にももってこいでした。

 アイスクリームだけでもちょっといいランチくらいのお値段はしますが、ここの料理はご年配の方に出しても喜んでいただけること間違いなしです。

 また、ニューグランドは披露宴会場により選べるお料理やシステムが異なります。レストランウエディングのできる会場もありました。

ウェディングケーキ

今では珍しいイミテーションをお願いしました。
背の高いケーキで写真映え抜群でした。また、ウエディングケーキをデザートとするよりもちゃんとデザートを選んで楽しんでもらいたいという考えもありイミテーションにしました。なかなか良い判断だったと感じています。

引出物

半分が遠方からのゲストのためヒキタクを利用しました。送料も含まれていてゲストへの負担がなくお勧めです。

カタログギフト、焼き菓子、縁起物はもらっても困らないものを考えダシ等はやめて縁起物ではありませんがディズニーのタッパーを選びました。レンジでも使えるので便利だという声ももらいました。

主賓の方や恩師の方などゲストに合わせてカタログギフトのグレードや予算を変更しました。

プチギフト

華正樓の中華菓子
横浜らしく、私が中国とのハーフということもありこちらにしました。何種類か用意してお好きなものを選んでいただきました。

婚約指輪

カルティエ タンクフランセーズ

婚約指輪はなかなか使う機会がないから必要ないと結婚前から話していたためもらっていないです。代わりにカルティエのタンクフランセーズをもらいました。
品のいい時計で休日やパーティーなどアクセサリー感覚で使えるため気に入っています。

結婚指輪

エクセルコダイヤモンド サンドリヨン

 ミル打ちとメレダイヤが美しいプラチナリングです。中央のダイヤが大きめでとても可愛く気に入っています。夫も同じ店で購入しましたが、ペアではなくそれぞれ気に入ったものを選びました。エクセルコダイヤモンドは他にはないデザインが多くぜひお勧めしたいメーカーさんです。

 当初は時計に合わせてカルティエを検討してましたが、他と似たデザインが多かったため見送りました。ブルガリでは最後まで悩んだリングがありましたが、サンドリヨンに一目惚れし、こちらを購入しました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

友人や恩師の方々が駆けつけてくださったこと。

 当日はゲストの方々が来てくださるか不安がありましたが、たくさんの方に祝福して頂きとても感動しました。高校時代の共通の恩師は10年以上お会いしていない方もいらっしゃいましたが、色あせない思い出とともに懐かしい気持ちでいっぱいになりました。たくさんのおめでとうの言葉、友人が演奏など全てが本当に嬉しかったです。

 またダズンローズでは当日夫からの私へのメッセージのプレゼントがあり、とても嬉しかったです。ウルっとしてしまいました。

二人らしさとは

一緒に歩んでいくこと。
よく話し合い、時には大喧嘩もしますがお互いの考えを大切にどちらも主役として過ごしていこうねと結婚の際に約束をしました。
結婚式でもそんな2人らしさを大切にしました。

嬉しかった参加者の反応

・手作り感かすごくて素敵だったと言われたこと
・ウエディングドレス姿が好評価評だったこと
・今までで一番いい結婚式だったと言われたこと
・センスのいい結婚式だったと言われたこと
・食事がすごく美味しかったと言われたこと
・夫のスーツがカッコ良かったと言われたこと
・普段来られないようなところに招待してもらえて嬉しいと言われたこと
・テーブルを超えてお話できて楽しかったと言われたこと
・最高の時間だったと言われたこと などなど

私にとって結婚とは

人生の修行

良いことも悪いことも全て受け入れて自分たちで解決していく楽しさがあると感じています。自分とは全く異なる人間と過ごすことで一人では経験することのない苦悩もあると思いますが悩めることも人生の楽しみなのかなと感じています。

その分一人では味わえない楽しみや発見もあるのでゆっくりと2人で成長できたらいいなと思います。血のつながっていない家族だからこそ得られる新たな気づきを大切にしていきたいです。

後悔していること

夫を過信したこと笑

 動画や小物の準備等々夫と役割分担をしたのですが、夫に任せたオープニングムービーとプロフィールムービーは前日まで出来上がらず私が有休をとる羽目に。。。あれやってね、○日までに終わらせてね、進捗状況は? 

など細かく確認したつもりでしたが、女性ほど細やかな部分に気を配ったりや危機感を持ってはいなかったようです。

 確認しなかったこちらの不備ではありますが出来上がったオープニングムービーとプロフィールムービーはどちらも同じ曲になっており、当日に披露宴会場入場のため入り口でスタンバイしていた際、オープニングムービの漏れでた音楽を聞いて「プロフィール用の曲じゃない?」と私が指摘し発覚。

すぐに会場の方に確認をお願いしてその後流す予定のプロフィールムービーに他の曲を被せていただき何とかなりました。ニューグランドではなく私たちで曲を用意して動画に組み込んでいましたが素晴らしい対応に救われました。

 他にも夫が当日靴下を忘れる(一週間前に言ったのに!)、当日入籍予定なのに戸籍謄本を忘れてきた(自分の息子をよくわかっているお母さんが予備を持っていて入籍できましたが笑)等ハプニングがありました。

友人に話を聞いても
・結婚式で旦那さんがドラムの演奏をする予定だったのにドラムの台を処分したことを忘れていて結婚式前日に気づいた(旦那さんの友人をまわって借りることができたので事なきを得たそう)
・お願いしたことを旦那さんがやっておらず寝てしまい、結婚式前夜に友人(新婦)が徹夜する羽目になった など

何かしらトラブルがあるので後からつみほろぼしをたっぷりしてもらう事にして新婦が頑張る覚悟をしておくのが良いと思います。。。

節約のための工夫

お金を使うところ・セーブするところのメリハリをしっかりする。

持ち込みができるものや持ち込み料がかかってもそちらの方が良いと判断したものは持ち込みをしました。小物やドレスは早めから動くことでゆっくり比較できたり割引が利用できることもあるので余裕を持つことが大切です。めんどくさがらずしっかり計算しましょう。

節約を工夫したものとして
・エンドロール、記録ビデオは業者持ち込み
・席次表はウェルカムブックを自作
・オープニング、プロフィールブック自作
・引き出物は外注
・ウエディングケーキはイミテーション
・ドレスは早めの申し込みで2着目割引
・ウエディングフェアでフラワーシャワープレゼント
・ブーケをダズンローズの演出に利用(挙式のブーケはプリザーブドを外注)
・ベール、ティアラのアクセサリーは自身で用意
・ウエディングインナーは使用後に人にお譲りしました
・各テーブル装花に水盤利用、ダズンローズの花も飾りとして利用
・お車代は首都圏の人にはあらかじめ用意がないことをつたえました など

節約=演出が地味になる・ケチった感が出る わけではありません。
手作りすることでより理想に近づけたり、より華やかさを演出することができたりするので一石二鳥だと感じています。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式を終えた友人と意見が一致する事柄として
結婚式当日 ""は"" 最高に楽しかったね です。
準備は大変ですし、その中で婚約者の方と大概喧嘩になります笑

ですが夫婦になるための準備としてお互いの価値観や性格をより知れる大切な時間であると感じています。また、結婚式をする際のテーマを簡単に話し合うことをお勧めします。それによってお金の使い方や会場の選び方を明確にすることができますし、悩んだ際の指針になります。

あとはとにかく沢山の会場を見学し沢山質問をしてみてください。会場により取り決めやできること・できないことがかなり異なります。2カ所ほどいくと自然と疑問や質問が湧いてくると思います。