卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ノートルダムマリノア
150人以下

大聖堂でとっても大きく広いので、100人以上のゲストも全員座っていただけます。
バージンロードも長く、一歩一歩父との思い出を噛み締めながら進むことができました。
ステンドグラスからは光が差し込み、とても神秘的な空間です。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ノートルダムマリノア
150人以下
villa3rd

海の見えるガラス張りの会場なので、乾杯と同時にカーテンオープンは「おぉー!」となりました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲスト全員に感動と楽しさ両方を感じて頂きたかったので、色んな方へスポットライトを当てていただきました!
例えばお手本バイトに両家両親、中座は兄弟、友人代表は別々の時代に知り合った友人2人、余興は同期、など。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Thelovel

色んなドレスを試着し自分の好みがハートカップとチュールのドレスと気づいたのでその2つを重視して探しました。
上半身も刺繍が可愛くほどこしてありこしにかけてキラキラしていて即決でした!
大聖堂に合うようにロングトレーンをプラス。
バックスタイルに好きなリボンも追加しました!

ブランド
THE LOVEL
ドレス 2着目

Verawang
ピンクヘイリー

結婚が決まる前からigでピンクヘイリーを見て一目惚れでした!
結婚が決まり、家族とVerawang銀座本店へ試着しに行きました。
可愛すぎないペタルピンクにふわっふわの花びら、腰のリボンでウエストもきゅっと見えて、マイナスポイントのないドンピシャなドレスでした。

ブランド
Vera Wang
シューズ

ピンクヘイリーに合わせパープルカラーのヒールを履きました。
ディズニープリンセスシリーズでヒールや裏にもデザインがほどこしてあるかわいいシューズです。

ヘアメイクのポイント

〈挙式〉
大聖堂に合わせクラシカルに綺麗にまとめてティアラを。

〈披露宴(WD)〉
はドレスと同じくチュールのリボンを。
前から見てもリボンが見えてお気に入りです。

〈披露宴(CD)〉
テーマであるディズニープリンセスのオーロラ姫だったのでハーフアップにティアラを。
バックスタイルが寂しくならないようにドレスと同じ色のリボンを購入しつけてもらいました。

アクセサリー

〈WD〉
パールのネックレスとパールのイヤリング。


〈CD〉
ネックレスなしでイヤリングはビジューのキラキラしたおおぶりなものをチョイス。

ヘッドアクセサリー

〈挙式〉ティアラ

〈披露宴(WD)〉チュールのリボン

〈披露宴(CD)〉ティアラと、バックスタイルが寂しくならないように、ドレスと同じ色のリボンを購入しつけてもらいました。

ネイル

花嫁さんらしくホワイトパールを基調に、キラキラビジューとラメを散りばめてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

装花はピンクメインであまくなりすぎないようパープルも追加でいれました。
1番好きなイヴピアッツェをメインにし、緑は使用せず可愛い感じに仕上げてもらいました。

装花のポイント

甘くなりすぎないような、ピンクメインで緑を使わないデザインです。

お料理のこだわり

老若男女問わず美味しくいただける和食をチョイスしました。
今まで参列したお式で、フグなど食べたことなかったので珍しいと言われました。
そして、全てお箸で食べられるところもこだわりでした。

ウェディングケーキ

ディズニープリンセスがテーマなので、マジパンで作ったシンデレラ城をどーんと上に乗せてもらいました。

引出物

家族や上司…ルスールフリーカップ。
私の友人…ワキエリさんデザインのプレートセット。 彼の友人…焼酎を飲むセット。

プチギフト

マルティネリにリボンとサンキュータグを付けました!

婚約指輪

ティファニー
ハーモニーダイヤモンドバング

結婚指輪

フェスタリア
ミモザ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

同期の余興で、主人と協力してサプライズをしてくれ、花束をもった主人が言葉のプレゼントをくれたことです。
付き合いが8年以上ということもあり、言葉にすることが苦手な主人が想いを伝えてくれて号泣でした。

二人らしさとは

周りに喜んでもらいたい、楽しんでもらいたいと思う気持ちです。
結婚式をするにあたり、2人で考えていたのはこの2つです。
何か決めるときは、ゲストはどう思うかな?と常に考えました。

嬉しかった参加者の反応

こんなにずっと泣いてた結婚式はない。
今までで1番クオリティの高い結婚式だった。
今までの結婚式で写真は撮るだけだったけど、今回はアルバムにしたい。

と言って頂けて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

幸せは倍に、悲しみは半分こできる素敵なことだと思います。
結婚してほんとに2人で笑うことが増えたし、悲しいこと辛いことがあったら1番近くでよりそってくれる安心感があります。
なにをするにも心に余裕ができました。

後悔していること

ふとした瞬間の表情です。

やりたかったけれど諦めたこと

とくにありません。

節約のための工夫

式場契約時に持ち込みたいものははっきりと伝える。基本生花の持ち込みNGな式場ですが、契約時交渉し、カラードレスのブーケ、両親贈呈の花束、ブーケトスの花束は外部へ依頼しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

あとで後悔しないよう、やりたいことは全てやるべきです!
お金は後でもどうにかなりますが、当日の後悔はもう戻ってやり直すことはできません。
旦那さんに相談し、無理ない程度に思い通りの結婚式にしてください。