卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

kyoko_wedding

kyoko_weddingさんのプロフィール写真
テーマ:大好きな海をテーマに、オーシャンビューのマリンウェディングをコンセプトにしました。旦那さんがもともと海が大好きで、交際中も数えきれないくらい沖縄旅行や海外に行きました。
プロポーズは宮古島でのサンセット、1年後に宮古島区役所で入籍をしました。その流れで自然とテーマはマリンウェディングに決定しました。ベランダさんは海がバックの会場なので理想の雰囲気にぴったりでした。

みんなのウェディング掲載記事
https://www.mwed.jp/articles/9297/
神奈川県 / 馬車道駅
BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ベイサイド迎賓館ベランダ
100人以下

ルーフトップかつオーシャンビューの解放感の溢れる挙式会場です。
海をバックに誓いの言葉が言えるのと、会場自体もレンガ作りでとてもオシャレです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ベイサイド迎賓館ベランダ
100人以下

披露宴会場もオーシャンビューです。
海をバックにソファー席が組めて、 その後ろのカーテンからサプライズ登場することができます。
また、2階の階段から降りながら登場することもできるのもおすすめです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストに負担をかけないことにこだわりました!
自分自身が何度も余興をする中で、緊張で終わるまでは全く入ってこない経験があったので、 余興はなしにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス名: ヘイリー
ウェディングドレスは結婚式準備の中で1番時間がかかりました。巡り巡って最初に可愛いと思っていたverawangのhayleyに決定しました。
決め手はドレス迷子になったいた時に言われた旦那さんの「hayleyが1番可愛かったのに」の一言です。
可愛いので多くの方が着てらっしゃいますが、実際に着てみるとバックスタイルやソファー席でのボリューム等、様々な場面でhayleyならではのよさが発揮されて、人気なのも納得でした。
結果、hayleyを選んで本当によかったです^^

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

ドレス名:bibiドレス
カラードレスは白ベースのドレスにしました。
ゲストに変わったことに気付いてもらえるかな、と悩んでいた時に出会ったのが、Temperley Londonのbibiドレスでした。白をベースに、可愛い刺繍ですが大人っぽく着られて、ウェディングドレスからの変化もあり、すべてを叶えてくれたドレスがbibiドレスでした。

ブランド
Temperley London
シューズ

背が低いために15cmヒールを着用しました。
白のレースでかつストラップ付の脱げにくいものを探しました。

ヘアメイクのポイント

ヘイリーが可愛いドレスなので、可愛くなりすぎないように、ダウンスタイルにしてカジュアルにしました。
お色直しではドレスの色と合わせてメイクもピンクやボルドーといった差し色を入れてもらいました。

アクセサリー

挙式ではいつもつけているTASAKIの真珠の一粒ピアスを、お色直しではオルガブランカのをつけました。
揺れると可愛かったです。

ヘッドアクセサリー

挙式ではあまりキラキラしすぎないシンプルなものをつけました。
披露宴ではカジュアルな雰囲気を出したかったので、あえて何もつけませんでした。

ネイル

シンプルな白フレンチに、薬指はサムシングブルーになるよう水色のシェルストーンをのせてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ロンハーマンの雰囲気を出したかったので、白青緑のカラーでまとめてもらいました。

装花のポイント

マリンテイストになるように、お花と一緒に流木や貝殻を置いてもらいました。

フローリスト

会場提携のフローリストさんです。

お料理のこだわり

美味しいお肉が入っていることにこだわりました。
ゲストに喜んでもらえるようにランクアップさせました。またソースの色も変えてもらいました。

ウェディングケーキ

周りがかすれているネイキッドケーキを選びました。 旦那さんの要望でいちごや果物がたくさんのっているものになりました。

引出物

友人:バーニーズニューヨークの食器/タオル/引菓子 親戚:イッタラのお皿/タオル/引き菓子
そのほか祝辞や乾杯をしれくれた方にはここでも差をつけました。

プチギフト

フルーラのラムネを贈りました。

婚約指輪

ティファ二ーの指輪です。

結婚指輪

ハリーウィンストンの指輪です。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

最後にプランナーさん含め、その日お手伝いしてくださった方が一同に、並んでありがとうございました!って言われた瞬間は、今までの準備や色んな思いが重なってとても感動しました。

二人らしさとは

お互いに気を遣わず、常に笑いあっていることだと思います。

嬉しかった参加者の反応

事前に座席表に解説を加えてゲストに共有してました。 当日は友達同士が仲良くなってくれていてとても嬉しかったです。
また、誕生日の子にはデザートをバースデープレートにしたのですが、 喜んで高砂まで持って写真を撮りに来てくれました。
友人による余興がなかったりと、ゲストのことを考えてくれていることが 伝わったと言ってもらえたのは嬉しかったです。

私にとって結婚とは

お互いが最愛のパートナーになることを誓い合う儀式だと思います。

後悔していること

ドレスに合わせるつもりで買った、すごくお気に入りのピアスを当日お家に忘れてしまいました。
最後まで細かく忘れ物チェックすべきでした。
あとは和装をする機会がなかったので、どこかで入れたかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

バルーンリリースはやりたかったですが、時間的に組み入れるのが難しかったです。

節約のための工夫

ウェルカムボードや、席札は手作りをしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私は追い込まれていらいらする位なら、諦めてプロの方にお願いをしたものが多々あります。 (ムービーやプロフィールブック等)
お金はかかってしまいますが、プレ花嫁の時期に心の余裕は何よりも大切なので、タイムイズマネーと割り切ってしまうことも大切だと思います。