挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-06-01
ザランドマークスクエアトーキョー
100人以下

チャペルの天井が高く、音楽にとても響きがあり良かったです。
チャペルの外のガーデンにて、ウェルカムパーティーが出来たことも、自然光での写真をたくさん撮ることが出来たことも良かったです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-06-01
ザランドマークスクエアトーキョー
100人以下

ナイトウェディングだったこともあり、
三面ガラス張りの披露宴会場は、眺望がとても良かったです。

コンセプトやこだわったこと

シーン別にBGMをこだわったのと、
二次会をしなかったので、披露宴中に、景品のあるドレス当てゲームをしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

県民共済 ブライダルプラザ
友人に、ドレスレンタルがとても安いと聞いて、見に行ったところ、かわいいドレスがたくさんありました。
繊細な刺繍の、少しピンクがかったドレスにしました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Vera Wang

fern
ネットで見て、一目惚れしていたドレスでした。
ヴェラヴォンでは、もう廃盤の型番でしたので、
入手は中古のみで、探すのに苦労しましたが、
本当にこのドレスにして良かったです。

SHOES
シューズ

ダイアナ 
レースの10センチヒールのシューズです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

チャペルは清楚に、披露宴お色直し後は、派手にしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

シンプルな一つ石ダイヤのネックレス。
チャペルはプラチナ、披露宴はゴールドのものにしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

小枝のシルバーヘッドアクセサリーにしました。

NAILS
ネイル

オレンジベージュに、ゴールドの金箔が入ったものにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ブーケは2種類どちらも手作りで、6月挙式だった為、
アジサイをメインにしたブーケブートニアと、
プロポーズにもらった100本の赤いバラを、ドライフラワーにしたものを使用しました。

FLOWERS
装花のポイント

ブーケは、クラッチブーケで、切りっぱなし感にこだわりました。

FLORIST
フローリスト

サンジョルディフラワーズザ・デコレーター

FOOD
お料理のこだわり

お魚とお肉の、グレードアップをしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルな三段デザインで、レモンとブルーベリーのケーキにしました。
普段から良く電話をするふたりなので、携帯電話を持つ人形のトッパーを使用しました。

WEDDING FAVORS
引出物

友人には、ウェブで選べるギフトカード、
遠方の親戚には、ピアリーのヒキタク、
近場の親戚には、会場手配にしました。
ギフトカードはそれぞれに選んでいただいてます。
ピアリーのヒキタクは、今治タオルのセットとバームクーヘンと、梅干し、
会場手配は、今治タオルのセットと、ブランシェとお味噌汁です。

PETITE GIFTS
プチギフト

ミニクッキーを贈りました。
サンクスカードをつけました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ゴールドで、ダイヤモンドが包まれているようなデザインです。

WEDDING RING
結婚指輪

婚約指輪の曲線に、フィットするものを選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式の入場で、ゲストの顔を見たときです。
本当に来てくれてありがとう、という気持ちが込み上げてきました。

二人らしさとは

音楽を通じて知り合ったので、夫婦共演はしなければいけないなと思っていました。
ゲストの皆さんが期待しているのが伝わってきたので、グランドピアノを搬入して、ピアノと、フルートで演奏をしました。

嬉しかった参加者の反応

みんな、笑顔で迎えてくれたことです。

私にとって結婚とは

結婚前と結婚後では、正直何も生活は変わりませんでしたが、両親がやはり喜びました。
最大の親孝行だと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

時間がなかったので、プレゼントリレーが出来ませんでした。

節約のための工夫

ムービー系は自作し、引出物とペーパーアイテム、ドレス・タキシードは外部発注しました!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式をあげるのはお金がかかり、見積もりを見た際に削りたいと思うと思います。
その時に、額面だけ見ると料理と引出物が、多く感じますが、時間をさいて参列してくれるゲストは、この先もずっと、大切な方々です。
なのでゲストへのおもてなしを削ることは、絶対にしない方がいいと思います。
お花とか衣装、映像関連で節約できることはたくさんあるので、プランナーさんに相談すると良いと思います!
時間がなくても、毎日コツコツ準備していけばちゃんと、式はあがります。
新婦の手紙を読む方は、考えている段階でも泣いて目が腫れるので、なるべく早めに終わらせるとよいと思います。
あと、こだわりが強い方や、持ち込みの多い方は、
飾りの置き方や納品数を、写真にとって指示書を作ると、自分自身も確認が楽ですし、安心して当日を迎えられる思います。
素敵な1日になりますように。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です