卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

__mami22.co

__mami22.coさんのプロフィール写真
CRAZY WEDDINGさんでのオリジナルウェディングでしたので、「APOLLO」というコンセプトを作っていただきました。

これまでも、これからもお互いを支え合い、自由に挑戦していけるように、というコンセプトで、今回の結婚式でもさまざまなイベントやDIYにチャレンジしました。
東京都 / 明治神宮前〈原宿〉
リストランテ ベニーレ ベニーレ

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ベニーレベニーレ
150人以下

挙式会場は外のテラスで行いました。青い空の元、ビルの屋上に近い場所でできるので、まるで天空の上で挙式をしているように見えるところがとってもおすすめです。青空に恵まれて、理想的な挙式になりました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ベニーレベニーレ
150人以下

シンボルツリーがレストランの真ん中にあり、室内なのに、ガーデンのような海外で行っているような雰囲気を演出することができます。レイアウトを工夫すれば最大120人まで入る会場なので、大人数での披露宴を希望される方にもピッタリだと思います。

披露宴会場はあえてカーテンを締めてもらうことで、非日常的な空間を演出しました。カーテンをあけてもらって、窓ガラス越しに高砂をおいても、とても素敵だと思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

めちゃくちゃたくさんあります!ので箇条書きにします。

・120人での挙式、披露宴にしたこと
→意外と人数が多いと選べる会場やできることが限られてくるので、ここはとても悩んだポイントです。
・ドレスはすべて持ち込みで、お気に入りのものを着ることができました。
・ご祝儀はキャッシュレスでいただくことに挑戦しまして、PayPayでのご祝儀受け取りを可能にしました。
・招待状もインターネットでホームページを作成し、渡しました。
・披露宴の中で流したムービーもすべて手作りです。
・リングピローは手作りしました
・席次表は用意せずに、エスコートアイテムを用意してゲストを各テーブルまで案内しました。
・席札も手作りのカプセルです。
・引き出物もWEBカタログにして、持ち帰る用の布カバンもデザインから作成しました。
・当日の乾杯の挨拶は新郎の叔父に。
・上司の挨拶という形ではなく、サプライズインタビューで私の上司には挨拶をしていただきました。
・自分で人生を切り開いてきた友人たちに余興もたくさんしてもらいました。余興やコンテンツを多めにすることで、普通の結婚式では味わえないエンターテイメント感を出しました。
・サプライズで1番助けてもらった友人への手紙、また会場のみなさんすべての方にお手紙を用意して、一斉に読んでもらう時間を設けました。
その後に、みなさんにお返事を書いていただいて、1人1人から手渡しでお手紙をいただきました。

このコンテンツは1番やってよかったなと思っています。
https://www.mwed.jp/articles/11003/
*記事にもしていただきました

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Octavia

母親の希望もあり、花嫁らしいふんわりとしたプリンセスドレスを選びました。個人的にあんまり可愛らしいのがすきではなかったので、Verawangの現代的なデザインがとてもスタイリッシュで好きでした。

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

Champagne bubbleの2ピースドレス

自分の体型にあったドレスを作りたく、2ピースのドレスにあこがれていたので、セパレートドレスをオーダーで作成しました。自分の体型に合っていたこともあり、非常にゲストから1番似合っていたと大好評でした。

ショップ
Confetti
シューズ

JIMMY CHOOのスパンコールのヒールにしました。
ヒールはもともと身長が167cmほどあったため、7cmほどのものにしました。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクも自分がずっとお世話になっていた美容師さんにお願いしまして、低めのシニョンヘアとハーフアップにしました。シニョンはティアラをつけれるように、またティアラとヘッドアクセと2パターン使えるものでアレンジしました。 ハーフアップのヘアには白と銀色のかすみ草を使って、アレンジしてもらいました。

アクセサリー

披露宴で使用したアクセサリーはメルカリや街の普通のお店で購入しました。プチプラでしたが、安っぽく見えず良かったです。コテコテにならないように、イヤリングのみで済ませました。(ネックレスはつけませんでした)

ヘッドアクセサリー

ティアラとヘッドアクセの両方2Wayで使えるものにしました。

ネイル

シンプルにベージュベースでスワロフスキーをポイントで付けました。シルバーのフレンチネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

装花はCRAZY WEDDINGさんおまかせにしてしまったのですが、緑を多めにオーダーしました。またドライフラワーなどのレトロな雰囲気も出したかったので、ヘアや装飾などでオーダーしました。

装花のポイント

ガーデンウェディング感を室内でも出すこと。

お料理のこだわり

お料理は値段よりも美味しさを考えて、試食した際に美味しいなと感じたものを選びました。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは用意しませんでした!
理由は、新郎に一生食べさせてもらうつもりはなかったのと、あんまり甘いものが好きではなかったからです。。(ファーストバイトにはそういった意味があると聞きました)

引出物

WEBカタログの「ギフカ」を採用しました。
当日荷物がカードだけで済むことと、ゲストが選べる品の種類が多くてよかったです。

プチギフト

お茶を配りました!

婚約指輪

Lapageで購入しました。ポンマリーという指輪で、横から見てもデザインがあるのが特徴です。

結婚指輪

同じくLapageのVカットになっているリングを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ゲストみんなからのお手紙です。
自分の思っていた感謝の気持ちを伝えると共に、お返事でみんなからもらったたくさんの愛の言葉に感動しました。

オリジナルウェディングをしたので、果たしてこれでよかったのか、みんなに楽しんでもらえたのか、正直とても不安でした。でもみんなからの手紙を読んで、楽しんでもらえたことを感じれて、とっても嬉しかったです。またみんながこのために集まってくれたこと、手紙を書いてくれたことが何よりも嬉しかったです。

二人らしさとは

私たちは二人でいるからお互いが自由にいられる、というのが自分たちらしさだと思っています。

夫婦になるということは、もしかするとどこか二人だけの限定的な世界になってしまうかもしれませんが、お互いを尊重し合うこと、お互いのチャレンジを応援し合える関係でいることによって、「二人だからこそ自由でいられる。なんでも恐れずにチャレンジできる」関係でいられるのかなと思いました。

今回も主人のおかげでオリジナルウェディングに挑戦ができたと思っているので、結婚式自体が私達らしい、あたたかいものになったと感じています。

嬉しかった参加者の反応

二人らしい、あったかい式だったと言われました。二人の人柄をゲストからも感じることができて、とても居心地の良い空間だったと言われました。
今までにない最高に楽しい結婚式だったと言ってもらえて、とても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

夫婦という他人が、血がつながっていない人が、共に人生を歩むことで幸せに暮らせること。すべてが自分ひとりじゃなくなることで、頑張れること。かけがえのない、代えがたい存在ができること。

後悔していること

用意することやものが多くなってしまって、当日まで準備が終わらなかったことです。。。もっといろんな人を早くから巻き込んだり、準備を早くから本腰入れていたら良かったです・・。

やりたかったけれど諦めたこと

余興はもっとガッツリ自分も参加したかったところがありました。またDIYももう少しこだわって料理のメニューや席次表も作り込めたら理想的でした。時間が足りず、またもし結婚式をやれることがあれば、リベンジしたいポイントです。

あとはおばあちゃんを呼ぶことができなかったので、おばあちゃんのいる仙台で式が挙げられたらよかったなと思いました。

節約のための工夫

DIYをたくさんしたことは結果ある程度は節約になったのではないかと思います(材料費もばかにならないので、実際どのくらい安くなったかは不明ですが。。)
ドレスを購入にしたことで、前撮りもロケーションフォトをたくさん撮ることができたのはよかったです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とことん自分のやりたい結婚式が実現できるように、早めに準備をすることと、たくさん調べたり、卒花さんのインスタなどで情報収集をするといいと思います。私もたくさんの卒花さんに助けていただきました。最後はかならずいい形で終われると思うので、やりたい!と思ったことはとことんやってみることをオススメします!

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ずーーーーっと結婚する前から大好きな場所で、前撮りは絶対丸の内でしたい!!と思ってました😢

念願叶って、晴れの昼間から撮っても良かったけど、ロマンチックに夜に撮影していただきました🌟

ロマンチックな雰囲気がお気に入りの1枚です❤︎

洋装前撮り アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

着用した衣装

vera wang